9088507 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

2022.05.21
XML
テーマ:GUNの世界(3245)
明日の競馬はオークス。先週で両目も空いたことだし、連勝と行きたいけど難しいレースです。相性の悪い川田くんは、最低限複勝でも抑えることにします。

さて今回は前回の続きで、タナカ MINI14 ステンレスへスコープを実際に取付る課程を紹介していきます。



MINI14にスコープマウントを取り付けるには、ストックからレシーバーを分離する必要があります。そこで、最初にマガジンを外したMINI14のボルトを引いて、ハンマーをコックしてからセフティーをONにした後にトリガーガード後端を下に引っぱります。そうするとトリガーガードの後部がレシーバーから外れます。



外れたトリガーガードごとトリガーユニットをストックから抜き取れば、トリガーユニット、ストック、レシーバーに分解できます。



次に分解したレシーバー左側にあるボルトロックカバープレートを下方に引き出して外し、代わりにスコープマウントに付属するマウントプレートを入れます。このマウントプレートのネジ穴に、スコープマウントにある大型のマウントサイドスクリューを入れて、締め付けていきます。



その際、MINI14のレシーバーにあるボルトロックプランジャー(画像の赤丸部分)の上にマウントベースのプランジャーアッパーピンを載せた状態で、マウントサイドスクリューを締めていく必要があります(2つのピン位置がズレるとピン同士が干渉して取り付けできなくなります)。



最後にスコープマウント前後に付いたアジャストスクリューを締めて、スコープマウントの傾きを調整します。これでマウントサイドスクリューと前後のアジャストスクリュー2本で3点でしっかり固定されます。これでマウントの取り付けは完了です。



スコープを取り付けたMNI14 ステンレス。MINI14のシルバーはメッキなので、スコープのシルバーとは多少色味が異なりますが、雰囲気は抜群ですね。構えた際のアイレリーフもピッタリなので、益々手に取って遊ぶ機会が増えそうです。

パーツの入手が難しい上にトリガーに弱点を抱えたモデルなで分解するにも気を遣いますけど、そろそろガバメント並みにハンマーSPを弱いものに交換して耐久性を高める手法を考えるべきかもしれないですねw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




【予約品】【2022年春期発売予定】KSC ソードカトラス VER2用スペアマガジン


ワルサーPPK 初期型 ブラックヘビーウエイト【完成品】 モデルガン マルシン工業


ワルサーPPK/S ブラックヘビーウエイト【完成品】 モデルガン マルシン工業


ワルサーPPK ブラックヘビーウエイト【完成品】 モデルガン マルシン工業






最終更新日  2022.05.21 19:39:12
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re[1]:SPGマークのモデルガンについて調べてみた!(06/14) armlockさん どうもです。 モデルガンの規…
armlock@ Re:SPGマークのモデルガンについて調べてみた!(06/14) こんにちは。ご無沙汰しております。armlo…
ばらだぎ@ Re[1]:MG601 タナカ ルガー MINI14 20GB Stainless(05/27) armlockさん どうもです。 以前パーツが欲…
armlock@ Re:MG601 タナカ ルガー MINI14 20GB Stainless(05/27) こんにちは。ご無沙汰しております。 arm…
ばらだぎ@ Re[3]:遅ればせながら、Vショーの戦利品(05/08) 紅のロードスターさん どうもです。 ZEEK…

© Rakuten Group, Inc.