6502659 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2020.07.11
XML
テーマ:GUNの世界(2502)
カテゴリ:GUN具(WA-Air Gun)
月11日の東京都のコロナ感染者数は206人。前々日9日の陽性率は5.8%(7日平均)。
休日なので陽性率は2日前の数値なので、前回の8日と比べると±0%。
東京は諸悪の根源らしいから、こんなものでしょw

さて今回は「 WA コルト ニュー・エージェント」GBBです。
2012年に発売されてから、何度も購入しようと思いつつ、優先順位で逃したり躊躇したあげくの品切れ等で中々手に入れられなかったモデルです。



今回入手したのはガンブラックver.というカーボンブラックHW素材にガンブラック処理をしたモデル。

昨年末に発売されてスルーしたモデルはリアルスチールver.(ガンブラック処理後にエッジにエイジング処理をしたモデル)だったので、かえって良かったかもしれません。それぐらい表面仕上げ書キレイで、2,000円も値上げされたのを忘れるぐらいです。



このモデルに惹かれた最大の要因が、このトレンチシステムと称するサイトシステム。近距離専用に割り切ったスライド上部に溝を掘っただけのサイトですけど、サイトの出っ張りが無いのでルックスが超新鮮。

機械加工が多く、平面がきっちり出ているのと関係しているかもしれませんが、従来のコンパクトモデルに無いシャープな印象です。金属パーツの仕上げの良さも全体の色目を崩さず良い雰囲気に仕上がっています。



WAのモデルアップした3inchモデル(ディフェンダーやニュー・エージェント)は、全てオフィサーズと同じ3.5inchでモデルアップされていますが、個人的にはニュー・エージェントに関しては、実銃のバランスよりもトイガンの方がデザインバランスが良い気がしています。



試射してみるとプルーフされた作動面はこれぞマグナとも言える重い反動が味わえます。肝心のサイトは思っている以上に室内では狙いにくいですね。

的の方に銃を向けて感覚で狙う感じなので、狙って撃つという使い方では無くて緊急時に素早く取り出して、相手に向けて早く撃つような使い方なんでしょうね。

WAのトイガンを新品で買ったのは3年ぶり。値段は上がったけどその分仕上げは良くなったような気がして一応満足ですw

▼ WA コルト ニュー・エージェントの詳しいレビューはこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=7573

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




WA コルト ニューエ−ジェント ガンブラックver.


NWL 19連 コンパクトマガジン鉄バンパー ブラック〈WA-CW6〉


WA BBローダー〈WA-246〉






最終更新日  2020.07.12 00:02:48
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re[1]:Carbon8 M45シリーズ 勢揃い!(07/06) WICAさん どうもです。 季節を問わずに撃…
WICA@ Re:Carbon8 M45シリーズ 勢揃い!(07/06) M45シリーズ、欲しくなっちゃいますね…
ばらだぎ@ Re[5]:タナカ スモルト 4inch HWのグリップ変更(06/19) WICAさん どうもです。 タナカじゃKSCみた…
WICA@ Re[4]:タナカ スモルト 4inch HWのグリップ変更(06/19) ばらだぎさんへ M27ですとチェッカリ…
ばらだぎ@ Re[3]:タナカ スモルト 4inch HWのグリップ変更(06/19) WICAさん リボルバーのモデルガンは売れな…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.