569004 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年03月28日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
毎週土曜日曜月曜開催のばんえい競馬ですが、
春は毎年この1か月のみ休催期間となります。

とはいっても、業務担当のスタッフは次年度にむけての
開催準備。

厩舎は生き物がいるわけですから休みはないですよね。
普段より少しゆっくりできるぐらいでしょうか。

2歳馬の調教は一から教えることでしょうから
毎年ながら大変な時期でもありますね。

でもしっかりと競走馬として教えていくわけですから
これは調教という技術なのでしょうね。
ホッカイドウ競馬も同様。一から調教をつけて
一つ一つ教えていくわけです。
北海道のホースマンはこの辺り、
一流の技術を持っているわけです。

そうやって、育てているわけですから
私なんかが計り知れないほど馬に対する愛情もわくのでしょうね。


いつもですと開催している曜日ですが、
ファンの皆さんにとってはばんえいロスという感じなのでしょうか。

およそ1か月、この1年の成績や映像を見ながら振り返り
次年度に向けていろいろ妄想するのも
また楽しみ方かもしれませんね。

今年はコロナウィルスという脅威にさらされ、
最後は無観客での開催。
この状況がどこまで落ち着くのか
未だ先が見えない状況ですが、
早く落ち着くのを祈ることしかできません。

例年ですが、我々はこの休みの間に
色々な地域の公営競技を見たりして
ばんえい競馬に生かせることはないか
研修旅行!?に出かけるのですが、
今年は残念ながら自粛。
出かけても、各競技も無観客でしょうし、
リスクもあるということを考えると
致し方がない所です。

今はじっと我慢するところですね。

北海道は少し落ち着き感があるように感じますが、
油断はできないですね。
少なからず感染者はいますので。
という自分が感染していないとは
絶対的に言えない状況でもありますね。

野球選手のように熱や倦怠感がなく、
味覚や臭覚などの症状だけで陽性なのですから
正直無症状がどれだけいるのか
こればかりは何とも言えない状況ですね。

誰が感染してもおかしくない。
その責任はだれにもないと思います。。

他人に移さないようにと
誰もが思っているとは思いますが、
無症状で感染するのですから、
本当に難しい病気です。

終息まではかなりの時間を要しそうで、
それぞれの立場で行動するしかなさそうです。

今のところ競馬の開催は無観客でできており、
それだけが唯一の救いですね。

ばんえい休催のこの1か月でどこまで
世の中が変化しているか。

いい方向に進んでいることを願って
来月の新年度の開催へ向かっていきたいと思います。


新年度の前に4月12日(日)は
令和2年度第1回能力検査が行われる予定です。

毎年お祭りのような雰囲気の中
能力検査が行われるのですが、今年はどうでしょう。。
まだ、発表はされておりませんが、
競馬場に人が入れるのか、公開できるのか
この一週間の状況次第ですね。
馬主、生産者、ファン。
競走馬としての一歩を踏み出せるのかも
かかっていますからね。
関係者も大注目の能力検査です。

出来れば公開され、ばんえいの将来を担う
スターホース探しをしたい所でしょう。

毎年馬の写真を撮っている人も多くいらっしゃるので、
その楽しみもありますよね。

現状況的には公開できるのか不安ではあります。

ばんスタでは
公開しても、公開できなくても
「もう一つのばんスタ」YouTubeLive配信​を行います。



サラブレッド同様、ばんえいも血統背景など知ると
より一層今後楽しめるのではと思います。
専門家に解説していただき、能力検査の様子を
Liveでお伝えいたします。
ぜひご覧いただければと思います。

また、その際に、先日ばんスタからのプレゼントの
当選発表の抽選会も行います。
どうぞ楽しみにお待ちください。






最終更新日  2020年03月28日 22時20分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.