000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年11月29日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
今週から発走時刻等が変わり、
準ナイター開催​のばんえい競馬


第1レース発走が14時00分前後
最終レース発走が19:40分前後です。

今週は3日間とも第1レースの発走が
5分から10分違います。

お間違いの無いようにお気を付けください。

12月までは準ナイター開催で
レースが行われます。
およそ1か月間の準ナイター
お楽しみいただければともいます。

また、今後年度末までは
基本的に月曜日は12レース制で
レースが行われます。
(年末年始の10日間はすべて12レース制)

12レース制の場合メイン競走は
11レースになりますので
こちらもお気を付けください。


いよいよ師走ですね。
寒さも厳しくなってきました。
マイナス10℃越えも聞こえるようになっていました。
今週は最高気温プラスですが、
来週はプラスにならず真冬日になる予報。
最低気温もマイナス13℃
本格的な冬ですね。
寒い日は馬場が軽くなる傾向ですが、
ロータリーハローの整備の影響と重なって
どんな馬場になるか。この準ナイターで
しっかりと見極めていきたい所ですね。


今週は各世代のトップたちによる重賞
第10回ドリームエイジカップBG3が
12月1日(日)のメインに組まれております。
(第10レース 19:05発走予定)

8歳以上 オレノココロ
7歳 コウリキ 
8歳以上 コウシュハウンカイ
6歳 タカラシップ 
5歳 メジロゴーリキ
4歳 キタノユウジロウ
6歳 フナノクン 
5歳 ミノルシャープ
4歳 アアモンドグンシン
7歳 センゴクエース     以上10頭

8歳以上の最強世代2頭に対して
同若馬たちが挑むか。

ばんえい重量も700キロ台で
それほど重くもなく、
重量で苦労している馬の一変も
期待できそう

馬場が軽くなれば若馬にチャンスが

夏場で苦労していた馬の
復活もかかるレースで見どころ満載ですね。


30日(土)のメインは
十勝岳特別A1-1
(第10レース 19:05発走予定)

フェアリースズ
ノエルブラン
シンエイボブ
サクラダイチ
カクセンキング
キンメダル
アアモンドヒューマ
ナカゼンガキタ
ジェイコマンダー
ハマノダイマオー   10頭立て

好調なメンバーが揃っており、
混戦ムード
どの馬にもチャンスがありそう。
展開一つで穴馬も浮上する可能性がありそうですね。

近走成績が良くない馬でも
レース内容はそれほど悪い馬がおらず、
変わり身を見せる馬もいそうで不気味。


先週の霧の影響で中止となった
北央産駒特別が
30日(土)9レースに行われます。

サカノローゼン
ニュータイキン
デッカクナーレ
ミミ
ホクトサツキ
シルバーアロイ
ドラゴンチナツ
コチョウラン
シチロエジモリウチ
メオトクリヒメ        以上10頭

先週も書きましたが、
クラス差は若干あるものの
能力差はそれほどないように思います。

抜けた馬がいないだけに
一発狙ってくる馬もいそうです

賞金ではなく、予選で2着まで入れば
出走権が得られるわけですから、
展開の紛れなどもあると
もう何が来てもおかしくありません。

面白いレースになりそうです。


12月1日(日)の第9レースは
ばんえい甲子園
第38回十勝産駒特別 2歳産地限定
(第9レース 18:25発走予定)

コウシュハハイジー
トワトラナノココロ
ゴールデンペガサス
ギンジ
コマサンダイヤ
ダイナマイト
キョイウエイリュウ
ジェイアース
キラリ            以上10頭立て

十勝産駒は毎年事実上の決勝と言われており、
今年も有力馬が多くいます。

中でもここまで負けなしで来ている
キョウエイリュウがナナカマド以来の実践となり
負けなしの連勝となるのか注目。
3冠を取るためにはここも難なくクリアしなければ
ならないところ。

他の馬たちも夏を超して凄く成長してきています。
キョウエイリュウ中心の戦いになるとは思いますが、
油断はできません。
2着までに入らないと次に進めませんからね。
どの馬もチャンスをうかがっていることでしょう。
あわよくば、キョエイリュウに対抗してくる馬も
いることでしょう。

事実上の決勝戦
十勝産駒特別どうぞご期待ください。


2日(月)のメインは
知床賞 オープン
(第11レース 19:00発走予定 出馬未定)

アオノブラック
ウンカイタイショウ
カンシャノココロ
コウシュハレガシー
ゴールデンフウジン
シンザンボーイ
ソウクンボーイ
ハクタイホウ
ホクショウマサル
メムロボブサップ   以上登録馬


28連勝中ホクショウマサルが登録。
でてくるかどうか。
出走となればオープンに昇級後
初めてのレース。
相手は本当に骨っぽくなっています。

ただ、今回オープン一番手は
重賞へ向かうので、
チャンスと言えばチャンスですよね。

そんな簡単なメンバーではありませんが、
もともとオープンにいた馬。
オープンで戦える力はあると思います。

いよいよ日本記録タイの29連勝に向けて
楽しみですね。

ここまで話して回避ならごめんなさい。



12月1日より晴れて騎手となる林康文騎手。
8年ぶりにばんえいの新人騎手として
デビューするします。



騎乗は次開催からとなるようですが、
その前に​お披露目​ということで
1日第3レース終了後(15:15頃)
パドック横の表彰台で行われます。

どんな話が出るか楽しみですね。

デビューしてからが茨の道
大変なこともあるかと思いますが、
頑張ってもらいたいですね。
皆さんもぜひご声援ください。



今週1日(日)場外発売所
アプスポット網走でファン感謝DAY​を開催。



お楽しみ抽選会や
来場者プレゼント、ビンゴ大会などが行われます。

お近くの方はぜひ遊びにお越しください。

今週から準ナイターとして開催のばんえい競馬。
今週も3日間どうぞお楽しみください






最終更新日  2019年11月30日 04時28分09秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.