966766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年12月16日
XML
カテゴリ:牧場
田山産業の草ばん馬競技大会に合わせ、道南にいるばん馬たちに会ってきたときの話、2回目です。

ライデンティダがいる八雲町熊石から車で30分ほど南下し、江差町へ。

牧場についても、牧場主の廣部武士さんが現れないな、と思っていたら電話で「山田さんとこにいる」。
ということで、すぐ隣(といっても車で3分ほど)にある、アアモンドグンシンを生産した山田常雄さんの牧場に移動しました。

グンシンの母、サトミクインなどの繁殖牝馬は放牧されているということで今回は会えず。
ちなみに、サトミクインの母はヨウテイクイン。
以前ご紹介したニセコ町の堀牧場の生産です。堀牧場があるのが「里見」という地域なので付けられた名前だそうです。

山田さんの牧場では、アサヒリュウセイが種牡馬入りしていました。



アアモンドヤマトもいました。前髪が立派で、特徴の星が見えなかったのでかきわけて撮影(笑)



アアモンドヤワラは亡くなってしまったそうです。

裏の放牧地には放牧地に移動していない繁殖牝馬が何頭かいました。





繁殖入りしたばかりのテツアズマも牧場にいましたよ。





山田さんの牧場は「第32回ばんえいグランプリ 生産者紹介動画」でも紹介されています。今回行けなかった放牧地も映っています。
道南の方言はかなりきついのですが、山田さんばりばり!(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=EdHqCc2SB48

山田さんは今年のばんえいグランプリの生産者表彰の際、記念品としてもらったブルゾンを着ていました。写真撮らせてもらえばよかった! またの機会に。
競馬場や市場で着ている生産者の方をたまに見かけて、目立ってかっこいいんです。

2人の話は尽きません。こうやってつながりができ、「道南血統」ができていくのだと思います。
ばんえいの血統は地域性が特徴だと思っています。帯広一市開催となっても、地域の血脈を受け継ぐ人たちがいます。




さて、廣部さんの牧場に移動しました。
ここではフクイズミとクインフェスタ、名牝2頭が過ごしています。
フクイズミの子、イズミオーもつい最近種牡馬入り!


重賞12勝のフクイズミ



浅田達矢騎手とのコンビでヒロインズCを制したクインフェスタ



3歳のイズミオーはまだ芦毛の色が濃いですね


以前、「フクイズミとクインフェスタは仲が良くないから牧場と放牧地を分けている」と聞いていたのです。
お互いトップホースですからプライドが高いのでしょうか。
でも今回はずっと一緒にいました。





「仲が良くなったんだ」とのこと(笑)。良かったです。
クインフェスタはイズミオーの子がお腹にいるとのこと!
「(仲が良くなったのは)お腹に子がいるからかなぁ」とも話していました。




イズミオーは元気にはしゃぎまわっていましたよ!
脚元の不安もあり、あまりレースには出走できませんでしたがその代わり名馬の血を残していってほしいです。

道南には素晴らしい種牡馬が増えてきましたね。
廣部さんの牧場もファンの方の見学を受け付けています。

取材/小久保友香、小久保巌義






最終更新日  2020年12月16日 10時16分30秒



© Rakuten Group, Inc.