000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

進撃の銀行員のブログ「駆逐してやる!」

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

②comic

2021年09月26日
XML
カテゴリ:②comic
どうも進撃の銀行員。
本日は漫画道第2話。本日紹介する漫画は「ハイキュー!!」

■ハイキュー!!/古館春一 先生(週刊少年ジャンプ)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品/あす楽】ハイキュー!! (1-45巻 全巻) 全巻セット
価格:21802円(税込、送料無料) (2021/9/26時点)



高校バレー部を舞台に繰り広げられる、「劇的青春」漫画。
主人公である日向翔陽はある日「小さな巨人」と呼ばれ躍動する烏野高校の姿に心を奪われバレーを始める。中学最後の大会で対峙する影山飛雄と運命的な出会いを烏野高校で果たし、低身長ながらも抜群の運動神経とどん欲さを活かし成長していく姿を描く。烏野高校をはじめ、各高校の個性豊かな登場人物、画風も相まって引き込まれる漫画となっております。

私はハイキュー!!は読み始めが遅れたこともあり、最近まで少し距離をとっていました。が、友人に勧められて試しに5巻まで読んでみたら、無事はまり20冊ほど購入。
そこから楽天ブックスで購入をすすめましたが、ところどころ売り切れで入荷待ちの状態が続き、やっと本日完読。30巻こえたあたりから楽天ブックスで売り切れ巻が続出し、人気を再確認。楽天ブックスで入荷を待ちきれず、本屋をまわり購入できない巻数をやっと購入しきれました。本当に大変だった。
みなさん、33-39巻、41-44巻くらい入手めっちゃ大変なので、読み切る人は全巻まとめ買いをおすすめします。

青春 ☆☆☆☆☆
友情 ☆☆☆☆☆
言葉 ☆☆☆☆☆

■所有冊数&投資金額カウンター
今回 45冊 21,780円(@484円計算)
累計 68冊 32.912円

読んで損のない作品(得しかありません)です。皆様も是非。






最終更新日  2021年09月26日 22時53分41秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年09月22日
カテゴリ:②comic
はじめまして、進撃の銀行員です。

自分の読んだ漫画を紹介する、漫画道連載開始。
記念すべき一発目は【鬼滅の刃】
おーい、進撃の巨人ちゃうんかーいと思った方、大変申し訳ございません。
ゆくゆく紹介しますので、少々お待ちください。
ネタばれ無しは漫画道、その時読んだ漫画を紹介する「today comic」はネタバレ有りで連載します。
今回は漫画道。


■鬼滅の刃(きめつのやいば)/吾峠呼世晴 先生(週刊少年ジャンプ)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]
価格:440円(税込、送料無料) (2021/9/22時点)

・2016年~2020年に週刊少年ジャンプで連載。
・大正時代を舞台に主人公が鬼となった妹を人間に戻す方法を探す為に主人公炭治郎が刃を振るっていく作品。

なんといっても人間・鬼それぞれが様々な過去を持っていて、それぞれの人間模様が魅力的に描かれる作品。また個人的には主人公炭治郎の仲間伊之助の人間としての成長模様も魅力的です。
本作品はアニメで火が付いたと言われている作品です。私も観ましたが、とても良いです。
大正時代の雰囲気や、日本画っぽい表現、細部まで練り上げられた完成度の高い作品。秀逸です。
ストーリーも無駄を省いたサクサクと物語の核心に向かって進んでいきますし、飽きなどくるはずもない作品です。終わり方も作者の美学を個人的には感じたものであれだけのブームとなっている中、あんないスパっと完結させられる。おそろしい。

ストーリー  ☆☆☆☆☆
伊之助    ☆☆☆☆☆
言葉選び   ☆☆☆☆☆
おすすめポイント:伊之助の成長、登場人物・鬼の過去、無惨の鬼集合シーン、カナヲの原動力、時代背景

【勝手に所有冊数、投資金額カウンター】
23冊 11,132円(@484円計算)

おすすめです。一度手に取ってみてください。

全巻セット
■劇場版DVD
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編【通常版】 [ 花江夏樹 ]
価格:3245円(税込、送料無料) (2021/9/22時点)



#おすすめ漫画
#鬼滅の刃







最終更新日  2021年09月26日 22時20分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年09月19日
カテゴリ:②comic
はじめました。進撃の銀行員ブログです。

私は中学生の頃に漫画にはまりまして、そこから休止期間無く気になった漫画を買い続けています。
現在3000冊を超えて、実家の部屋は漫画で埋め尽くされております。

私は転勤族で、社会人になってから、よく引っ越しをしていますが、その際に当然漫画は場所をとりますし、重いので持ち運びが大変。
そんなことはわかっていながらも買い続けています。溜まった漫画は、定期的に実家に送って整理しています(そろそろ実家からクレームがくると思われます)。

そろそろ家の購入も考えており、新しい家には書斎をつくって漫画が痛まないような作りにして、漫画に囲まれた空間を作りたいと思う今日この頃。

このブログでもCOMICの分類を作り、漫画について語らせていただきたいと思っております。自分の読んだ漫画しか紹介しないので、趣味・嗜好の違いはありますが少しでも参考になればよいなと思っています。

今日は前段なので漫画の紹介はしませんので、期待されていた方はこのあたりでページ移動してもらえればと思います(伝えるのが遅かった)。

私の漫画を読むことに関するmyルール
1.新品で購入
2.電子版ではなく、紙媒体で購入
3.幅広いジャンルを読む
4.可能な限り初版で購入

所有する漫画すべて新品で購入しており、投資金額はゆうに100万を超えたと思われます。
漫画を読まない人からすれば意味不明かと思います。ただ、私の人生においてはそれだけ価値がある。

最近、私の中で確立されてきた考えと将来的な構想について話せればと思います。


漫画は楽天ブックスで購入すること。今まで私は本屋にいって本の状態まで確認したうえで漫画を購入してきました。それはそれでよかったのですが、ここ数年は楽天ブックスで購入しています。日本全体でもトップ100くらいには入っているんではないでしょうか。購入数の。

楽天ブックスを使うのには理由があり
①商品の状態は良い
②発売日に届く
③ポイントがつく、使える

独身時代はお金を気にすることもなかったのですが、結婚後なんといっても資金繰りがきびしい。
楽天経済圏を活用させていただいており、月1万円くらいはポイントを貰えていることもあり、
年間12万円くらい実質無料で購入が可能に。これは大きい。楽天ポイントをためるために買い物していれば損ですが、家に必要なもの等を買い物マラソンに合わせて購入するだけでこんな感じです。もちろんタイミング等妻の協力あってこそですが。
ネットで購入するのであればamazonでも良いのでは?と思う人もいらっしゃるかと思います。
私が個人的にamazonの優れていると思っているところはに商品の価格がamazonの方が安いことが多い、送料がかからないケースが多いということです。もちろん発送まで早い等まだまだ物流面でamazonに勝てない部分もありますが。ただ、楽天ブックスは1冊から送料無料。ありがたい。また忙しいと何買ったかわからなくなる時があるのですが、過去買ったものはいつ注文したかポップアップが出る仕組み。本は販売価格が決まっている(新品の場合)ため、ポイントで購入できることを考えると楽天ブックスとなるわけです。非常にありがたい。

ゆくゆくお金に余裕ができれば今後の増加した際の対策としてmyルール逸脱しますが、電子書籍で購入し、お気に入り度の合わせて紙でも購入するようにしていければと思っております。
時代に合わせたルールの見直しは大事ですよね。

今までの時代の流れや時々の思い出と一緒に進んでいく漫画。これからも大事な時を一緒に過ごしていきたいですね。







最終更新日  2021年09月21日 23時18分30秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.