000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どきどき高齢出産! 晩★産★歓★

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ダフネ444

Calendar

Favorite Blog

魔法のおっぱい じる♪♪さん
マドレボニータ(美し… マドレボニータさん
素敵なOH!TUB… クミニさん
Sigh of relief ねるのママさん
ミュンヘンのパッチ… 此花朔耶さん

Comments

ダフネ444@ Re[1]:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14) とっとこと2073さん >産休を何年も引き…
ダフネ444@ Re[1]:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14) cloe97さん >政府の少子化への対処とは…
ダフネ444@ Re[1]:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14) 亜美鈴さん >託児所がふえてよかったで…
とっとこと2073@ Re:ドイツの少子化傾向に歯止め? 産休を何年も引き伸ばしたり、時短制度を…
cloe97@ Re:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14) 政府の少子化への対処とは別に、女性側の…

Freepage List

Headline News

2007.11.14
XML
カテゴリ:ドイツで子育て
ミュンヘンの地下鉄構内には、ビーマーで今日のニュースや地元の広告などが映し出されるコーナーがあります。

次の電車を待ちながら、見るともなく眺めておりますと、ちょっと気になるショートニュースが。

2007年の前半で、ミュンヘン市内に6千6百人以上の新生児が誕生したというもので、これは近年まれにない、高い数字だそうです。

2007年前半の調子が後半も続くと単純計算いたしますと、今年は合計1万3千人ほどの赤ちゃんが、新しく市民になるということですね。

ミュンヘンの人口は約130万人。

1万3千人の赤ちゃんは、ちょうど1パーセントにあたります。

これは、すごい!

というのも、ドイツでも現在、少子化傾向が問題とされていまして、出生率はヨーロッパの中でも決してよくない、1.4人。
フランスの2.1、スカンジナビア諸国の1.8という数字に比べて、かなり低いです。

出生数全体としても、1971年をさかいに、ドイツ全国で毎年100万人は生まれていたベビーの数が年々減少していき、2005年などは、全国で生まれた新生児の数は、68万人。
これは1945年以来、最低の出生数だということです。

2006年の統計でも、1000人の住人に対して、8.25人の子供が生まれている一方、なくなった方が10.62という計算になるようで、このままの状態が続くと、やがてはドイツに人がいなくなってしまう、ということになりますね。

というわけで、政治の方向も、女性がこどもを産みやすい、育てやすい環境を作ることが目標に。

今年になって、自身も7人のこどもを持つキャリア・ウーマンであるドイツ家庭相のフォン・デア・ライデン女史が、「2013年までに託児所を77万人分増大!」という公約(?)を発表したのに応えて、ミュンヘン市内のわたしの家の近所(歩いて20分以内の距離)だけでも、3軒(各10人受け入れ)は小規模ながら認可保育園が新しくできました。

おかげでうちの末っ子プリンチーも、市立の保育園はどこもいっぱいで入れなかったのが、この新規の保育園に入れるようになったわけです。

ドイツだけでなく、世界中の国で、もっと女性がいきいきと暮らせるような体制を作ってもらいたいと思います。












Last updated  2007.11.14 21:29:48
コメント(6) | コメントを書く
[ドイツで子育て] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14)   亜美鈴 さん
託児所がふえてよかったですね!日本は少子化対策といいつつ、経費削減により、保育園や学童倶楽部への予算が削られている現状。安全に、育てられない社会。困ったもんです! (2007.11.14 23:20:59)

Re:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14)   cloe97 さん
政府の少子化への対処とは別に、女性側の子を持つ意識も変わってきているので、対処がいくらなされようとも難しい問題には変わりないように思います。
日本では子供を多数持てば持つほど、生活は苦しくなるわけで、ドイツでもそう楽ではないですよねぇ。 (2007.11.15 00:49:17)

Re:ドイツの少子化傾向に歯止め?   とっとこと2073 さん
産休を何年も引き伸ばしたり、時短制度を取り入れたり、それも大事ですが、会社の過保護は、産休を取ることの障壁にもなり兼ねないと思います。
託児所の充実や経済的な余裕から、簡単に産めて、簡単に仕事に戻れればいいのになー。 (2007.11.15 12:31:39)

Re[1]:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14)   ダフネ444 さん
亜美鈴さん
>託児所がふえてよかったですね!日本は少子化対策といいつつ、経費削減により、保育園や学童倶楽部への予算が削られている現状。安全に、育てられない社会。困ったもんです!
(朔)未来を背負う子供たちなのですから、投資は惜しくないはずなのにね。
-----
(2007.11.17 07:10:35)

Re[1]:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14)   ダフネ444 さん
cloe97さん
>政府の少子化への対処とは別に、女性側の子を持つ意識も変わってきているので、対処がいくらなされようとも難しい問題には変わりないように思います。
>日本では子供を多数持てば持つほど、生活は苦しくなるわけで、ドイツでもそう楽ではないですよねぇ。
(ダフネ)もー、ぜんっぜん、楽ではないですわよぉ。(笑)
わたしのまわりの女性は、それでも産みたがっている人が多いのよねえ。何が歯止めになっているのか。
-----
(2007.11.17 07:12:12)

Re[1]:ドイツの少子化傾向に歯止め?(11/14)   ダフネ444 さん
とっとこと2073さん
>産休を何年も引き伸ばしたり、時短制度を取り入れたり、それも大事ですが、会社の過保護は、産休を取ることの障壁にもなり兼ねないと思います。
>託児所の充実や経済的な余裕から、簡単に産めて、簡単に仕事に戻れればいいのになー。
(ダフネ)とにかく親(になること)のストレスが少ない、というのがポイント高いですよね。
-----
(2007.11.17 07:15:54)


© Rakuten Group, Inc.