154745 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年02月13日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
北海道は雪関連イベント真っ最中。

札幌では昨日まで雪まつりが開催され、
先週は帯広でも氷まつりが行われました。

冬、真っ只中ばんえい競馬では、
日曜に明け3歳牝馬の重賞。
第43回黒ユリ賞が行われました。

明け3歳牝馬にとっては重い、
640キロの荷物に10頭が挑戦!

人気はナナカマド賞を制している
ミスタカシマ。そのミスタカシマを、
白菊賞で負かしたプランセス。
この7枠2頭と兄はオイドン、
姉は2012年にこのレースを制している
ハイカラサンという良血サンシルクラポピーが
人気を集めていました。

レースは、
本当に640キロのソリを引いているの?

と、思わす登坂力で、
ミスタカシマが先頭で下り、
そのまま押し切っての勝利。
圧勝でした。

001.jpg
※主催者から頂いた写真です

002.jpg
※主催者から頂いた写真です



これでナナカマド賞に次いで重賞2勝目。

もし3月4日の明け3歳馬の頂点決戦。
イレネー記念に出走となれば
変則3冠の期待も高まって参りました。

ただ、もしイレネーを勝ち、
賞金を稼ぎますと今後のレースで
荷物が張るので、その辺りは
関係者の皆様は悩み所のようです。

これは特に槻舘調教師が、
過去にセンゴクエースで3冠を達成し、
その後の苦労を経験しているので
心底感じているようでした。

槻館重人(つきだて・しげと)調教師と、
鈴木恵介(すずき・けいすけ)騎手の
プレイヤーインタビューはこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓

第43回黒ユリ賞(BG2)ミスタカシマ(2018.2.11)



2着には人気薄のアフロディーテが入りました。

2走前にB3クラスを勝ったばかり。
今回、重賞初挑戦。いや、特別戦も
今までに出走経験の無い馬でしたが、
年が変わってから成績を上げ
今回2着と好走し今後が楽しみになりました。

3着は各馬がゴール前で苦しむ中、
サンシルクラポピーが入りました。
プランセスは6着でした。



さて3着に入った
サンシルクラポピーを管理する
鈴木邦哉(すずき・くにや)調教師が
この日の2月11日(日)第9Rで
通算1500勝を達成しました。

003.jpg
※主催者から頂いた写真です



・主催者から発表された鈴木邦哉調教師のコメント

単独開催から皆様に応援して支えて頂いたおかげで1500勝という記録を達成する事ができました。
この記録はまだ通過点です。これからも目の前の1戦1戦を勝てるように頑張ります。



調教師としてクシロキンショウ、
ミサキスーパー、オイドンと活躍馬を輩出。

また広報馬のリッキーやミルキー、
キング達と共に全国に出向き、
ばんえいを広く知ってもらおうと
たくさんの活動をしている鈴木邦哉調教師。

自分のファンだけではなく、
ばんえいファン全体に対して感謝を感じる
そして大変な時期を乗り越えた人
だからこそのコメントでした。

この記録はまだ通過点。と、
コメントしてますので今後も調教師に、
広報活動に期待しましょう。

以前ばんスタに出演頂いた際の動画も是非ご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

第7回ばんスタトレーナー鈴木邦哉調教師 (2016.12.4)






最終更新日  2018年02月13日 01時39分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.