960872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年06月01日
XML
カテゴリ:今週の注目&回顧
5月29日(土)の帯広競馬場は昨晩からの雨の影響で馬場水分3.5%からスタート。






レース開始前に写真を撮ったのですが、無観客で人が居ないエキサイティングゾーンに雨が跳ねるのが分かるぐらいの強い降りでした。








第1レースのスタート直前で雨は止みましたが、軽い馬場の中でレースが行われました。

また最高気温は何とか10度を超えた程度で非常に寒い中での競馬開催でした。

無観客でお客様が居ないのもあり、寂しい印象でレースが進んでいきました。

レースが終わる頃には雨がやみ、翌日の5月30日(日)は気持ちの良い空がひろがりました。





気温も20度近くまで上がり今日は比較的いい天気かなあと思っていたら…。

レース途中から濃い雲が上空を覆いはじめました。

しかし、良ーく見ると雲の手前には虹が…。


※写真の右側に薄く虹が映っているのですが、見えますか…



また、レース後半に入る頃にはパドックの奥から眩しく西日が漏れてきました。





空が様々な表情をみせてくれた5月最後の帯広競馬場でした。

レースでは日曜のメインに「大雪(たいせつ)賞」オープンA1混合の一戦が行われました。

2番手で2障害を降り、直ぐに逃げるインビクタを捕らえ快勝したのはアアモンドグンシンでした。

↓ ↓ ↓ ↓

大雪賞アアモンドグンシン|渡来心路(わたらい・こころ)騎手

最近は5歳馬VS7歳馬の印象が強いのですが。

6歳馬アアモンドグンシンの活躍が更に古馬戦を盛り上げてくれそうですね。

また2着にはマツカゼウンカイが良い脚をみせ入りました。

2018年はまなす賞馬で、この馬の更なる活躍を待たれている方も多いでしょう。

同じ7歳で3着だったミノルシャープも安定感が出てきたように感じました。

人気を集めた5歳アオノブラックは軽い馬場とトップハンデの影響か、行きっぷりが良くなく7着でした。

次の古馬重賞「北斗賞」は6月20日(日)の予定です!

ご期待下さい。






最終更新日  2021年06月01日 10時10分06秒
[今週の注目&回顧] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.