463217 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年10月18日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
日に日に寒さが増している北海道。
いよいよ冬という感じですね。

今週末は天気もパッとしないようで、
土曜日は雨、日曜日も雨から晴れの予報。

馬場は乾くことはないので、
ヒーティングが入るまでは
夜はかなり軽い馬場と見ていいと思います。


さて、今週は20日(日)に
今季初の2歳重賞
第42回 ナナカマド賞 BG3 予定しております。
(第10レース 20:10発走予定)

ゴールデンペガサス
アヴエクトワ
アサヒユウシン
エンゼルフクヒメ
キタノボブサップ
キョウエイリュウ
トワトラナノココロ
ニセコヒカル
ヒラリ
コマサンダイヤ    以上10頭

デビューから7戦負けなし
キョウエイリュウが中心となるでしょう。

ただ、前回の取消。
どのような影響があるのか・・・・

当初、村上調教師は、青雲賞は回避して
平場のレースを使うと言っていたのですが、
取消となると状態面なのかどうなのか。

それでも、これまでのレースぶりを考えると
問題はないように思いますが、
競馬ですからなにがあるかわかりませんね。

あと、トップハンデ580キロ。
下とは30キロ違いますからね。

負けなしでナナカマド賞を制したと言えば
最近ではセンゴクエースを思い出します。

センゴクエースは5連勝でナナカマド賞を制しました。
しかも重量は570キロ。

今回キョウエイリュウはナナカマド賞を制すると8連勝
重量580キロ
センゴクエース越えとなるのか
ここも注目ですね。



目下4連勝中の牝馬エンゼルフクヒメも注目。
中山直樹騎手の重賞初制覇ということも
十分あります。

あと1勝で通算200勝の中山騎手。
重賞で決まるとカッコいいですね。

ご本人はプレッシャーに負けないで
頑張りますと以前お話でしたが、
この馬とのコンビ合っていますね。

軽量牝馬は断然有利。
キョウエイリュウにどう対抗するか楽しみです。

近走苦戦が続くトワトラナノココロ。
力は上位ですが、キョウエイリュウと10キロ差で
有利にレースを運びたいところ。

青雲賞の勝馬コマサンダイヤは
秋に入って急に力をつけてきた印象。

キタノボブサップも力は上位。
展開次第なところはあるかもしれませんが、
鈴木恵介騎手とのコンビで
一発逆転を狙っているでしょうね。

まだまだ成長盛りの2歳馬たち。
どんなレースになるのか楽しみです。


21日(月)のメインは
狩勝賞 オープン1
(第10レース 20:10発走予定 出馬未定)

アアモンドグンシン
オレノココロ
キタノユウジロウ
コウシュハウンカイ
コウリキ
ゴールデンフウジン
センゴクエース
ミノルシャープ
メジロゴーリキ
メムロボブサップ
以上が登録馬

北見記念まであと2週
夏バテから回復できているのかどうかも含めて
それぞれの馬たちの状態面を見るうえでも
重要ですね。

出走してくるかどうかもありますが、
出走となれば、オレノココロ、センゴクエースは
しっかりチェックが必要。

5歳馬たちも、一流馬に混ざって半年
レース慣れも見込め、いつチャンスが回ってくるか。

コウシュハウンカイは一時の不調から
すっかり立ち直り、今や絶好調。
今回少しレース間があきましたが、
安定ぶりから馬券的には外せないですよね。
(出馬確定で コウシュハウンカイは回避となりました。)

楽しみな戦いになりそうです。


20日(日)は
イルムふかがわでファン感謝DAYを開催。



お近くの方はぜひお越しください。

また埼玉方面にお住まいの方へ
そごう大宮店で10月9日(水)~21日(月)に行われる
「北海道の物産と観光展」に合わせて、
ばんえい十勝PRイベント
​を
19日(土)と20日(日)に行います。

じゃんけん大会や1着を当てようクイズなど
子供たちが楽しめるイベントもあります。

ぜひ遊びにお越しください。






最終更新日  2019年10月19日 13時22分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.