211816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年11月27日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
11月24日(土)から
準ナイター開催に突入したばんえい競馬。

その最初の週は重賞ドリームエイジCや、
ベテラン山本正彦騎手の引退にと
大きな出来事が重なりました。

まずは重賞から…。

ドリームエイジCはゴール前で苦しくなった
ミノルシャープ、シンザンボーイを内から一気に交わした
トップハンデのオレノココロが鮮やかな差し切り勝ち。

ドリームエイジC史上、
初となる2度目の制覇を決めました。









※主催者から頂いた写真です。



鈴木恵介(すずき・けいすけ)騎手、
槻館重人(つきだて・しげと)調教師の
プレイヤーインタビューはこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓

第9回ドリームエイジカップBG3オレノココロ



オレノココロはこれで重賞20勝目。

カネサブラックが持ちます、
ばんえい重賞最多勝利数の21に、
あと1つと迫りました。

レース後あらためて
鈴木恵介騎手からお話を聞くと…。

他の馬がつまると、あの馬は伸びる。
予報では雪だったが降らなかった。
天気、馬場にも恵まれたと思います。

第2障害はヒザをギリギリつかず
3腰で切れたので今日は何とか間に合った。

帯広記念、ばんえい記念が
目標になると思うけど、
その前に少しでも荷物が軽い特別戦を使えればと思います。

重賞を中心に重い荷物のレースばかり使っているので、
最近、障害が悪い。気持ちがあきらめている所がある。


槻館重人調教師は、

練習では障害を切れるが、
レースになればペース等の影響で、
どうしても苦しくなってしまう。

なので、レースを見ている時は
いつも障害は不安な気持ちで観てます。

でも下った時の脚はあるから、
今日も差せるとは思わなかったけど
勝てて良かったです。

身体の衰えも感じないので、
まだまだやれると思います。

と、コメント。

周りでケアする人たちの願いや苦労があって、
絶対王者オレノココロは存在します。



このドリームエイジCが行われた25日。

山本正彦騎手の引退セレモニー​も行われました。

セレモニー前には「ばんスタ」にも
ご登場頂き、もう涙、涙、涙。

↓ ↓ ↓ ↓

ばんスタプレイヤー山本正彦騎手



そして、セレモニーでも
ファンからの拍手や「まさにい」の
声を受けると涙、涙、涙。

多くのファンに愛され、
そして調教師としての活躍を
期待されている事を現場にいた人たちは
強く感じたと思います。









恒例?の胴上げも行われ
山本騎手も送り出す騎手達も
笑顔だったのが印象的でした。









今後は山本正彦調教師としての活躍を待たれます。

そして山本正彦騎手お疲れ様でした。



また、メインの前の題9Rには、
ばんえい甲子園第4戦北央産駒特別が行われました。

レースは圧倒的人気にこたえてエースモリウチが勝利。





2着にサカノハマナカが入りヤングCSへの切符を手にしました。

騎乗した西謙一(にし・けんいち)騎手は、
このメンバーでは力差があったと思います。
状態も上がってきており、本番も頑張ります。

西弘美調教師は、この頃やや調子落ちでしたが、
ここにきて元の状態に戻ってきました。
本番に向けて調整していきます。コメント。

ばんえい甲子園は残すは来週「十勝産駒特別」のみ。
楽しみが続きます。






最終更新日  2018年11月29日 23時12分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.