4940508 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2018.11.07
XML
テーマ:GUNの世界(2210)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
11月は何かと忙しい。
そういうときに限って歯科医に通院するはめになるのは日頃の行いですかね。
年をとっても歯科医は憂鬱w

さて今回は「MGC ガバメントGM2 CF コンバットカスタム 初期型 」の再掲載です。メインスプリング交換作業で久々に引っ張り出した1丁でが、以前紹介したのは6年前でした。



このモデルは6年前に中古で入手したモデル。未発火箱なしでしたけどフレームに若干キズがあったぐらいで比較的状態は良かったです。中古箱なしモデルは未発火でも本体のキズが多いものが多いのでラッキーでした。

資料を調べてみると発売は78年頃。このモデル以降WAのカスタムガバメントも発売されて、カスタムブームが始まりました。このモデルはWAのコンバットカスタムに比べると割安でしたけど、当時は手が出せなかったですね。



所持モデルはセンターファイアー時代のコンバットカスタムで、フレームはシルバーメッキの角トリガー、S&WのKサイトタイプ(プラ製で上下のアジャストのみ)のリアサイトとスチール製のアンビセフティ、パックマイヤータイプのラバーグリップとメッキマガジンのカスタム仕様になっています。



左側スライド刻印は「COLT'S PT.F.A.MFG.CO.HARTFORD.CT.U.S.A.」「PAT'D APR.20.1897.SEPT.9.1902.DEC.19.1905.FEB.14.1911.AUG.19.1915」の2行が彫刻機で入れられています。刻印自体は戦前ナショナルマッチといわれているものと同じ内容ですが、書体が全く異なるので別の印象を受けます。



右側スライドは「MGC」のロゴと「COMBAT CUSTOM CAL.45」のオリジナル刻印とNO.2から始まる5桁のシリアルナンバーが同じく彫刻機で入れられています。スライド刻印が製造ロットによって変わっているのが、GM2コンバットカスタムの特徴ですね。



ドイツ軍好きだった自分にとって、アメリカ軍用のガバメントは最初興味の対象外でしたけど、この時期のコンバットカスタムを見て好きになりました。コンバットカスタムを経てミリタリーに入っていったパターンです。

今でもカスタムといえばコンバットカスタムで、GM2時代のモデルは憧れでしたね。それで後から集めるようになった次第ですw

今日はここまで!!!!!!!


CAW/クラフトアップル モデルガン : MGCリバイバル ガバメント シリーズ’70 / S70 発火式[取寄]


[MGC] コルトガバメント ナショナルマッチ ロングスライド 6インチ カスタム/[未発火] ランクA/画像の物が全てです/カスタム品コーナー


パックマイヤー GM-45 M1911A1(ガバメント)、MEUピストル用 ラバーグリップ P/N:02919


エラン コルト ガバメント用 パックマイヤー ラバーグリップ ブラックコルトメダリオン入り【小型郵便発送OK!】






最終更新日  2018.11.07 23:43:17
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re:MGCを作った男(総括編)(12/07) kirk1701さん どうもです。 MGCの歴史につ…
kirk1701@ Re:MGCを作った男(総括編)(12/07) 武道の世界でも「知らなきゃ良かった」と…
紅のロードスター@ Re:MG528 MGC S&WLフレーム スマイソン6インチ HW(11/25) WICA さん、ばらだぎさん こんばんは。 …

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.