363228 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018年12月27日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
​年末大荒れの予報が出ている北海道
しかし道東方面は晴れの予報。
日高山脈から東西で天気が全く違います。
雪が降らないのはありがたいことです。
除雪に追われる日々の道北、道央の皆さんは
毎年大変な思いをしていますね。

ばんえい競馬は​​年末27日(木)から3日間開催​​​
年末年始は変則開催ですのでご注意ください。

平成30年度最後の開催
いい年にするには当てて終わりたいですね。

27日(木)のメインは
第8回地吹雪賞 3歳以上選抜定量
(第10レース 19:05発走予定)

サンシルクラポピー
オオゾラシンスケ
ミノルシャープ
ヤマトジャパン
ブチオ
ブラックシシ
ブラックエース
アアモンドロシア
キサラキク
以上9頭のメンバーが出走予定

来年2月11日(月)に行われる
第9回スピードスター賞の予選です。
3つある予選の1着から3着馬、そして、
4着馬の通算賞金上位馬が本選に進むことが出来ます。

ばんえいで予選があるレースはこのスピードスター賞と
29日に行われる2歳馬のヤングチャンピオンシップのみ。

軽量500キロ前後のレースのですからスピード、
とにかく脚が速い馬ということになりますよね。
サラブレッドのレースと違って、そりを引っ張っての
レースではありますが、勝ち時計は1分を切ります。

実績がある馬がやはり有利で人気を集めることでしょう。

軽量レース経験のある馬は
ブチオ(昨年地吹雪賞6着)
ブラックシシ(‘15地吹雪賞3着 スピードスター賞9着)
キサラキク(‘16疾風賞2着 スピードスター賞3着
昨年疾風賞2着 スピードスター賞4着)
以上の3頭
キサラキクとブラックシシは本戦に進んでいる実績があります。

あとは初めての馬がスピード競馬についていくことが
できるかどうか。
向いていそうな馬もいそうですね。


29日(土)のメインは
第20回ヤングチャンピオンシップBG2 2歳選抜別定
(第11レース 19:05発走予定)

前記でもご紹介しましたが、ばんえいで予選があるレースの一つ
その本戦がこのヤングチャンピオンシップです。

各産地を勝ち上がってきたメンバーは
十勝産駒
ギンノダイマオー



メムロボブサップ



釧路産駒
アオノブラック



カツヒーロー



北央産駒
エースモリウチ



サカノハマナカ



北見産駒
インビクタ



ゴールデンカイザー



南北海道産駒
ダイリンファイター



ヤマサンブラック

以上のメンバーが本選に駒を進めてきました。

毎年のことながら十勝産駒が優勢といわれておりますが、
昨年は北央産駒の「オレワチャンピオン」が制しており
必ずしも十勝産駒とは限りませんね。
しかしながら、今年も十勝産駒の2頭が注目を集めそうです。

ナナカマド賞を制した「メムロボブサップ」が二冠となるのか
予選、そして前走とここ2戦はギンノダイマーがメムロボブサップを
負かしており、そこにアオノブラック、エースモリウチと強敵ぞろい。

そう簡単に2冠達成とはならなそうですね。

今年最後の重賞は2歳選抜
「第20回ヤングチャンピオンシップBG2」どうぞご期待ください。

29日(土)は帯広競馬場、直営場外発売所で
こちらのカイロを先着でプレゼント。


ヤンチャンに出走のメンバーが描かれた、ポスターにもなった
オリジナルカイロです。ぜひ早めにお越しの上お受け取り下さい。




ばんえい競馬正月開催は例年通り1月1日から5日間連続開催です。
イベントも盛りだくさん。


2日は帯広記念、3日は天馬賞。
今年のお正月もばんえい競馬ぜひお楽しみください。
ちなみに2日帯広記念は第9レ​​ですのでお間違いなく!!​​​​






最終更新日  2018年12月27日 10時42分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.