5423080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2016.10.09
XML
テーマ:GUNの世界(2296)
カテゴリ:GUN具(MGC-Air Gun)
秋の三連休なのに天気が悪いのが残念ですが午後になって晴れてきました。だけど今晩は晴れて明日はまた曇りと言われても微妙です。

さて今回は「MGC SFハイキャパシティ ハーフシルバー 」ガスブローバックガンです。



MGC最初のハンマー露出型GBBでしたが発売当初から評判が悪く、当時は購入しなかったモデルです。店頭で試し撃ちをさせてもらったらBB弾はヘロヘロで安定せず、ブローバックは激弱だった記憶があります。

このモデルは以前、シルバーフレーム欲しさにオークションで入手したもの。モデルガンのハイキャパをハーフシルバーにするためのパーツ取り用だったんですが、未だに放置したままとなっています。



ハイキャパ自体、何度も改修されたりHW化されているようですが、このモデルはマガジンボトムがグレーなので、最初に基本メカを改修したモデルだと思います。スライド&フレーム共にABSですが、オリジナルモデルはブラックタイプだけだったので、イベントカスタムのようですね。



フレーム刻印(見にくいですけど)は珍しく「CAL.9mm」となっています。エアガンだから関係ないですけど、ハイキャパは「39SUPER」が当たり前だと思っていたので、ちょっと新鮮です。もっともエアガンの5インチモデルはオリジナル刻印が「CAL.9mm」だったようです。



実際に撃ってみると、弾速の遅さはしようがないにしてもブローバックの作動自体は、かなりキビキビしていて昔の印象とは大違いです。メカを改良した効果があったようで、作動だけなら最初期のKSCのSTIと大差ない感じです。

もっともホールドオープン時のエジェクションポートはメカで塞がれているので、古さを感じてしまいます。20年前の製品を今の視点で見るから余計そのように思えるのでしょう。反対に20連経ってもガス漏れもせず、作動が維持さる作りの良さは驚嘆ものですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


人気ブログランキングへ←ポチッとお願いします






最終更新日  2018.02.17 01:11:22
コメント(6) | コメントを書く

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

WICA@ Re:ゴジラ キング・オブ・モンスターズを観てきましたw(06/22) 今回のゴジラの画像を見た時、 アメリカ…
ばらだぎ@ Re[1]:MG546 MGC ベレッタM96 HW その弐(06/18) WICAさん どうもです。 ご指摘ありがとう…
WICA@ Re:MG546 MGC ベレッタM96 HW その弐(06/18) M96はシリアルナンバーは「A0000…
ばらだぎ@ Re[1]:MG546 MGC ベレッタM96F HW(06/16) WICAさん どうもです。 M96F自体が元々認…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.