8185929 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2008.05.17
XML
カテゴリ:怪獣編 ガメラ
今日は休みで、良い天気だったから元気!

用事もあらかた片付いたので、Blogの更新に取りかかります。

さて、今回は「CCP 佐竹雅昭コレクション 大怪獣ガメラ」です。これ発売は4年ぐらい前だと思いますが家に来たのは結構最近、投げ売されてたのを救ってあげました。

そのまんま仕舞い込んであったのを、最近何度目かのガメラ熱によって無事復活した次第。まじまじと見たのは最近になってから。

映画はともかく、自分は昭和ガメラに思い入れ少ないんです。理由と言えば2足歩行時に前肢が胴体から垂直に出てるとこ(火炎放射のシーンをイメージしてもらうとわかりやすいと思います)。対バルゴンの時みたいに四足歩行ならまだ見られるんですけどね~
初代ガメラ2
改めて気づくのは、甲羅の前縁(二足時の上縁部分)がウロコ状じゃなく、襟みたいにボテッとしているところ。映像やスチールでも確認できるので自分的には新発見!

四足歩行時は、まんまカメ。対ジャイガーの時に「アオウミガメ云々」とのセリフがありましたが、どう見ても陸亀系で、イシガメとかミドリガメのイメージ。結構カワイイ!
初代ガメラ
↑ お約束のガメラ3との対決シーン

造形物としての比較以上に、ガメラとして完成型の「ガメラ3」と「初代ガメラ」のあいだには35年もの年月の隔たりがあることに、ビックリするやらシミジミするやら複雑な心境。

CCPは初期の頃からウェザリングなどで、リアルさを追求している姿勢も再発見できたこの「初代ガメラ」満足度高いんですけど、対になるバルゴンが欲しくなったりします。

lanking←ご協力願います






最終更新日  2008.06.18 00:23:40
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

和邇パパ@ TEXAS AGH製 S&W M59用バックサイドホルスター(09/21) New! コメント失礼いたします。 バックサイドホ…
ばらだぎ@ Re[1]:TEXAS AGH製 S&W M59用バックサイドホルスター(09/21) コトブキさん どうもです。 氷川丸のモデ…
コトブキ@ Re:TEXAS AGH製 S&W M59用バックサイドホルスター(09/21) 中野TEXAS、懐かしいですね… 横浜の氷川丸…
ばらだぎ@ Re[1]:MULE(CAW) ワルサーPPK グリップ再塗装(09/14) WICAさん どうもです。 成る程、スモーク…
WICA@ Re:MULE(CAW) ワルサーPPK グリップ再塗装(09/14) 昔、マルシンのワルサーP38(モデルガ…

© Rakuten Group, Inc.