211777 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年12月04日
XML
カテゴリ:第1Rインタビュー
雪が降る予報も出ていた帯広市。

しかし1日(土)レース前に
少し雪が降った程度で週末は
良いお天気に恵まれました。

今年はまだ雪が道や平野に
積もっては居ません。

ただ気温は低い日が多く、
朝夕は氷点下の空気に包まれる
のが当たりまえのシーズンへと
気づけば突入しました。

雪無くも寒い空気の中12月2日(日)は
ばんえいオークスが行われました。

3歳牝馬が670キロの定量で戦いました。

人気は重量690キロで
菊花賞を制しているミスタカシマ
に集まり1強ムード。

レースはサトクィーン阿部武臣騎手が
果敢に先行しミスタカシマはこれに並ぶようにし
2頭が先行します。

3番手以降が第2障害に揃う前に、
サトクィーンが仕掛けます。それを見て
ミスタカシマも仕掛けます。

サトクィーンが障害で苦戦する中、
ミスタカシマはすんなりと先頭で障害を下り
そのまま後ろ大きく離してのゴール。
圧勝でした。

離れての2着にはアフロディーテ、
これに差を詰めたクイーンドリーマーが3着という結果。

これでミスタカシマは
2004年のエンジュオウカン以来の
オークス・ダービー両制覇の期待が高まってきました。









※上記2枚からは主催者から頂いた写真です。



鈴木恵介(すずき・けいすけ)騎手、
槻舘重人(つきだて・しげと)調教師の
プレイヤーインタビューはこちらか。

↓ ↓ ↓ ↓

第43回ばんえいオークス<BG1>ミスタカシマ

このインタビューの後2人が揃い
改めて話を聞くと…まだ6~7割の力しか、
今日は出ていないと思うという話。

やはり末恐ろしい馬のようです。




さて同じ日曜日オークスの前には、
ばんえい甲子園の最終章が行われました。

第5戦の十勝産駒特別は、
事実上の決勝戦のようなメンバーによって争われました。

勝ったのはギンノダイマオー。
2着にナナカマド賞馬メムロボブサップが入りました。

ギンノダイマオーの藤野騎手は、
完璧!いいレースができました。

松井調教師は、強敵がいたので前々の競馬。
いつもと違う作戦で上手くいきました。
状態もいいですし、本番も頑張ります。
とコメント。










これで今年の「ばんえい甲子園」が全て終わりました。





上記のメンバーが順調に行けば
2歳重賞の2冠目ヤングCSで激突します。

ヤングCSは12月29日に行われます。

是非ともご期待下さい。






最終更新日  2018年12月04日 08時10分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[第1Rインタビュー] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.