6902964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2015.02.17
XML
テーマ:GUNの世界(2600)
前回撮影時にパーツがボロボロ取れた、ハドソンのM3A1をやっと修理しました。

DSC00566.JPG

破損と言うよりも、パーツの接着精度が悪くて経年で剥がれた状態でしたので、ようは接着するだけだったんですが、思ったよりも手こずりました。

DSC02232.jpg

剥がれた部分をよく見るとABS用接着剤を使用していたらしく、接着剤が溶着した部分と接着剤のみ硬化した部分で接着面が凸凹になっていました。そのままだと隙間ができるので、接着剤の跡を削って平面にしました。

DSC02236.jpg

ABS接着剤だと溶着に時間が掛かるので、同じように隙間ができて強度が落ちる可能性があったので、今回は「シアノボンド」を使用しました。接着強度はかなり高く、軟質プラモ接着できるのでソフビ等の工作にも使えるので重宝してます。

DSC02240.JPG

グリップ周りは接着剤硬化後、軋みも無く強度が増した感じです。逆に反対面のグリップが気持ち浮いているのが気になるぐらいです。

DSC02251.jpg

ダストカバー内側のセフティーパーツも無事接着完了。ついでに気になっていたバレルのパーティングラインも消してみました。

DSC02249.JPG

全体に磨きをかけて、HWの湯流れの跡を目立たなくして完成です。今回、各パーツを取り付けて見て、M3A1がプラモっぽい作りになっていたのを実感しました。一体成形かと思っていたところも分割されていて、接着部分の多いこと。コスト削減だったんですね。

CAWがリバイバル生産して重量が重くなって喜んでいましたが、修理でハドソン製を手にしている時間が長くなると、逆に軽くて取り回しが良いのが良く思えてきます。勝手なもんですねw

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


人気ブログランキングへ←ポチッとお願いします

CAW製のものよりも重量が軽いので、取り回しやすくて良いですね。






最終更新日  2018.04.02 10:01:37
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ハドソン M3A1 Grease Gun 修理(02/17)   春日丸 さん
ずっしりとした重量感はモデルガンの魅力の大きな要素ですけれども、よく弄って遊ぶモデルでは軽みも悪くないんですよね。
まあ、それで同一モデルがいくつも手元にあって、なかなか数が減らせない要因でもありますw

個人的にはトイガンでは剛性の方を重視していて、重さに関しては総重量よりもバランスでしょうかね。 (2015.02.18 05:17:20)

Re[1]:ハドソン M3A1 Grease Gun 修理(02/17)   ばらだぎ さん
春日丸さん
どうもです。
剛性感ってホントに大事ですね。手にしたときにしなりとか軋みがあると興ざめします。

プラのガスガンとか弄った後に金属モデルガンを手にすると、重量差以上にリアルさを感じるのは剛性の問題でしょう。

最近は以前に比べて、樹脂製のトイガンも無理に重りを入れたりしないので、軽くてもカッチリ感があるのが良いですね。 (2015.02.18 21:07:14)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re[1]:MG566 タナカ SIG&SAUER P228 frame HW(10/09) WICAさん どうもです。 待ちに待った感の…
WICA@ Re:MG566 タナカ SIG&SAUER P228 frame HW(10/09) 購入されましたか! 私は速くても月末に…
ばらだぎ@ Re[1]:MG565 SIG&SAUER P230 ABS(09/25) 四国★三郎さん どうもです。 同感ですね…
四国★三郎@ Re:MG565 SIG&SAUER P230 ABS(09/25) こんばんは。 当方、どうもコレのJPモ…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.