864210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年04月06日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
以前、令和2年度のリーデイングに輝いた阿部武臣(あべ・たけとみ)騎手、松井浩文(まつい・ひろふみ)調教師のインタビュー動画をアップしました。

↓ ↓ ↓ ↓

令和2年度リーディングジョッキー&トレーナー

今回の記事では勝者だけでは無く、2位以下の勝利数等を見て令和2年度のリーデイングを振り返ってみます。



令和2年度の開催が終わった時、今季は「リーデイング」も「ばんえい記念」も阿部武臣騎手が持っていったなあ。と、感じました。勝利数は180。2位の鈴木恵介が156勝ですので24勝差つけました。


※この阿部武人騎手の写真は主催者から頂いたものです。


しかし、その後が超混戦!終わってるのに混戦!って、興奮気味に書くのも変かもしれませんが、

3位 藤野俊一(134勝)

4位 藤本匠(132勝)

5位 西謙一(131勝)

6位 松田道明(128勝)

7位 渡来心路(122勝)

8位 島津新(122勝)

9位 西将太(120勝)

と、3位~9位は大きな差がありません。特に3位~6位は6勝差です。

来シーズン、馬券を予想する時に馬を絞るのに迷ったらリーデイング上位の騎手から、なんて考えていても3位~9位は大きな差が無いので余計に迷ってしまいそうです。

来季、ここから抜け出して阿部騎手や鈴木騎手に迫る騎手が居るのか?

注目して欲しいです。



また調教師は上位がシーズン途中まで、一体どこの厩舎が制すのか?というぐらい混戦でした。

最終的には1位松井浩文調教師(113勝)、2位は坂本東一調教師(133勝)、3位は金田勇調教師(124勝)、4位は久田守調教師(113勝)となりました。

松井厩舎と坂本厩舎は2勝差で最後まで接戦でした。


※この松井浩文調教師の写真は主催者から頂いたものです。




騎手も調教師も昨シーズン1位から令和2年度は2位という結果。

来季は再び、という思いもあると思います。果たして、どんな戦いを見せてくれるのか…。



まずは全ての騎手、調教師、厩務員、関係者の皆様が、怪我なく無事に来季1年間を戦い抜ける事を願っています。






さて前回の記事でもお伝えしてますが、​第1回能力検査は4月18日(日)の午前8時スタート​です。

​OfficialYouTube「輓馬道」​では、解説付きで配信いたします。是非とも未来のスターホース探しをお楽しみ下さい。





↓ ↓ ↓ ↓

https://youtu.be/NhQf-RUk1e0

血統の深さを知るのも良し、知っている馬の父や母の駒を見るのも良し、いま現役で活躍している弟や妹を注目するのも良し、新馬を楽しむ見方は色々。当日が今から楽しみですね。

↓ ↓ ↓ ↓

https://youtu.be/NhQf-RUk1e0



​さて、ばんえいアワードの投票​はお済ですか?





締め切りは明日4月7日(水)までです!

まだ投票をされていない方はお急ぎください!

特賞は楽天ポイント5万円分!ポイントやばない!?です。

その他にも豊西牛やスイーツセット、とかちむらの物産詰め合わせ、ばんえいグッズの詰め合わせなどが当たります。

皆さんのご投票をお待ちしております。






最終更新日  2021年04月06日 06時40分05秒
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.