924847 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年04月19日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
4月18日(日)第1回能力検査が行われました。

前夜から雨が降り続く中、馬場水分2.8%からスタート。

まずは合格を、と願う関係者にとっては恵みの雨だったと思います。この雨は後半で止みましたが、水を含みに含み、最後は馬場水分は3.5%。






3%を超えるのは久々な事。

まだまだ分かりませんが、今季の新しい砂は水を含みやすい?のかもしれません。

また、今季から掲示板に表示される馬場水分の部分がLEDに!

上にあげた写真は文字の色が水色ですが、白い表示の時もあったので馬場水分以外の表示も、ひょっとして可能なのかもしれません。

ちょっと楽しみにしています♪



今年の第1回の能力検査には2歳馬173頭が出走。うち112頭が合格し、合格率は64.7%でした。

昨年は渋めの馬場で実施され45.5%ですので、比較的高い合格率でした。

また出走数が昨年156頭に対し、今年は173頭と増加傾向だったのは嬉しい事です。

急激な増加傾向は厩舎の受け入れも大変になる事ですし、少しずつ生産頭数が増えていけば良いなと思っています。



さて、気になる一番時計ですが第9レースに出走したグリフィスがマークした1分52秒5でした。


※主催者から頂いた写真です


ただ2番手以降も大きな差はありません…。


・グリフィス(9R)1.52.5(松井浩文 厩舎)

・ギンノカミカゼ (16R)1.54.6(金田勇 厩舎)

・ホクセイサクランボ(16R)1.55.3(今井茂雅 厩舎)

・ピュアリーソラ(7R)1.59.2(今井茂雅 厩舎)

・オロロンマツ(15R)1.59.9(服部義幸 厩舎)

・キョウエイハンター (4R)2.00.0(村上慎一 厩舎)


2分以内のタイムを記録した馬を挙げました。ここに挙げていない馬の中にも障害を降りてから鋭い脚を見せた馬や障害のセンスを感じる馬。

まあ、探し出したら尽きないのは例年の事ですね。

レースのVTRをご覧になりたい方はこちらから。 ⇒ ばんえい十勝official輓馬道



また当日は、ばんえい競馬血統研究科の高野直樹さん。競馬評論家で楽天競馬スペシャルアドバイザーの古谷剛彦さんに全レース解説を頂きました。





血統の話や、能力検査のレースで見る部分など。

普段のレースでも役立つようなお話を多数頂戴しました。

また高野さんからは、毎年1頭1頭の詳細な資料を下さり助かっています。






今年も本当にありがとうございました。






最終更新日  2021年04月19日 11時08分34秒
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.