307577 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年04月02日
XML
カテゴリ:お知らせ
昨日、新元号が「令和(れいわ)」と発表されました。

いよいよ時代が変わるのかぁ……。

そう感じた方も多いと思いますが、
ばんえいも新しい時代、
新シーズンに向け砂の入れ替えが
はじまりました。

↓ ↓ ↓ ↓

コースの砂の入れ替えについて










また昨日ばんえい界では大きなニュースが…。

工藤篤(くどう・あつし)騎手が、
突然の引退を発表しました。

↓ ↓ ↓ ↓

工藤篤騎手の引退について



ばんえい記念をセンゴクエースで制したばかり。

また2018年シーズンも137勝を挙げ、
リーデイングも4位とTOP騎手でした。

何故、引退を決めたのか…。
真意はわかりませんが新たな道でのチャレンジの
成功をお祈りする事しかできません。

工藤騎手お疲れ様でした。



去る人や場所の変化。

着々と新しいシーズンに向け、
準備が進んでいる「ばんえい」。

でも、つい10日程前は「ばんえい記念デー」
だったわけですから時が経つのは早いと感じます。

その、ばんえい記念デーを
合間合間で撮った写真と共に、
今回は振り返りたいと思います。

ばんえい記念デー前日の夜は、
今年も前夜「熱狂祭」を開催し
レースが終わった後なのにも関わらず
例年以上のファンの入りで賑わいました。





パネラーには、
渡辺和昭さん(ラジオNIKKEI)
荘司典子さん(アナウンサー)
古林英一さん(北海学園大学教授)
古谷剛彦さん(楽天スペシャルアドバイザー)
斎藤修さん(競馬アナリスト)そして、
ミスターばんえい金山明彦(かなやま・あきひこ)調教師も
登場し盛り上がりました。








今年のメンバーで乗ってみたい馬は?と、
聴かれ金山調教師が「ドルフィン」と応え
会場は笑いに包まれました。

しかし翌日のドルフィンの完歩には、
本当に多くの方が感動したと思います。

今年も馬の力の凄さを
見せつけられたレースでした。

あと場内でも馬の回復力の凄さを
感じるシーンが…。

そう、ミルキーが戻って来たのです!












これには多くの方が見入っておりました。

相変わらずの人気は流石。
本当にお帰りなさい。ミルキー。

ふれあい動物園も多くの方が集まっていました。









ばんえいハウスでは、
美味しい食べ物やトークショーや
ニコ生の中継などで今年も
多くのイベントが行われました。












ばんえい記念デーの帯広競馬場。
今年の来場者数は6535名。

昨年を上回る方にお越しいただきました。

本当に感謝です。



前回の記事「平成30年ばんえい競馬終了」でも書きましたが、
売上はもちろん、シーズンを通して
入場人員が増えた事。

これは本当に本当に嬉しい事です。

来シーズンも多くのファンに来て頂けるよう、
引き続き、ばんえい競馬へのご声援を賜りますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます。






最終更新日  2019年04月02日 10時05分18秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.