1983235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

空と猫と、海と犬と、風と馬と

PR

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

音楽はココロの栄養

2019.06.21
XML
Kan Sano ☆ Stars In Your Eyes

聴き出したら止まらない 星






Last updated  2019.06.21 17:39:57


2013.01.10

年末ごろだったかな、どこかのFM局から聞こえてきた曲に胸ぐらをつかまれ、
あまりの慎ましさに涙が出ました。


【予定~岩手に帰ったら】 あんべ光俊とナンバーザ


(右下の[YouTube]のところをクリックすると大きい画面でキレイに見られます)


震災直後にこういう曲が生まれていたことを知らなかったのは私だけでしょうか(アセ
ダウンロードによる売り上げの100%が被災地へ寄付されるそうで、
かなり遅ればせではありますが私も本日ダウンロードしました。

曲のダウンロードに映像は付いてきませんが、↑YouTube↓でPV用に紡がれた
映像を見ながら聞くと東北の、日本の美しさに鳥肌が立ちます。


【予定~宮城に帰ったら】 宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザ

サンボマスターやたくさんのアーティストの方々もそうですが、
中村雅俊さんも宮藤官九郎さんも本気で「力になろう」としてるのが伝わってきました。


【予定~福島に帰ったら】 だっぺズとナンバーザ

NHK「明日へ」の復興支援ソング「花は咲く」(さすがにこれは知ってました)、
あの中でいつも聞き惚れてしまうのは福島県浪江町出身の民謡歌手・原田直之さんが
朗々と歌う部分。
一人で一曲ぜんぶ歌うバージョンも素敵だと思うんだけどな。


故郷でのささやかで慎ましい【予定】の中には、
あの日以来かなわなくなってしまったものもあり・・・


宮城県石巻市田代島にて、
「神戸市寄贈」のゴミ収集車を見て胸が熱くなったけど(ゴミ収集車もフェリーで来るのです)、
神戸市寄贈(石巻市ゴミ収集車)

港の片隅に集められた漂流物か、それとも使われなくなった漁具か、の上に陣取る
クロネコ一族も素敵だったけど、
田代島 ねこ

無事に稼動している三陸町の漁船を見つけたときは嬉しかったなぁ~
正伸丸


【予定~福島から帰ったら】から始まる【予定】シリーズ。
その後、山形・富岡・秋田・北海道と千葉・群馬と仲間を増やしているようです(笑

【予定】オフィシャルホームページはコチラ

100%寄付してくれるPC音楽ダウンロードサイト ・OTOTOY・はコチラ







Last updated  2013.01.11 00:55:50
2012.05.24

西崎緑(みどり)さん、1960年生まれだそうです、美しい~
西崎緑ショー

「どっぷり昭和」の方ならご存知と思われる、時代劇「必殺シリーズ」
私も小学校高学年くらいからかなぁ、ずっと見てました中村主水 セレクション
なにせ中学のとき好きだったのがブレークする前のタモリさんで、
叔父に頼み込みタモリさんが出演するというススキノの或るお店へ連れてってもらい、
ビールケースの上に立ち4ヶ国語麻雀とかやってたタモリさんに見惚れつつ、
ちゃっかりサインもらったりしてましたから変な子だったのかもしれません。

「必殺シリーズ」の主題歌を歌っていた西崎緑(みどり)さん、
wikiを覗いてみたら3歳で日舞の初舞台、5歳で日舞・西崎流宗家を襲名、
8歳で田端義夫とのデュエット曲「ねんねん舟歌」大ヒット、
そしてミリオンセラーとなった「暗闇仕留人」の主題歌「旅愁」 は、なんと14歳のときの曲!



札幌や函館からの日帰りバスツアーの人たちはタイムアップで帰ってしまったのか、
人口密度が薄まった午後1時半過ぎの「熊石あわびの里フェスティバル」に、
昭和歌謡~な音が鳴り響きました。

八代亜紀の「舟歌」は別格だそうですが、
ツレがチケットを買ってまでライブへ行こうとするのは、
サイモン&ガーファンクル、吉田拓郎、桑田佳祐、中島みゆきといった系統。

しか~し、彼女が昭和のヒット曲メドレーなどを歌い始めると、
最初は酔いを冷ましながらまったり聴いていた彼、
懐かしい曲とともに昭和の思い出が蘇ったのか彼の「昭和」に火がついて、
やおらカメラを持つとステージの方へ(笑
西崎緑・西崎みどり

鮮やかな着物が桜の花にドンピシャリと映えてます。
西崎緑ショー 熊石あわびの里フェスティバル

ステージから降りて芝生に座る人たちとにこやかに握手をしたり、
しっかりした構成のステージは飽きさせることなく終了。
西崎緑

どっぷり「昭和」に浸って戻ってきた彼の第一声、「去りゆくうなじがキレイだったわ~」。
うなじ

すいませんねぇ、私のうなじはどちらかというとこっち に近くて。。。
(あわび祭りには可愛いワンちゃん連れのお客さんもた~くさん来てましたよん)
パグ

そこっ、私に会ったことのある人たち、笑わない!!
あゝ、私を知ってる人たちの笑い転げる声が聞こえるぅ~、う~~~







Last updated  2012.05.24 22:51:35
2012.02.10
テーマ:北海道綺譚(128)


 第14回小樽雪あかりの路2012も、2/12(日)まで。

昨日、小樽駅からクルマで30分ほどの「雪あかりの路・朝里川温泉会場」へ行ってきました。
暮れなずむ氷点下の川の中に人が立っているの、見えますか?
雪あかりの路・朝里川温泉会場
感覚が無くなるほどの冷たさだと思います。
もちろん彼は、酔狂なカメラマンでも釣り人でもザリガニ獲りの名人でもありません。

そう、残念ながら朝里川温泉も小樽も怪奇現象多発地帯ではないため(たぶん)、
人魂や鬼火、ゴジラが口から火を噴いて「雪あかり」を灯してくれてるわけもなく・・・

「雪あかり」のボランティアスタッフというのでしょうか、
蒼い日暮れが近づくとひとつひとつロウソクに灯りをともしてくださる方々です。
雪あかりの路・朝里川温泉会場
どんなに防寒対策したって、この長時間の作業は凍てつくに違いありません。
途中で消えた灯りを点けなおしたり、この作業は毎日夜9時過ぎまで続けられるそうです。

いつも「わぁ、雪あかりキレイ~」と出来上がった風景に感動しておりましたが、
あの灯りのひとつひとつはたくさんの人に支えられて灯っていたんですね。
雪あかりの路・朝里川温泉会場
なんだか、「雪あかり」より彼らの姿の方が美しく見えてきちゃったぞ。

橋の上からほぼ定点撮影、時間差でどうぞ。
雪あかりの路・朝里川温泉会場
日没後の蒼い時間、まだ川の流れが見えます。(午後5時くらいかな)

案外に明るくて
もう道なんか無くなつてゐるが
しづかな青い雪明りだよ
伊藤整"雪明りの路"より)

朝里川温泉会場は、川のせせらぐ音、雪の丸っこさ、冬の香り、
街中より格段に気温は低いのにビル風のような刺々しさのない柔らかな厳寒、
そして温かい飲み物や食べ物の屋台など、五感すべてで「雪あかり」を感じられます。

とっぷり日が暮れました。(午後5時40分くらいかな)
雪あかりの路・朝里川温泉会場
スタッフの方が「どの時間のどの場所もいいんです。ひとつは選べません。
昨夜は向こう側に蒼い月が昇ってとてもきれいでしたし。」と話してくれました。

スタッフのおすすめ、絶え間なく流れる川面に映って揺らぐ雪あかり。
雪あかりの路・朝里川温泉会場


札幌生まれなのについ油断して、カメラやレンズを片づけた後、
雪の中で冷え切った三脚をつい素手でさわったら指がくっついた・・・
今も指の皮膚がピリピリしてます(低温やけど?)
実は「三脚」が大嫌いで、今回が生まれてから2度目の三脚撮影(苦笑
凍った金属を、ちょっとでも水分のある(融けた雪やら汗やら)皮膚で触ると危ないよ~

で、「もうダメだぁ~」と朝里クラッセホテルまで戻る元気をつけるべく、
ホット白ワイン(余市の荒さんちのデラウェア使用)とスープカレー。
ホット白ワインスープカレー/The Juicy Marketスープカレー/The Juicy Market
「雪あかりの路」期間中、小樽のThe Juicy Marketがウィンケルビレッジに出店中。


無事に朝里クラッセホテルにたどり着きロビーにて、
ひゃ~一年ぶりに平間さと子さんのピアノに浸ることができました~
平間さと子ピアノライブ in 朝里クラッセホテル
雪あかりのようなピアノの音色が周囲に弾けて広がります。

平間さと子さん、果敢にも今夜から「小樽運河中央橋で野外ライブ」を決行中!
2012/02/10,11,12日 午後5時頃~9時頃(天候等により変更あり)
大阪生まれのさと子さんが「雪あかりの路」に来てくれるようになって5周年。
雪あかりの路・小樽運河会場へお出かけの節は、応援よろしくお願いします







Last updated  2012.02.10 21:39:34
2011.11.22


中孝介さんがお昼のトーク番組フジテレビ「ライオンのごきげんよう」に出演してました~
引き続き11月24日(木)、25日(金)も出演します。

キセキノカケラ/中孝介
キセキノカケラ(2011/10/19発売)、最近ず~っと聴いとります。
"今ならここに""イニシアチブ★"などなど、ちょっと新鮮デス♪

サイコロで「私、変わりました」が出た孝介さんが話す小・中・高校時代のことが、
うちの息子とほとんど同じでびっくり!
ずっと楽器が大好きで吹奏楽部(どちらかというとクラシック系)、高校はバレーボール部で(孝介さんは自主的に、うちのは中学の途中でバレー部の先生に拉致されそのまま高校でインターハイ・国体出場)ピアノの先生が「〇〇ちゃんの指がぁ~」と嘆き悲しんだところまで全く同じ(笑)
以前、「合唱コンクールが大好きで・・・」と話してるのを聞いた時も、
「うちの息子とおんなじだぁ~!」と思いました。
どういうわけか合唱を指揮するのが好きでして、とうとう卒業式には全校合唱を指揮し、
それを見て感動したよそのお母さんたちが泣くのを私が不思議そうに眺めていたという・・・(汗)

そんなこともあり、ずっとファンなのかもしれません。

このアルバムの中の「遺書の書き方」(作詞・作曲 中村中)という曲が、
今年3月に末期の直腸がんで余命半年と公表した俳優・入川保則さんの
遺作として制作された
映画「ビターコーヒーライフ」の主題歌に決定したそうです。
この映画のために作られた曲ではないのですが、
歌詞の内容が映画の内容や入川さんの人生に重なるということで選ばれたとか。

孝介さんは
Official blogの中で、
「神様は強い人にはそれだけの試練を与えるという話を聞いたことがあります。
もしそうだとすれば、自分は弱いヤツなのかもしれない...。
どれだけの人の心を支えてあげられるかはわかりません。
それでも、弱いヤツは弱いヤツなりに、明日も唄を唄おう。」
と結んでいました。


今も奄美大島在住の中孝介さんつながりで(笑)、
近所のスーパーで見つけた奄美・徳之島産サトウキビ酢が入ったサイダー
「キビススパークリング/KIBISU Sparkling」徳之島タートルベイ醸造)、
キリリとドライで美味しいですよ~ん
キビススパークリング

なんでも南九州のファミリーマート(宮崎・鹿児島)では大好評の鶏飯に続き、
11/15から中孝介監修で奄美大島の郷土料理「油ぞうめん」が発売されてるとか。
宮崎・鹿児島・・・ 買いに行けないけど・・・
油ぞうめん:ゆでたそうめんを油で和え、しょう油やいりこだしベースの調味液で
味付けし、錦糸玉子、玉ねぎ・人参・ニラ等をトッピング。昔から奄美地方で保存食として
食べられている塩豚をオリジナルで作り使用することでより本格的な味わいを再現。

中孝介コンサートツアー 2011-2012"キセキノカケラ"
残念なことに札幌公演はありませんが、
前回は岩手県滝沢村の大きな馬(チャグチャグ馬コ)に引き寄せられた流れに乗り、
岩手県奥州市の胆沢文化創造センターまで聴きに行っちゃいましたから (^ー^;)
今回も、ツアーが行われる各都市、
仙台市、千葉市、名古屋市、金沢市、群馬県みどり市、大阪市、
愛媛県松山市、岡山県倉敷市、東京都、福岡市、鹿児島県肝付町・・・
この中のどこかの町に「クマ出没注意」です、ガオ~。
(ヒント:今回もJALマイレージのタダ航空券利用のため、千歳からJAL路線がある町かと)







Last updated  2011.11.22 16:21:23
2011.02.11
テーマ:北海道綺譚(128)


ご心配をおかけして申し訳ありません。  お見舞いありがとうございました。
おかげさまで風邪の症状も治まり、今年も小樽雪あかりの路へ行くことができました。
平間さと子さんin小樽雪あかりの路
自分のメッセージや願いを書き込んで「雪あかりの路」に置くことができるメッセージキャンドル
小樽運河会場の中央橋のテントにて、確か1個100円で売られています。

小樽へ来られない方も、来年はあなたの願いを雪の中にポッと灯してみませんか?
今年の受付は締め切られましたが、
メッセージキャンドル設置代行&画像で報告などが含まれて1000円で受け付けしていました。 (売り上げは事務局へ寄付されるらしいです)

わーい、今年も平間さと子さん(大阪出身)が東京からピアノライブに来てくれました
平間さと子さんin小樽雪あかりの路
今年は吹雪きでもなく気温もマイナス2度と暖かめですが、戸外でのライブは過酷です。
そんな過酷な「雪あかりの路での氷点下ライブ」を、彼女は2008年から続けてくれてます。
まったねー、語りかけるような彼女のオリジナル曲たちがねー、雪あかりに溶け込むんだわー

演奏終了後、CDに1枚1枚サインするさと子さん
平間さと子さんin小樽雪あかりの路

以前に自主制作した「雪あかりの路」とは違うバージョン(サックスの岡嶋直樹さんとのコラボ、
オルゴール、歌詞を添え神谷水絵さんの歌で)
が収録されているので、私も1枚!
平間さと子さんin小樽雪あかりの路
苗字がバレバレだけど、まっいいかー (^^ゞ

カラダは凍えるのにココロは何故だか温かくなる雪あかりの路に魅せられたという彼女のCD
浅原硝子製造所の浮き玉に照らされたライブ会場でも手に入ります。(1枚1500円)
平間さと子さんin小樽雪あかりの路
平間さと子さんの小樽雪あかりの路2011でのピアノライブはあと2回!
2011/02/12&02/13の17:30過ぎごろから小樽運河中央橋野外ステージにて。

柔らかいキャンドルの灯かりのようにココロに沁みこむ音たちに、包まれてみませんか?
♪  ♪  ♪







Last updated  2011.02.13 14:26:23
2010.07.27


 「いわみざわ 泉谷しげる 大暴れ」
・・・詳しいことは「てめぇら、ここであったことをよそで話すんじゃねぇぞ~!」
と口止めされたので聞かないでください・・・ シクシク...

今年は行かない予定だった「フォークジャンボリー2010 in 岩見沢」(野外音楽堂キタオン)。
雨の予報をくつがえしピーピーカンカン照りっぱなしの晴天となり、
人でびっしりの芝生の上、みんなで仲良くグリルされてる気分。ジュ~
「干からびるんじゃねぇぞ~!」と叫んでた某ミュージシャン、これはたぶん彼なりの優しさ・・・

加藤和彦さん、昨年はここで国際色豊かなミュージシャンたちと、
ほろ酔いの風情で気持ち良さそうに自分の作品をボサノバアレンジで唄っていたのに、
もう居ません。
南こうせつさんにうながされ全員が起立して黙とう・・・

「青と無音 セミも黙とう 風立ち止まる」
フォークジャンボリー2010 in いわみざわ
(撮影者=オジサン曰く「ライブの撮影は禁止だけど風景は撮ってもいいんだ」そうです。?)

優しい友人たちに誘われ、「休日もタダ働き」を久しぶりに止めて外に出たオジサン。
何を思ったのか「俺は"酒場放浪記"吉田類先生を目指す!」と言い出しまして・・・
似てますか? 類似品ですので吉田類ならぬ「吉田類似」とでも呼んでやってください・・・
吉田類さんを目指しているそうです。。。
「吉田類似 負けるなビール ここにあり」

で、俳句を織り交ぜといてね」、だそうです。(季語がなかったりするけどご容赦ください)
吉田類さんを知るために、BS-TBS吉田類の酒場放浪記HPを覗いてみました。
体にピタッとした黒っぽいTシャツを着たらもっと似るかもねー

「炎天下 男も惚れる 男の背中」
男も見惚れる後ろ姿
FolkJamboree2010のスタッフ(カメラマン)の方、撮ったの私じゃないんで、
もし苦情などありましたらオジサン=吉田類似までお願いします(笑)

とは言ってもお疲れ気味の吉田類似は、こんな有り様ですが・・・
吉田類似、あえなくダウン・・・
「友と酒と 日差ししみ入る 56才」

観光を兼ねてだと思いますが、関西や九州からも聴きに来られていてビックリ!
今年の参加アーティストは、オープニングアクトの「ひいらぎ」ちゃんたち、
「ひいらぎ」ちゃんたちのアコースティックな音楽に、オヤジらもうるっとしてました)
そしてひゅ~ひゅ~♪THE BOOM!/南こうせつ/ 悪魔 泉谷しげる/海援隊/石川ひとみ。
南こうせつさんの沖縄っぽい新曲の作詞はTHE BOOMの宮沢和史さんなんですって♪
 宮崎県の民謡「刈り干し切り唄」を伴奏ナシで急遽アカペラで披露してくれた
sweetio(スウィーティオ)さんにも聴きほれました。この娘、電子音バリバリの曲じゃなく
ワールド系、腹の底から地声で唄うというか、アコースティックな方が向いてる気がする。

「拓郎は 来ていないけど "落陽"ビーム」
石狩平野の落日

某ミュージシャンに「二度と俺をここに呼ぶんじゃねぇぞ!」という声を浴びせられながらも、
(えっとー、これはある種のショック療法だと思います、ふだん得られない刺激というか・・・)
おかげさまでいい一日を過ごすことができました。あとはシャトルバスで岩見沢駅へ向かうだけ・・・
のはずだったけど甘かった・・・ 帰りのバスの中で乗客たちがフォークソングの大合唱!!
友達同士のグループで歌ってるんだろうと思ったら、途中で赤の他人集団だということが判明!
なんだこの自然発生&ノリの良さは!? 私もただただ大爆笑!
(さすが北海道中央バスの運転手さん、「運転手さんも歌おう~」と言い出した酔っ払いに、
笑顔で「スイマセン、僕も非番だったらぜひ一緒に歌いたかったんですけど」ですって♪)


「あつべつ」という駅で降りるため、途中の江別駅で各駅停車に乗り換え。
祭りのあと
「祭りのあと 乗り換えの駅 夏夜風」







Last updated  2010.07.28 08:56:14
2010.06.14


あらー、2010/6/27、岩手県遠野市で「第35回 東北馬力大会」が開催されるそうです。

アチャ~、東北馬力大会
遠野駅で見つけたポスター、馬の里「遠野」・馬で森を守る「馬搬」が残る「遠野」へ、
家々で愛され育てられている大きな馬たちが、東北一円から大集結!!
まさか27日まで岩手に滞在するワケにもいかず、後ろ髪を引かれながら・・・

中孝介のライブへ向かうべく、観光に訪れていた遠野から水沢へ。
花巻で乗り換えだそうです、ドキドキ・・・
きりせんしょ
夕食をとる時間がなく、遠野駅の売店で「きりせんしょ」なる
北海道ではまったく見かけないお菓子を買ってJRに乗りました。
「きりせんしょ」、前日、盛岡・材木町で土曜日に行なわれている「よ市」でも見かけて、
「お団子の生地ですか?」と尋ねたら、おじいさんが怖い顔で「餅!!」と一言。。。
遠野ではとても親切に、「中にクルミやゴマの餡が入ってます、中味が飛び出すこともありますので気をつけて食べてくださいね。」と、お箸とお手ふきまで添えて下さいました。

乗り換えのため花巻駅で下車。周囲にはあまり大きな建物がありません。 
花巻駅

うひゃ~、水沢駅では伝統の「南部風鈴」の涼しい音色が、
水沢駅の風鈴

さざめきながら迎えてくれました。 
水沢駅の南部風鈴

水沢市「北都交通」の小○原さん、帰りまでお世話になりありがとうございました♪
またお仲間とHarley-DavidsonやYamahaのバイクを連ねて、北海道へ来て下さいネ。
私が「岩手はこんなにいい所だもの、北海道に来る必要なんてないしょー」と言うと、
静かに「いや、違うんだ・・・ 道路がずーっと真っ直ぐで・・・」etc...とおっしゃってました。

で、無事に着きましたヨ!岩手県奥州市の胆沢文化創造センター!Yeah!
中孝介 ライブ
中孝介(あたりこうすけ)コンサートツアー2010「うがみうた」、
「いろんな人のおかげで今自分はここで歌っている」と語るデビュー4年目の彼。
あー、こうしてどんどん人の気持ちが分かる大人になって、
歌を心の奥底にまで届けてくれるんだなー、と、
痩せてた頃の息子に面差しがちょっと似てる彼の歌に、岩手で涙。







Last updated  2010.07.14 23:04:44
2010.05.28


1週間近くのご無沙汰でした。
6月に岩手へ行こうと思い立ち、ユーミンの「緑の町に舞い降りて」を聴きながら、
「ひっつみ」とか、ご飯を食べるお店を真剣に探しておりました。
(風光明媚なところとか、文化遺産から攻めなくてゴメンねひよこ素材

そんな中で偶然にすごい発見! 中孝介さんのHPを眺めてたら、
中孝介・全国コンサートツアー2010"うがみうた"が、
6/13(日)に岩手:胆沢文化創造センターで行われる事実に気づいてしまった、ホクホクぺんぎん
うがみうた ~ 中孝介
中孝介さんのライブ、6/12の仙台市は売り切れだけど、岩手県胆沢市はまだ買えそう
東北本線の水沢駅からタクシーでも大した距離じゃないから、
仙台でチケット買えなかった方は、岩手の観光がてら胆沢市で聴くのもいいかも
今回、中孝介さんのライブは札幌で行われないので、岩手で聴けそうなのはかなり嬉しい


実家の母が元気なのをいいことに、ほとんどオジサン宅で暮らしておりますため、
何か急ぎのような物が届くと母から電話が入ります。
匠エビス当選!
「お酒のような箱が届いてるよ~」との電話に戻ってみると、
懸賞の適材適所やぁ~!

やっほー、エビス120年記念醸造「匠エビス」プレゼントキャンペーンに当選してました!
匠エビス当選!
麦芽100%、アルコール7%、熟練のビール技術者がじっくり酵母と対話し
手間隙かけて作りあげた極上のビール。

「匠エビス」、飲んでみるとコクがあって円やかで味わい深く麗しく、
ヨーロッパでも互角以上に勝負できるビールだと思いました。
匠エビス当選!
特別限定醸造のため今のところ非売品=お店では売っていないそうですが、
え~、また飲みたいなぁ~、サッポロビールさ~ん「匠エビス」、ぜひ発売してくださ~い月







Last updated  2010.05.30 08:44:09
2010.04.04


札幌市教育文化会館で行われた「新千歳空港国際線旅客ターミナル開業イベント」、
ZORAさんのスープカレーにうっとりして(後日UPします!)開演ギリギリに到着~
中孝介さんのトーク&ライブは後半だったので、全然オッケー。

中 孝介ト-ク&ライブ

新千歳空港国際線旅客ターミナル、ドアのガラスに美しいアイヌ文様があしらわれていたり、
壁などに木や煉瓦が多く使われているそうなので、カメラを持って見学に行きたいなー

香港観光局の方の説明はとても興味深く、なんと香港の面積の70%以上が森林
市街地からすぐ近くに野鳥の宝庫、ユネスコのジオパークにも指定された湿原がある!
という意外なお話に、イギリス領だったこともあり美味しい紅茶もありそうだし、
ワインは非課税だそうだし(笑)、かなり行ってみたくなりました。
<Festive Hong Kong 2010>も開催されているそうです♪

もう1つの、東京から来た中国国家観光局のエライ人の長~い話は、慇懃なんだけど
「上海万博、ツアーならうまくいけば入場整理券が取れるかもしれない」など、
動員予想数と規模(デカさ)の自慢がほとんどで、まだ建物も出来てないらしく(苦笑)
で、シックハウス症候群になりそうなにわか作りの建物に入るために長時間並ばされて
ストレスまみれになってまで見なきゃならない何があるわけ?な、
中身については結局まったく説明ナシ。上海万博には、文化とゲージツと自然のカケラもないのか?しまいにゃ、「上海万博は混むのでファーストフードを食べるのがいい。」ですって。
お金をかけてこんな目に遭いに、絶対行きたくない上海万博。

おなじ行くなら名古屋のの方がかなり楽しそう


5/3スタートの中孝介全国コンサートツアー2010"うがみうた"、残念ながら札幌公演はないため
下手するとこれが「今年最後の孝介さん」になるやもしれず・・・
4/21発売の「うがみうた~絆、その手に~」に収録されている「絆、その手に」をはじめ、
渾身の、心をも包み込む唄声に溺れてまいりました。

旅したい。 - JALで楽しむ日本の旅 島ぬ宝 - 中孝介 奄美大島シマ興しプロジェクト 中孝介 全国コンサートツアー2010"うがみうた"


それよりグラフィックデザイナー太田和彦さんの近著「居酒屋百名山」
居酒屋百名山(新潮社)
大好きな奄美の居酒屋「一村」さんが取り上げられてるらしく(注文したけどまだ届かず)
そちらの方が恋しくて(笑)、何とかして行けないものかと頭を悩ませています。







Last updated  2010.04.05 13:50:05

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.