384977 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全5件 (5件中 1-5件目)

1

記録やセレモニー

2019年07月30日
XML
カテゴリ:記録やセレモニー
7月28日(土)リッキーの引退式とフクスケ・ハクウンリューの引継ぎ式が行われました。

今になると翌日29日から帯広は30度を超える暑さ。

暑さに弱い馬の事を考えると、降りそうな雨も降らず28日(土)に行えて良かったのではないかと思います。

この日は第1レース発走の4時間近く前の午前11時から式がスタート。それにも関わらず多くの方が詰めかけました。
















多くの方の前でリッキー、そしてリッキーの後を継ぐフクスケ、ハクウンリューが登場。

リッキーの隣にいる服部義幸(はっとり・よしゆき)調教師とのツーショットも観られなくなるのは寂しいですね。








式が始まるとリッキーに「にんじん10ケース」と谷あゆみ調教師が作った「馬具」が贈られました。








またリッキーファンからも多くのプレゼントが…。












それから募集していたメッセージも多数届いていました。















また式では服部義幸調教師がファンとリッキーへの感謝の気持ちをスピーチ。とても良い笑顔が印象的でした。





その後、引継ぎ式が行われ、これからのばんえいPRを担うフクスケ・ハクウンリューが紹介されました。












この2頭の辞令も写真に納めさせて頂きました。





式が終わった後も別れを惜しむ、いや何だか「ふれあい動物園」を楽しむ多くの方で賑わいは終わりませんでした。









あと、お子様にはリッキーのバッジがプレゼントされました。これはレアグッズになるかも!?





こうして寂しい、という印象は薄く。温かいリッキーの引退式とフクスケ、ハクウンリューの引継ぎ式が無事に終わりました。

この後リッキーは十勝管内の牧場で余生を過ごす予定です。ゆっくりと良い余生が送れるよう願うばかりです。

なおフクスケの導入には帯広市と楽天競馬の共同企画「ばんえい十勝応援企画2018」の一環で、ファンの皆様にご購入いただいた馬券収入の一部積立金が活用されています。






最終更新日  2019年07月30日 08時10分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月16日
カテゴリ:記録やセレモニー
雨続きの先週、寂しい知らせが届きました。

ばんえい競馬のPRばん馬として長きに渡り活躍したリッキー(21歳)が高齢により7月末で引退する事になりました。

帯広市単独開催スタート時から、これまで12年間ばんえい競馬のPRに貢献してきました。

PRばん馬に就任し、帯広市の「特別嘱託員ばんえいPR推進員」として、道外へのPRイベントへの参加や馬車運行などで、ばんえい競馬の魅力を発信してくれました。

寂しい所ではありますがリッキーは人間でいうと約80歳。

もう、十分以上にお仕事をしてくれましたし、余生を健やかに送って欲しいなと思います。

本当にリッキーお疲れ様でした。ありがとうございました。



そのリッキーの引退式とフクスケ、ハクウンリューの引継ぎ式が7月27日(土)に行われます。

詳しくはこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

7月27日リッキー引退式



上記にリンク先にもあります通り、ただいまリッキーへのメッセージを募集中です!

メールか郵送または帯広競馬場の「ふれあいギャラリー(ふれあい動物園)」で受付しています。

【注:】メールアドレスは「ばんスタ」のアドレスとは違いますので良く上記をご確認を頂きメールして下さい。



という訳で、ふれあい動物園、ふれあいギャラリーにお邪魔したら…。

こんな感じでした。





まず帯広競馬場に入りましたらスタンドには入らず左側を歩くと「ふれあい動物園」があります。








ふれあい動物園に入りますとリッキーが居ました!

リッキーや他の馬を左手に進むと…。





ふれあいギャラリーに到着です。











ご覧のような感じでメッセージを募集中です。

帯広競馬場に来られる方は是非ともメッセージをお願い致します。

帯広に行く事は出来ない!という方は郵送やメールでお願い致します。




P・S

この度は、いや今回も、撮影に快く協力して頂いた「ふれあい動物園」の皆様、本当にありがとうございました。






最終更新日  2019年07月16日 08時10分05秒
コメント(1) | コメントを書く
2019年02月17日
カテゴリ:記録やセレモニー






最終更新日  2019年02月20日 18時09分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月25日
カテゴリ:記録やセレモニー






最終更新日  2018年11月29日 23時10分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月08日
カテゴリ:記録やセレモニー
ゴールデンウィークは
多くの方にご来場頂いた帯広競馬場。

そんな賑わいの中4月30日(月)に、
ばんえいフェアプレー賞、
ばんえいアワード表彰式が行われました。






ばんえいフェアプレー賞には、
リーディングに輝いた鈴木恵介騎手。
特別奨励賞には阿部武臣騎手が選ばれました。








昨シーズンは
最後までリーディングを争った2人。
今年はどんな活躍を魅せてくれるのか…。



続いて、
ばんえいアワードの表彰式。

所で「ばんえいアワード」とは?

昨シーズンからスタートした
楽天競馬「ばんえい十勝応援企画」の一環として、
帯広市と楽天競馬が共同で実施する
シーズンを通じ活躍した競走馬
および関係者を表彰する
ばんえい独自の表彰制度です。

やはり一番の注目は、
ベストホース(帯広市長賞)賞。
これはファン投票で抜きに出ていた
オレノココロが2年連続で選ばれました。








これだけ関係者が揃う所を見ると、
強い馬作りには多くの方の力が必要なんだなと
しみじみ感じてしまいました。



またベストジョッキー(楽天競馬賞)賞には、
やはり、この方が選ばれました。








鈴木恵介騎手!

これは、もう文句なし
という感じでしょうか。



さて今年は新たに
ばんえい競馬を継続的に開催していくため
今、最大の課題である競走資源の確保を目的として
優秀な生産者を表彰する
「最優秀生産者」部門を創設されました。

この問題は本当に切実ですし、
こういう賞が出来た事で、
まずは関心を持ってくれる方が
増えてくれればと思います。

栄えある1回目の最優秀生産者は、
本別(ほんべつ)町の
本寺政則さんに贈られました。








本寺さんはフジダイビクトリーや
ミスタカシマなどのトップホースを輩出。
昨年100戦以上出走した生産者の中で、
勝率は何と18.0%でトップ!

インタビューで本寺さんは、
ばんばもサラブレッド同様に血統がある。
普段の馬作りの研究と共に血統も勉強し、
今後も強い馬を作りたいとコメント。

短いコメントの中に、
ばんえい馬の血と知と地を
感じさせてくれました。



その他の各賞は以下からご覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

ばんえいアワード2017|発表&表彰



前回1回目のアワードと比べ、
ファン投票の数が増えたという事で
本当に嬉しく思います。

まずは、ばんえい競馬に
関心をもってくれる方が増えて
更なる発展に繋がってくれればと思います。






最終更新日  2018年05月08日 09時34分08秒
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.