387039 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年03月29日
XML
カテゴリ:お知らせ
​ばんえい記念が終わって、ホッと一息。
最後の二日間は本当に寒かったですね。
雪が舞ったりして、例年にない寒さのばんえい記念でした。

翌日25日は気温も落ち着く、穏やかな気候。
ただここ数日はまた寒くて、春はまだ遠しという感じです。


平成30年度のばんえい競馬が終了致しました。

多くの皆さんのご支援を頂き、発売成績は好調。
昨年度を上回り帯広市単独開催最高額となり、
全26開催151日間(前年比1日増、
このうち北海道胆振東部地震の影響により3日間開催中止)の
発売金額合計は、24,429,193,700円(前年比:111.08%)、
帯広競馬場の総入場人員は289,457人(前年度比:102.78%)となりました。

売り上げもさることながら、帯広競馬場の入場人員も
昨年より上回ることができました。

皆様本当にありがとうございました。

また来年度以降も、さらに魅力あふれるばんえい競馬になるよう
私個人の力は微力でも、皆さんのお力をお借りして
大きなものへとしていきたいと思っております。

引き続き、ばんえい競馬へのご声援を賜りますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今年のばんえい記念を制したのはセンゴクエース
オレノココロの3連覇を阻止し、新王者へと昇り詰めました。

デビューから活躍をつづけ、
古馬戦線に入ってから、前線はしているものの
なかなか重賞を勝利するのは苦労していたセンゴクエース。
今シーズン無冠で、初めての挫折でした。

ここまでの重賞を振り返ると

2歳時

ナナカマド賞


ヤングチャンピオンシップ


ここまで負けなしでイレネー記念を制覇
史上初の2歳三冠馬



ばんえい菊花賞(ゴール前ぎりぎりで差す)


ばんえいダービー
3歳時は二冠(1冠目は除外となる)


5歳馬相手に4歳時にポプラ賞制覇



柏林賞


銀河賞


天馬賞


史上初のポプラ賞連覇


2017年ドリームエイジカップ(世代別戦だが、古馬相手に初めての重賞

ここから1年4か月重賞から遠ざかり
ばんえい記念初挑戦で頂点へ。

来年度もますます楽しみのセンゴクエースです。

今回負けたオレノココロも、センゴクエース同様に
第2障害後は一度も止まらず、届かずの2着。
負けはしましたが、ばんえい記念の重量で
一度も止まらない2頭は本当にすごかったというほか
ありません。障害を降りた位置取りの差。
かなり最後は差を詰めていましたらね。
オレノココロも強い競馬だったと思います。

引退レースのフジダイビクトリーについてはまた次回
お話をしたいと思います。


さて、​​​ばんえいアワード2018​​​の投票はお済でしょうか。
間もなく締め切りとなります。


3月31日までです。
ゴールデンウィークに表彰式が行われます。
その表彰式のプレゼンターや豪華ホテル宿泊券など
素敵なプレゼントも抽選でご用意しております。
毎年能力検査終了後に、選考委員会が行われ、
それぞれの賞が決まります。

多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
​​






最終更新日  2019年03月30日 00時08分40秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.