864285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年02月26日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
先週はまさかの天気予報が外れ。晴れの予報が雪でしたから真逆。前もって予想するうえではやり直しだった方も多かったのではないでしょうか。土曜日からまた少し寒くなるようで、最低気温がマイナス10℃を下回る予報。天気は晴れのようですが、馬場は寒さでどうか。昼間の気温はプラス気温になるので、そのあたりも読みにくいですね。


火曜日のブログでも触れていましたが、ばんえい記念まであと1か月を切りました。何となくソワソワしますね。
その前の大事な1戦が今週末行われます。重量は違えど、それぞれの調子をじっくりと見ていきたいところです。

28日(日)
第42回 チャンピオンカップBG2 4歳以上選抜別定
先週は特別競走優勝馬の準重賞が行われましたが、今週は今季重賞優勝馬による重賞です。

メムロボブサップ



メジロゴーリキ



ミノルシャープ



アオノブラック



フェアリースズ



コウシュハウンカイ



オレノココロ



ジェイカトレア


以上の8頭立て

オレノココロ、コウシュハウンカイとの戦いも今季限り。ここまで本当にばんえい競馬を引っ張ってきてくれた2頭。寂しさを覚えますね。
最終目標はばんえい記念。すでにそこに向けて調整はされているとは思いますが、本格的にはこのレースが終わってからでしょう。4度目の勝利となるかオレノココロ。悲願のばんえい記念で有終の美となるかコウシュハウンカイ。同じ牧場で生まれて育ち、最後までライバル関係だった2頭の戦いは、歴史に残るものとなることでしょう。今回はオレノココロがハンデ頭で、コウシュハウンカイは20キロ減。ウンカイは岩見沢記念以来勝ちがないですが、それでも崩れしらずの走りを見せています。今回オレノココロは障害で苦労はしたくないでしょう。

5歳馬2頭メムロボブサップとアオノブラックは、オープン一線級に入っても引けを取らない走りを見せており、なんだか、オレノココロとコウシュハウンカイのライバル関係に似ていますね。オレノココロが5歳時にチャンピオンカップを制しており、また、昨年も5歳馬アアモンドグンシンが制しており、今年の5歳2頭もチャンスはあるように思います。
ただ、メムロボブサップはオレノココロ同様ハンデ頭の850キロ。このハンでは厳しいと言わざるを得ません。アオノブラックは今回820キロ。重量的にはアオノブラックの方がチャンスありそうです。

7歳馬メジロゴーリキ、ミノルシャープの牡馬は、ばんえい記念に向かうかどうかはまだわかりませんが、今年前半はミノルシャープの覚醒にびっくりしていた方も多かったことでしょう。その後は、ハンデなどに悩まされていましたが、力があることは証明されました。メジロゴーリキは重量があったほうがよさそうな感じがします。
どちらともばんえい記念で見てみたい気はしますね。

牝馬2頭フェアリースズ、ジェイカトレアはかなりの軽ハンデ。特にジェイカトレアは上と90キロのハンデ差がありますからね。


さて、もう恒例となった楽天競馬の​YouTubeLive配信「ゆるゆるばん馬」​は今週28日(日)行う予定です。



16時から配信スタート。毎回多彩なゲストが登場しますが、いつもなら3名出演の所、今回は4名のパネラーが出演します。
最近はばんえい競馬の奥義という感じで、皆さん予想を楽しんでいらっしゃいます。チャンピオンカップ当日です。お楽しみください。


今週も3日間の開催。今週までが薄暮開催で、第1レースが13時ころ。最終レースが19時の予定。来週からはおよそ1時間遅いスタート、そして20時最終レースとなります。
薄暮開催のばんえい競馬、ぜひお楽しみください。






最終更新日  2021年02月27日 10時01分16秒
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.