250950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

★ 真夜中の独り言 ★

購入履歴

2017.06.24
XML

.


       ✨ ✨✨✨  ご訪問に、感謝いたします✨✨✨✨





00473 (2).jpg




                  ★✨.★✨.✨.★✨.✨.★✨.✨.★✨.




                 ★  星満ちて  ★
 

                        滴り落ちた汗に
                        君の笑顔が浮かぶ
                        僕はドラムを叩いてる
                        一心不乱に叩いてる


                        ピアノは今夜も
                        即興で
                        ジャズを奏でる


                        君は
                        部屋の隅に踞り
                        細い躰を小さく揺らす


                        今夜は星満ちて
                        風が流れ
                        梢の音が ボーカルで
                        静かに夜が更けて行く


                        だから
                        今夜は
                        眠れそうかい 




 
                                   By.星原女瑪.(2014.4.03)2017.6.24.
                                               (注意:詩の転載を禁ずる:シェアはご遠慮下さい)

 

 

        ★★★e34297ffe6bc52ee087b86856af626305074e927_40_2_9_2.gif     最近は再掲が多くなり、
                                                  大変に恐縮しております。
                                                  新しい詩を産み出すことは、
                                                  詩を完成させるのは、
                                                  実に難しいです。
                                                  何度も推敲を繰り返し、出来上がります。

                                                  れでも満足な詩は、
                                                  なかなか書けません。
                                                  多分、私の力不足なのでしょう。
                                                  詩を作品として放つことには、
                                                  勇気が要ります。

                                                  詩人、萩原朔太郎は、
                                                  【詩は、言葉以上の言葉】
                                                  と言っています。
                                                  その様なものが、簡単に出来る筈もなく、
                                                  もちろん作為では出来ません。

                                                  拙い詩ですが、
                                                  読んで下さり、有り難うございました。

 

                                    By.星原女瑪.2017.6.24.

 

 

 

              ★ぴょん・2013.1.20..gif




                  *------*------*------*------*


右矢印 クリックしてくださいね。  



      さくら四つ葉さくら 【【書画肆しみづ】  ★http://www.rakuten.co.jp/sim444009/ 







🙇    お知らせ四つ葉

       短編小説・心ゆくまで・は、下段に記載しています。
       続きは執筆中です...いま少しお待ち下さい~🙇.


       205933f4e537a333603cb444b27d90457403e551.95.2.9.2 (2).gif

                                                                205933f4e537a333603cb444b27d90457403e551.95.2.9.2 (2).gif

                                       205933f4e537a333603cb444b27d90457403e551.95.2.9.2 (2).gif 

クラブ

                              クラブ

         クラブ

                                                クラブ

         ***------*------*-----*------*------*------*------***


       緑ハート青ハート緑ハート
         短編小説

            ミステリーロマンの世界へ、ようこそ。
           
拙い小説ですが、読んで戴けましたら幸いです。


      



                          心ゆくまで



          其の四の(1)




沙織を抱えた柿谷は、小走りに葬儀場の裏手に周った。
鉄扉を押して道路に出ると、すぐ近くにステーションワゴンが止まっていた。
ドアを開けて沙織を座らせてから、車のハッチバックを開けた。
それから再び沙織を抱き上げて、後ろの広いスペースに寝かせた。
『沙織さん、ほんの少し待っていてください』
柿谷の言葉に、
沙織は『はい』
と、素直に答えた。
その言葉を聞くと、
柿谷は慌てた様に走り去った。

半時足らずで戻った柿谷は、
運転席から振り向いて、
『さあ、これで大丈夫ですよ。
  沙織さん、少し長く掛かりますが我慢してくださいね』
『はい、何時までも我慢しますわ』
柿谷の優しい眼差しに、沙織は力強く答えた。


二人を乗せた車は、首都高速を抜けて、中央自動車道に入った様だった。

『沙織さん、疲れたら眠ってくださいね』
黙り込んでいた柿谷が、言葉を掛けて来た。
『柿谷さん、私には気遣いなさらないでね。中央道を走っているのかしら…』
『分かりますか。西に向かっています。もう調布ですから、あと少しの我慢です』
『あら、だいぶ都心を離れたのね。何処に連れて行って呉れるのか、楽しみだわ』
沙織は視線を上げて、声を掛けた。
『沙織さんに嬉しいと言われると、僕も嬉しいです』
少し弾んだ声に、沙織は味わった事のない喜びと温もりを感じた。
沙織は目を閉じて、その至福の時を噛み締めた。



ふと眠っていたのか、

『沙織さん、やっと着きました』
柿谷の言葉に目を開けると、車のガラス越しに木々が見えた。
柿谷は一旦おりて戻ると、車を廻してエンジンを切った。

『沙織さん、さあ入りましょう』
柿谷は言いながら、沙織を抱き上げた。
大きめのベッドに降ろされると、ベビーピンクのカバーが優しく目に映った。
扉は引き戸になっているらしく、今は開け放たれていた。
『沙織さん、ここは八王子の丘の上ですよ。』
『あら、いい所ですね。柿谷さん、何から何まで本当に有り難うございます』
沙織は軽く頭を下げた。
『いやいや、僕の身勝手にした事で…』
柿谷は、含羞んだ様に目元を細めた。



       続く】                                        By.星原女瑪 2017.6.03.



         *------*------*------*------*



                其の三(3)



   柿谷の言葉に少し安堵した沙織は、
   優しい陽射しに包まれている様な気分がした。

   沙織は、明日は必ず迎えに来ると言った柿谷を、今は信じる事が出来た。

   優しい眼差しと、心に染み入って来る穏やかな声が、今は懐かしかった。
   軈て沙織は、百合の香を感じながら、いつか深い眠りに落ちた。

   沙織がはっと気付くと、音楽や人の声が聞こえた。
   目を開けると、母の竹が覗き込んで声を掛けて来た。
   『沙織さん、貴女は幾つになっても美しいままね。
     死んでしまった今も、なんて美しいの…。』
   そこまで言うと、竹の涙がポトポトと沙織の頬を濡らした。
   『お母さん、何時までも死人を見ていたらいけないわ。
      少し休みましょう。さあ、向こうへ…』
   姉の由起子が、丁度いいタイミングで竹を連れて行って呉れた。
   沙織は胸苦しいほどに、辛かった。
   母親の悲しみは、沙織を苦しみの淵に沈めた。


   少しすると、
   『ご遺族の皆様、お夕食の支度が整いましたので食堂に起こし下さい。』
   アナウンスが流れた。え、私ったら夕暮れまで眠っていたんの…。
   驚いた沙織は、思わず呟いた。
   暫くして辺りが静まると、柿谷の顔が浮かんだ。
   あの時に見た彫りの深い端正な顔が浮かぶと、
   沙織は何故か物悲しさを感じた。


   私ったら、柿谷さんが恋しいのかしら…。

   そんなことを想ってみて、沙織は顔が火照るのを感じた。
   それは、輝久には感じた事のない感情だった。
   少しすると、夕食の香りが仄かにしたが、沙織は食欲を全く感じなかった。
   静まり返った部屋の棺桶の中は薄暗く、
   保冷剤でヒンヤリしていたが、寒さも感じず妙に居心地が好かった。
   その内に、沙織はまた深い眠りに落ちた。

  火葬場の炉に火が入り、台に乗せられた沙織の傍らには、
  何人もの人が詰め寄って来た。
  『ねえ…待ってよ。お母さん、由起子姉さん、お兄さん、私を焼かないでよ。
     お願いだから、焼かないで…。』
 沙織は必死に叫ぶと、額に脂汗が滲んだ。
 心臓がバクバクと悲鳴をあげ、苦しくて気が遠退きそうだった。
 『誰か…誰か助けて』
しかし沙織の叫びは聞こえないらしく、

 誰もが泪したまま沈黙のうちにいた。

   『沙織さん、沙織さん、………。』
   誰かの呼び声に、はっと目を開けると、柿谷が覗き込んでいだ。
   『柿谷さん。私、あと少しで焼かれる夢を見ていたの…。とても怖かったわ。』
   『そうでしたか、額の汗はその所為ですね。』
   柿谷は言いながら、沙織の額を優しく拭った。
   ハンカチの青葉色が、沙織には新鮮に映った。
  『沙織さん、迎えに来ました。さあ、僕と行きましょう』
  『柿谷さん、お待ちしていました。本当に嬉しいです。』

   柿谷は佐織を軽く掬い上げると、走るように出口へ急いだ。

 

         続く


                     By.星原女瑪.2017.5.6~7.


                           (注意・文章の転載を禁ずる:ブログのシェアはご遠慮下さい)



*------*------*------*------*------*------*------*



    其の三(2)


花束が揺れた所為か、百合の香が一層つよくなり二人を包んだ。

『ねえ、柿谷さん。
  どうして私の声が聞こえたりするのかしら…』
沙織は正直な疑問を、投げ掛けてみた。
柿谷は沙織を覗き込む様に少し身を乗り出して、
『そうですね。僕にも確かな事は言えませんが、
  僕にとって沙織さんは、生きた人なのですよ。』
『そう…。』
『不思議なことですが、僕の中で貴女は生きているのです。
  だから声を聞くことも美しい瞳の様子も、僕には感じられるのです。』
『そう…。』

会話が途切れると、柿谷は焼香台の小さな遺影を覗き込んで見詰めていた。

その柿谷の背中に向かって、沙織は疑問を投げ掛けた。
『柿谷さんか私のことに気付いたのは、いつ頃からなのですか』
  すると柿谷は、静かに向き直り、
『救急車の中で、沙織さんに付き添っていた時です…。
  僕が沙織さんの手首に触れたら、
  凄い勢いで脈打っているのを感じました。
  僕は驚きましたが、嬉しさのほうが先走って…。
  咄嗟に笹本さんに声を掛けたのですが、
  相手にして貰えませんでした。』

『そうだったのですか…。どうも有難う。』
沙織の微笑に、柿谷は優しい眼差しで頷いた。


『沙織さん。それでは、僕は帰ります。もう30分が過ぎてしまいました。

  実は、防犯カメラに細工をしたもので、長くは居られないのです。
  増して、警察の安置所ですからね。』
『そうだったのね。寂しくなるわ。』
沙織が思わず弱音を吐くと、
『大丈夫ですよ。沙織さん、よく聞いてくださいよ。
  明日は午前中に葬儀場へ移されます。
  しかし、心配しないで僕を待っていて下さい。
  貴女が火葬場で焼かれる事はありません。僕が必ず迎えに行きますから、
  安心して待っていて下さいよ。』
柿谷は力強く言うと、沙織の肩にそっと手を置いた。
『そう…。私は柿谷さんを信じて、待っています。
   本当に有り難うございます。信じています。』

沙織の言葉を聞くと、柿谷は間も無く帰って行った。

 

                   続く】

                         By.星原女瑪.2017.4.21
                              (注意・文章の転載を禁ずる:ブログのシェアはご遠慮下さい)


               クラブ

クラブ

                         クラブ

          クラブ

                                             クラブ

                           四つ葉
 星


                         星

                                       星

星

 

                         星 

     星宜しかったら 又お立ち寄り下さい★星

                                              星

 

  星


          星

                                                                 星

 

                                                                                星 


        ★【ブログの書き込みに返信しないを、基本にしている事を、ご承知ください】
              返信は、プロフや相手の書き込み欄で、済ませる様に努力しています。
              未だ返信が滞っている方、ごめんなさい。

             クラブ

クラブ
         クラブ


   手書きハートハートご訪問くださり、誠に有り難うございました。ハート手書きハート



        ランキングに参加しています。ポチお願い致します。

          .左矢印小説もこちらにお願いします。

  

                        花 応援有り難うございました 花



                .[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
  .菊正宗 日本酒の美容液 150ml 弱酸性・無着色・無鉱物油(4971650800776)
   価格:1535円(税込、送料無料)
            ハート(手書き)ハート(手書き)ハート(手書き)  
とっても潤う美容液。LAME39の愛用品です。



      .

 サンカット ウルトラUV アクアリィジェル 無香料 ポンプタイプ SPF50+ PA++++ 160g【楽天24】[サンカット UVジェル]

価格:1209円(税込、送料別)右矢印レビューを読んで下さいね。


         . 

         

                  楽天kobo.愛用しています。
 

赤ハートこのクレンジングシート、大好きです。下矢印下矢印下矢印

          美容液でクレンジング オールインワンコットンシート 50枚【楽天24】[美容液でクレンジング …

美容液でクレンジング オールインワンコットンシート 50枚【楽天24】[美容液でクレンジング …
価格:679円(税込、送料別)  右矢印  クラブハート(手書き)クラブレビューも読んで下さいね。


    下矢印下矢印下矢印   手書きハート コーヒー.とても美味しい紅茶です。
                        茶葉が大きく広がります。
                        LAME39は、ミルクティーで楽しんでいます。


下矢印レビューを読んで下さいね。
  【全国送料無料】紅茶葉 アッサム紅茶(300g)【150g×2】:【RCP】【HLS_DU】
 












http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv94i9tevul1


http://blog.with2.net/link.php?1832603












最終更新日  2017.06.24 17:39:37
コメント(1) | コメントを書く
★真夜中が大好きなLAME39.は, 【如何に生きるべきかの答えを求めて  振り子を振る壁時計】 ★楽天ブログの皆様そうでない皆様。  宜しくお願いします。              2011.4.06.より  

PR

楽天プロフィール


LAME39さん

【迷える子羊】

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
美術  映画  詩作  園芸  水彩画  にほんブログ村  ネットオークション 

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

フリーページ

【 真夜中の独り言 】・2011.4.06.より


☆何度失敗したら.


☆最後の言葉を☆


☆星空☆


☆五月の雨☆


☆風の色☆


☆窓辺のララバイ☆


☆ルージュ☆


☆戻れぬ者へ☆


☆風の色☆


☆とおい光景☆


☆黄昏て☆


☆あとで寂しくなって


☆レインドロップ.


☆哀しみの夜☆


☆June Bride☆


☆秋が来たら☆


☆HORIZON☆


☆よろけた自転車


☆Courage☆


☆水無月の部屋☆


☆店じまい☆


☆最後の言葉を☆


☆ゆりかご☆


☆星月夜☆


☆記憶の吸殻☆


☆ 鉄橋 ☆


☆最後の恋に☆


☆ しじま ☆


☆ 旧盆会 ☆


★ にわか雨 ★


☆ 月が見ていた夜 ☆


☆ 黄昏て ☆


☆ 無限にの旅 ☆


ピグ送受信・2013.10.26.


ピグ送受信.統合.2014.2.14.


★  パンドラの箱  ★2014.4.03./


★/ 慕情 /2014.3.26./


★/ 星満ちて /2014.4.03/


☆ あけぼの ・2015.3.26^7.


★ 轢きずられた平安 ★2016.3.6.


★ ショコラ /自作詩(2014.1.13)./


★ 孤独を轢く日 /2016.4.7.


★  雨音  ★206.4.


★ 泣かないで /.自作詩.2016.5.10.作/


【★夜更けの囁き★】随筆・他.2012.6月-


【スピリチュアル・オーラ・霊力】


☆カササギ伝説☆


☆ レインドロップ ☆


☆ とおい光景 ☆


【★フォトメッセージ★】


☆夏に想う☆


☆夏のカワセミ☆


☆クレア☆


☆ 薔薇が咲いた ☆


☆ ミニ盆栽(長寿梅) ☆


☆ カリブの秘宝 ☆


★早春の香り【随筆】2013.2.21.


★灯りの町のイブ【随筆】2012.12.24.


✰注目の紹介✰ 見てね ✰


✰ 見てね ✰


サイド自由欄

*------*------*-----*------*



★ LAME39.の紹介です ★

【如何に生きるべきかの答えを求めて
 振り子を振る掛け時計】
【楽天市場の彷徨人】です。
 中学生の時に亀井勝一郎の、
{邂逅}という単行本を読んでから、
【邂逅】という言葉が好きになりました。



*------*------*------*------*


★ 趣味 ★

【書き物】
 執筆が好きで、
 詩や小説を書いていますが---。
 稚拙で、恥ずかしいようなものです。
 過去に詩集を出版した事が有ります。


【映画鑑賞】
 幼い頃より映画に親しんで来ました。


【園芸】
 ささやかですが、
 薔薇やレモン、苺やゼラニュウム。
 夏蜜柑やミニ盆栽等を、
 楽しんでいます。


【絵画】
 鑑賞と描く事。水彩画.鉛筆画.


【生け花】
 お花を活ける事も大好きです。
 今は師範として教える事を、
 休止していますが---。


【テニス】
 硬式テニスを長年していましたが、
 今は止めています。
 近年は、観戦を楽しんでします。



*------*------*------*------*------*------*------*











*------*------*------*------*


セシールオンラインショップ 

 

..........

 

 




*------*------*------*------*











チャーム本店



A



菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿★税抜1900円以上で送料無料★菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿(500m...



A



A



A








 *------*------*------*------*

お気に入りブログ

京都八坂倶楽部 草… New! じゅん1234さん

アジサイの候 ミド… New! MIYA KOUTAさん

(シャスタデージー)… New! マコ5447さん

--< 春 >--日本の車… New! いわどん0193さん

信州の青い空 New! フォト安次郎さん

ニューストピックス

占い

ほしいものリスト

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.