052395 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017年11月14日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
11月11日の開催から、
帯広の走路は「冬使用」と変わりました。

・ヒーティング稼働

・ゴール前の砂障害撤去(勾配が無くなった)

・ロータリーハローが入る

以上が実施され、
フカフカと力の居る馬場となりました。

レースではゴール前で苦しくなる馬が続出する、
そんなシーンが多く観られた
今週のばんえい競馬でした。

また今週は気温も下がり、
土・日は風も非常に強く寒く感じました。

雪こそ降りませんでしたが、
馬場も気候もすっかりと冬の気配です。

そんな中、日曜に4歳牝馬の重賞。
第42回クインカップ(BG3)が行われました。

レースはブルーオーシャンやフジノウンカイ。
コウシュハローヤルがゆっかりとした流れで先行。

第2障害では最初にフジノウンカイ、
ブルーオーシャンがほぼ同時に仕掛け、
少し間を置いて他の馬達も仕掛けます。

ブルーオーシャンが第2障害を先頭で下り、
その後ろからタイキン、ヒカルナナヒメが追う展開。
ゴールまであと20M辺りからヒカルナナヒメが、
じわじわと差をつめますが、
ブルーオーシャンが振り切って優勝。

001.jpg
※主催者から頂いた写真です。

002.jpg
※主催者から頂いた写真です。



ブルーオーシャンは、
2016年の黒ユリ賞を勝っており、
重賞2勝目となりました。

昨シーズンは8戦し勝利なし。
一時期、障害で崩れていた時期がありましたが、
今年は上手く復活して
今日の重賞制覇となりました。



管理する
松井浩文(まついひろふみ)調教師は、

冬仕様の馬場の影響で近走とは全く違う競馬。
もう一頭の管理馬人気のコウシュハローヤルは、
ハンデの10キロもあるが馬場に泣いたともいます。

2歳時黒ユリ賞を勝って一気にクラスが上がり
そこから苦労しました。2歳時活躍した馬は
3歳時苦労する馬が多くフクイズミも黒ユリ賞を取って
3歳時夏以降休ませ、4歳から活躍。
ブルーオーシャンも昨年12月から春まで牧場で休養させました。
障害が上がらなくなると諦めてしまい、
それが癖になっているのを修正するのに時間がかかりました。
障害が上がりだせば、しばらくは上がるようになるので、
最近ようやく結果を出すことができました。
また重賞を勝利してクラスが上がるので、
今後は使うところを選んでいきたいと思います。



騎乗した
藤野俊一(ふじのしゅんいち)騎手は、

馬の調子は良くレースは前半ペースが遅く、
行きたがっていたわけではありませんが、
前々の展開となりました。
ためながらレースをすることができたと思います。
問題は障害のみと思っていました。
障害途中で止まると上がるのに苦労するので、
一腰でと考えていました。この馬は障害がすべて。
末脚はあるので、障害を先頭で越えた時点で勝てるだろうと思いました。
ゴール前、馬場の影響で苦しいところもあり、
後方からヒカルナナヒメが接近していましたが、
ブルーオーシャンのほうが歩けると思っていたので
心配はありませんでした。4歳になり馬の成長、体もできてきています。
今後はレースを選んでということになると思います。



2歳で活躍すると一気にクラスが上がり、
そこから苦労するのは若くから活躍する馬の宿命。
それに対しての関係者の取組や苦労が、
最高の結果で実った今年のクインカップでした。

プレイヤーインタビュー動画も併せてご覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

第42回クインカップ(BG3)ブルーオーシャン






またクインカップが行われた、
前の第9レースでは「ばんえい甲子園」2戦目。
北見産駒特別が行われました。

勝ったのはコウシュハギョイでした。

003.jpg

004.jpg

005.jpg

騎乗した工藤篤(くどうあつし)騎手は、
相手をみながら乗ったが障害でヒザをついたので、
楽では無かったけど勝てて良かった。

松井浩文(まついひろふみ)調教師は、
ヤングチャンピオンは相手が強くなるけど、
まずは出られて良かったとコメント。

2着は後方から追い込んだウィナーグラス。
ゴール前は各馬苦戦しロータリーハローと
ヒーティングが効いていると強く感じた一戦でした。

上位2頭がヤングCSに出走できる「ばんえい甲子園」は残り3戦(3週)です。

次週からもご注目下さい。






最終更新日  2017年11月14日 10時34分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.