822127 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年01月19日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
青空の下、久々プラス気温から始まった1月16日(土)の開催。




ただ、前夜に降った雪が積もり開催前は除雪作業車が忙しなく動いていました。






障害などは手作業で除雪をするので、毎年この時期それを見ていて頭が下がる思いです。その、雪を含んで馬場水分は2.9%と高い値からスタートしました。

第1Rの3歳D-2の一戦の勝ち時計は1分43秒7と早い時計が出ました。翌日17日(日)は細かい雪が降る中、第1Rの3歳D-3の一戦が行われました。馬場水分2.7%と昨日と大きく変わらない中、勝ち時計は1分54秒7。

同じようなレース条件でも、土曜と日曜で11秒の時計差が出ました。

これは、ロータリーハローが入るタイミングが土曜は前日、日曜と月曜は当日の朝。この点が効いているようです。

土曜の開催、日曜の開催、月曜の開催を意識して時計比較すると面白い馬が見つかるかもしれませんね。



さて、17日(日)のメインレースには睦月特別オープンの一戦が行われました。6頭立てと少し寂しい所はありましたが、ゴール前の接戦と見応えがありました。

勝ったのは迫ったセンゴクエースを僅かに振り切って、5歳馬アオノブラックでした。

↓ ↓ ↓ ↓

睦月特別アオノブラック|藤野俊一(ふじの・しゅんいち)騎手



前走の天馬賞より荷物が増えても問題が無いという点で今年の活躍も楽しみですね。

同じ世代のライバル、メムロボブサップに対し未だノーハンデで重賞を勝つことは出来ていませんが、その目標に向けても力をつけてきているように思います。

また土曜のメインプロキオン特別A1-1の一戦でもコマサンブラック、ジェイエース、コマサンエースの5歳馬が上位独占。

そして月曜のメイン吹雪特別A2-1の一戦でも5歳馬ダイリンファイターが勝利。

軽い馬場が味方した部分もあるでしょうが、それにしても先週は「5歳馬から買ってたら馬券獲れたじゃん」と思う週でした。



ばんえいで5歳馬は年齢ハンデが無くなり、厄年なんて言われます。

トップクラスの馬達は本格的に重賞等で古馬と戦っていく事になりますし、決して楽な一年では無いと思いますが…。

今年の5歳馬は、何かそんな事も忘れさせてくれるような活躍をするのでは?と、思ってしまいます。



果たして、5歳馬が今後ばんえいをどんなふうに盛り上げていくのか…。ご期待下さい。






最終更新日  2021年01月19日 00時10分04秒
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.