2009.10.18

ラマルクから

カテゴリ:@Paris:2009
Lamarck の駅のすぐそばに、以前友達が住んでいたが今はいない。
シャンソニエ「オー・ラパン・アジル」や葡萄畑に続く階段の袂にある
ストゥーディオだった。いいとこだった。
引っ越すならその後私が住みたいと思ったほど。
時も、人も、流れて行く。
私だけが取り残されたようで心細くなる。
西日が眩しかった。西日に向かって歩くとモンマルトルのお墓だ。
調子に乗って歩いてたら、自分がどこにいるのかわからなくなった。
地図を見て、また坂を上ってラマルクに戻る。
カフェに入りたかったが「おひとりさま」の入る余地は無い。
私って人生の坂道のどの辺りにいるのだろう。足が痛いよ。

お墓そば1


お墓そば2


ラマルクホーム






TWITTER

Last updated  2009.10.18 12:21:15
[@Paris:2009] カテゴリの最新記事