199981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年11月06日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
日中の気温は20度前後。
ただ朝方は0度前後まで下がり
日に日に寒暖差が大きくなってきました。
十勝地方、帯広市。

道民の生活もストーブをつけ
過ごす日が多くなってくる頃です。

ばんえいもナイター開催が残り2週。
そして次回11月10日からは走路にヒーティングが稼働。
砂障害が撤去されロータリーハローが入ります。

詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

本走路のヒーティング稼動および砂障害の撤去

ロータリーハローによる本走路の整備の実施




そんな冬仕様の馬場に変わる前の週。
11月4日(日)は「ばんえい菊花賞」が行われました。

3歳重賞ロードの2冠目です。

スタートから第2障害手前までは、
ばんえい大賞典を勝ち2冠目を狙うアアモンドグンシン、
コウシュハレガシー、オレワチャンピオンが先行。
それらの後にミスタカシマが差なくついていきます。

第2障害ではアアモンドグンシンが先に仕掛け、
ミスタカシマ、コウシュハレガシーらが続きます。

アアモンドグンシンが障害を苦戦する中、
ひと腰でミスタカシマが先頭で2障害を下ります。

その後コウシュハレガシーが続き追いますが、
最後まで抜けず、そのままミスタカシマが押し切りました。









※上記2枚は主催者から頂いた写真です。



その後は障害を苦戦したもの
下って凄い追い込みをみせたアアモンドグンシンが
ゴール前でコウシュハレガシーを交わし2着。

コウシュハレガシーが3着。これに僅かに遅れて
キタノユウジロウが4着という結果。

工藤篤(くどう・あつし)騎手、
槻館重人(つきだて・しげと)調教師の
プレイヤーインタビューはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

第43回 ばんえい菊花賞BG2 ミスタカシマ

まだ荷物が増えても大丈夫そう…。

という話ですから名牝、最強牝馬。
と、将来は言われる馬に更に成長する事を
楽しみにしたい1頭です。



さて同じ日の第9Rには「ばんえい甲子園」第1戦。

北見産駒特別が行われました。
産地限定トライアル競走(ばんえい甲子園と呼ぶ)を
実施し上位2頭が重賞「ヤングCS」出走できます。

このレースを勝ったのは圧倒的人気だったインビクタ。













管理する松井浩文(まつい・ひろふみ)調教師は
馬体も増やし少しづつ成長してます。本番に向けて順調です。

ゴール前で苦しくなくても止まるクセが玉に瑕なんで、
その辺りが改善出来ればもっと良いんだけどね…。
ヤングCSまで間隔あるので、あれば平場を一度使って
本番に行きたいと思いますとコメント。

次週からも続く、
ばんえい甲子園に引き続きご注目下さい!






最終更新日  2018年11月06日 08時10分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.