5707642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

番外編 BOOK・その他

2019.06.03
XML
5月末頃に発売された「サンダーバード完全写真資料集成」を遂に買ってしまった。
気にはなっていたほんでしたが、店頭でパラ見をしたら即購入となってしまいました。ほぼリアルタイムでテレビで観ていた世代としては、逃げられないですね。



基本的にはテレビ版サンダーバードで使われたミニチュメカを中心に、当時のスチールや現場の写真などで紹介するコーナーと、関係者へのインタビューで構成されています。

見所は、国際救助隊の主要メカ以外のゲストメカが充実しているところかな。メカ以外にもエンパイアステートビルのようなミニチュアセットも紹介されているところや、劇場版メカも取り上げられてるところも良いですね。

サンダーバードのメイキング記事や、特撮監督のブライアン・ジョンソンのインタビューも興味深いです。著者はスティーブン・ラリビエーという方で、以前入手した「謎の円盤UFO 完全資料集成」も書かれた方なので、安心して読むことができました。

アナログの特撮は、現在のCGに比べればアラはそれなりにありますけど何故か迫力を感じてしまうんですよね。臨場感のあるリアルさと言うんですかね。「シン・ゴジラ」の特撮は、ほぼCGですけど視点がアナログの特撮映像と同じだと思うんですよ。

この本を読んで、また「サンダーバード」が観たくなりました。当然リメイク版では無くオリジナル版ですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




サンダーバード完全写真資料集成 [ スティーブン・ラリビエー ]


◆◆サンダーバード完全写真資料集成 / スティーブン・ラリビエー/著 岸川靖/編 / 洋泉社


サンダーバード Blu-ray BOX [廉価版][Blu-ray] / 人形劇


サンダーバード秘密基地・超リアル模型付き 〜全長50cm超!トレーシー島&サンダーバード1〜5号ペーパークラフト〜 / 中村宏治 【本】


【未使用】【中古】サンダーバード秘密基地 モーター動力 プラモデル






最終更新日  2019.06.03 23:53:45
コメント(2) | コメントを書く
2018.11.22
テーマ:GUNの世界(2347)
ようやく広江礼威氏の「ブラック・ラグーン 11巻」が発売されました。
第10巻が発行されてから4年半、てっきり未完のまま終わるのかと思っていただけに嬉しい誤算でした。



内容は第10巻から始まった中国の元スパイのフォンを巡るストーリーの完結編で、心配された4年半にまたがる中断によるストーリーの断絶や、極端な絵の変化は見られませんでした。しかも第10巻に散りばめた伏線も見事に回収できているのには、正直感心です。

広がったストーリーを上手く畳めるのは才能ですね。台詞回しが多少面倒くさくなってきましたが、充分許容範囲です。ここまでプロットがキチンできていたなら、4年半も間を開けなくてもよかったような。

来春からまた連載が再開されるようですけど、連載開始時期から20年近くたって当初の時代設定から随分世界情勢が変わってきているのが気がかりです。しかも主要キャラの経歴を考えると年を取り過ぎになってくるし。

自作が「ゴルゴ13」のようにその辺りを上手く乗り切って続いていくのか、あるいは終焉に向かうのか楽しみですねw

今日はこここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




BLACK LAGOON 11 サンデーGXコミックス / 広江礼威 【コミック】


ブラック・ラグーン BLACK LAGOON 全巻セット (1-11巻 最新刊)






最終更新日  2018.11.23 03:18:22
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.21
昔からドリル等の穴開けにはドレメルのモーターツールを使っていましたが、垂直の穴を開けるのにも、ドレメルのワークステーションを使用してましたが、これが見かけ倒しの代物で固定パーツが樹脂製で剛性感が足らず、ドレメル本体のトルクで穴がずれてしまいます。

木材やプラスチックの加工なら、何とかなるレベルですが金属だとお手上げです。何か代わりになるものを探してみたんですが、使えそうなボール盤は本格的なものか、電動ドリルを別に買う必要があるものが殆どで、金属加工と言ってもせいぜい真鍮や亜鉛ダイキャストに穴を開ける程度の作業には本格的すぎました。




そこで試しに購入してみたのが今回紹介する「ユニテック 卓上手回しボール盤」です。構造も単純で、サイズも小さかったので使えるかどうか不安でしたが、価格が安かったのでお試し感覚でポチりました。




使い方もシンプルで、チャック部分にドリル刃を取り付けて加工物を底板に置き、ドリル刃が加工物を押すように高さをセットします。このときドリル刃にスプリングのテンションがかかるようになっているのがポイントで、ハンドルを回すとスプリングのテンションでドリルが穴を開けるようになっています。

本買う的なボール盤にはかないませんが、ダイキャストパーツに穴を開けたり、穴を広げたりするレベルなら問題なく使用できます。加工物の位置決めとかもアナログな調整が必要ですけど、量産するわけでも無いので、何とか対応できます。

サイズもコンパクトなので、置き場所に困らないのも魅力です。自分の加工レベルでは充分ですね。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング






ユニテック 卓上手回しボール盤 H-104






最終更新日  2018.08.21 00:15:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.10
気温の割に湿度が高い、今日のような気温が一番ダメです。
明日から休みで良かったw

さて今回は、中巻を紹介するのを飛ばしましたが「 ワイルド7 1973-4 地獄の神話(生原稿ver.)下巻」です。「地獄の神話」の最終刊であると同時に、ワイルド7生原稿ver.としても最終巻です。



コミック版では全5巻、今回は上・中・下巻の3巻に渡る大作です。これ以降のワイルド7は、欠員メンバーも補充されずストーリーも大味になって、どんどん大作化していきましたので、今思えば、この作品がピークだったように感じます。

特にこの巻では、ボンの爆弾トラップから始まって、有名な飛葉の植物園の決闘シーンからのヘボピーの救出シーンへと続き、最後に次男元次郎、長男神話太郎の最終シーンまで、息つく暇も無いほどの怒濤の展開で完結します。

多少伏線が、消化不良の部分もありますがストーリーの破綻も無くきちんと終わらせているのは流石です。やっぱりペンで書かれた漫画は線が違いますね。このシリーズを読み始めてから、望月三起也氏の作画の巧さを実感しました。

これでシリーズが終わるのは寂しいですが、出費が減るのは嬉しいですね。残りは古いコミックで読み直すことにします。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿 ver.] 下巻 [ 望月三起也 ]


ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 上 [ 望月三起也 ]


ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 中 [ 望月三起也 ]


ワイルド7 ファンブック モーターマガジンムック 【ムック】






最終更新日  2018.08.10 23:54:30
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.20
ワールドカップ初戦、コロンビアに勝ちましたね。久しぶりにドキドキした試合が観られて大興奮でした。

今回は久々に購入した怪獣モノ「オール東宝メカニック大図鑑」です。



内容的には54年の初ゴジから、昨年公開されたアニメゴジラまでに登場した東宝特撮メカの総花本です。メインメカからチョイ役のやられメカまで作品ごとに網羅してあるので、それぞれの設定や撮影時の写真等、かなりのボリュームです。

個人的に好きな東宝特撮メカは「初代 轟天号」や「メーサー殺獣光線車」辺りになるんですが、平成ゴジラ以降の「スーパーX」シリーズも捨てがたい魅力がありますね。やっぱりCG以前のミニチュア特撮時代のメカの方が、模型的な造形の魅力があるような気がします。

表紙にあるようにメカの中にはロボット怪獣も含まれていて「メカゴジラ」やサイボーグ怪獣「ガイガン」なんかも取り上げられています。オールナイト上映で初めて見た、初代のメカゴジラやガイガンは、映画自体のストーリーはともかくとして超インパクトがあったのを覚えています。

怪獣モノだけでは無く、東宝戦記映画「日本海海戦」三笠や「連合艦隊司令長官 山本五十六」の撮影に使われた、今は亡き東宝撮影所の大プールの撮影風景の写真が載っていますが、そのミニチュアの巨大さと精密さを見ると、当時の撮影にかけた膨大なコストと労力が窺いしれます。

CG全盛の昨今では過去の技術ということなんでしょうけど、形を変えて今に伝わってるモノがあるんでしょうね。

感傷に浸りながら、今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング






オール東宝メカニック大図鑑 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)


別冊映画秘宝 オール東宝メカニック大図鑑 洋泉社ムック / 別冊映画秘宝編集部 【ムック】






最終更新日  2018.06.20 19:00:07
コメント(4) | コメントを書く
2018.05.24
テーマ:GUNの世界(2347)
寒くなったり暑くなったり日替わりで気温が変わりすぎるのは嫌ですけど、最近は暑いより寒い方が断然好きですw

さて今回もワイルド7ネタで「新ワイルド7ファンブック」です。以前紹介した「ワイルド7ファンブック」の続刊ですね。



内容的には「ワイルド7」連載終了翌年の「優しい鷲」から、さらに7年後に連載が始まった表題の「新ワイルド7」をメインに、続編の「続・新ワイルド7」「ロゼ・サンク」「「飛葉」「W7」最終作品「ワイルド7R」までに触れられています。

生前の望月三起也氏による新旧ワイルド7に対するインタビュー記事(月刊オートバイからの再録)は短いながら興味深いものです。他にもメインキャラクターや使用銃器やバイク、クルマ等を登場シーンとともに解説する前作と同様のスタイルは、過去の記憶を呼び起こしてくれるきっかけになります。

「新ワイルド7」の飛葉はワイルド7時台の記憶を無くしているのと秘熊大臣も出てこない世界なので、続編と行っても1回リセットされたパラレルワールド的な設定になっています。また飛葉以外のワイルド7のメンバーはエンゼルとクロス以外影が薄く、名前すら出てこなかったりするメンバーもいたりして、当時それほど入り込めなかったのが正直なところです。

今回ファンブックを読んでみて、それでも結構シーンごとに覚えているのには、我ながら驚きました。やっぱり絵のインパクトが強いんでしょうね。最も「ロゼ・サンク」以外は手元にあるんだから、当然と言えば当然かも。

老けた飛葉も悪くは無いんですが、全盛期の飛葉の活躍が見られるという点でも「新ワイルド7」「続 新ワイルド7」は、自分の中で見直すべきですね。絵のタッチも全盛期のままなので、その意味での違和感もありません。早速手持ちの全巻を読み返すことになりそうですw

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




新ワイルド7ファンブック 「飛葉」再び!生原画と詳細解説で「蘇るワイルド」!! WILD SEVEN 2 OFFICIAL ENCYCLOPEDIA 1980-2015 (書籍)◆クロネコDM便送料無料(ZB51368)


新ワイルド7ファンブック 不滅のヒーロー「飛葉」再び!生原画と詳細解説で「蘇るワイルド」!! WILD SEVEN 2 OFFICIAL ENCYCLOPEDIA 1980-2015


☆新ワイルド7 野獣伝説 コミック 1-8巻セット (新ワイルド7—野獣伝説 ) 望月三起也【中古】


【中古】B6コミック 続・新ワイルド7(1) / 望月三起也






最終更新日  2018.05.24 21:08:29
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.18
どうも最近は「暑い」から始まる日ばかりで恐縮ですが、実際暑いんだから仕方ない。
明日からは休みなので、真夏スタイルで出歩けるから、まだマシかなw

さて今回は「ワイルド7 1973-4 地獄の神話(生原稿ver.)上巻」です。




歴代作品の中でも人気作の「地獄の神話」ですが、作品として一番脂の乗っていたいた時期だったんでしょうね。ストーリーの長尺化(単行本で5巻)が始まったにもかかわらず、ストーリーの破綻の無く、展開もスピーディーで一挙に読ませる巧さがあります。

個人的にも印象の強いシーンが多く、B17と零戦に始まりモンスタートレーラー(ベースはAirfixから1/76スケールで発売されていたスキャンメル タンクトランスポーターですね)や、CH54タルヘ(これもタミヤから1/100スケールでCH54スカイクレーンという名称で発売されてました)等のミリタリーものが重要な役回りで使われていました。

当時はミリタリープラモに嵌まっていましたから、出てきただけで嬉しかったですね。他にもガバメントの2挺拳銃を使って刑務所所長の自宅を襲撃時するシーンがあり、これに影響されて、MGCのプラガバを買いました。

久しぶりに読みましたが、上巻は水族館のシーンで終わっています。正にこれからってところで終わるのは残念ですが、今回は入手が遅れたため、25日に発売される中巻の待ち時間が少ないのが救いです(コミック版は未だに持っていますが、先読みはしません)。

望月三起也氏は、やっぱり絵が上手いですね。今見てもアクションシーンやカット中のポージングは最高ですw

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




【新品】【本】ワイルド7 1973−74 地獄の神話〈生原稿ver.〉 上 望月三起也/著


ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.] 中 [ 望月三起也 ]


【在庫あり/即出荷可】【新品】ワイルド7 1972 緑の墓 [生原稿ver.] (1-2巻 全巻) 全巻セット


【送料無料】 ワイルド7 1970-71 コンクリート・ゲリラ [生原稿ver.] / 望月三起也 【コミック】


【送料無料】 ワイルド7 1969 野性の7人 生原稿Ver. / 望月三起也 【コミック】






最終更新日  2018.05.24 21:00:43
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.08
テーマ:ポケモンGO(1027)
以前、スマホゲームの「ポケモンGO」について書きましたが、今日は初めてEXレイドバトルに挑戦してきました。



EXレイドバトルとは、招待状が送られてきた人だけが参加できる特別なレイドバトルで、バトルに勝つと幻のポケモン「ミュウツー」を捕獲できるチャンスが貰えるというものです。

何をすると招待されるのかは不明なので、突然招待状が来る感じ。自分の場合は3月末に突然届きました。



指定された時間に行くと、通常のレイドバトルと同時に開催されるようです。場所が秋葉原だったので、参加者も多くあっという間にバトルは勝利。バトル終了後、お馴染みの捕獲モードになります。

見た目よりも距離があるようで、2投目までは しくじりました。3投目でカーブボールが決まり、GEREAT判定がでて無事GET。初めてなので、超緊張しました。



ようやく手に入った「ミュウツー」最高レベルではないですけど、手に入っただけで満足です。たまった「ふしぎな飴」で強化して戦力化しようと思っています。

今日は桜花賞も、珍しく1点勝負でキッチリ勝てたので良い休日となりました。

今日はここまで!!!!!!


【送料無料】【ポケットモンスター モンスターコレクション EX ESP_07 ミュウツー】 b01lynmfyt

​​
[DVD] 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 ミュウツースペシャルパック(完全生産限定盤)


【2018年8月】 【送料無料】 グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ポケットモンスター サカキ&ミュウツー【発売日以降のお届け】 【代金引換配送不可】






最終更新日  2018.04.08 23:04:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.02
テーマ:ポケモンGO(1027)
春らしい天気が続いたので、このところ「ポケモンGO」に熱が入っています。

ポケモン世代ではないんですが、エメラルドぐらいまでは子供と一緒にゲームをしてたんで、記憶と愛着自体はありますね。本日4月2日が伝説ポケモン「ルギア」の出現最終日だったので、捕獲に励んでいたという訳です。



伝説ポケモンの捕獲は、街中にあるジムのレイドバトルというランダムに発生するイベントに参加して勝利し、その後捕獲するという手間がかかります。その上、今回は希に「色違い ルギア」が発生すると言うことで、最後まで大勢が参加していました。

最終日までやり続けて、ようやく「色違い ルギア」をGETすることができました。仕事の合間を縫って(必要以上に外出が長かったりしましたが)の努力?が報われました。

明日からは、苦行(サボり)からようやく解放されます。このゲーム、歩くことがゲームシステムのベースになっているので、この1ヶ月ぐらいは運動不足解消にも一役買っていたような。実際オジサンの参加者が多いんですw

年を取っても、無駄な事に労力を使う習性は変わらないですねw

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




【処分特価★4月3日発送★新品】3DSソフト ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア ダブルパック ポケモン


【新品】ニンテンドー3DSソフト ポケットモンスター ウルトラサン・ムーン ダブルパック






最終更新日  2018.04.02 23:17:29
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.23
久々に衝動買いをした一冊。

永井豪氏の描く悪魔系の作品(この本ではダークヒーローということらしい)、初期の「鬼ー2889の反乱」から「魔王ダンテ」そして本題となる「デビルマン」、続く「バイオレンスジャック」「凄ノ王」「手天童子」の世界観には子供の頃から継続的に惹かれました。



特に本題の「デビルマン」については、今まで「ハレンチ学園」等のギャグ漫画の印象が強かった(ハレンチ学園の後半は全くギャグでは無くなりますが)、作者のイメージが180度変わった作品です。連載時にリアルタイムで読んでいたから、ストーリーの衝撃的展開が印象に残っているのかもしれません。

本書では作者一蓮の悪魔系の作品を系統立てて解説しながら、各作品の関連性を含めて紐解いていきます。「バイオレンスジャック」や「デビルマンレディ」「デビルマン・サーガ」等でパラレルワールド的展開になる「デビルマン」の世界は奥が深い。作者や関係者のインタビューも当事者視点で中々読み応えがあります。

後半にある「デビルマン 悪魔辞典」も秀逸ですね。さすがにボリュームがあるので読み終わってないところもありますが、細かい設定には新しい発見が色々あります。有名人ファンのインタビューはどうでも良い感じ。その他映画もね。

やっぱり70〜80年代の永井豪氏は凄かったですね。
今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




デビルマンと悪魔の系譜 完全保存版/悪魔生誕のルーツから最新作品まで (EIWA MOOK)


デビルマンと悪魔の系譜 悪魔生誕のルーツから最新作品まで 完全保存版


画業50周年愛蔵版 デビルマン 1 ビッグコミックススペシャル / 永井豪とダイナミックプロダクション 【コミック】


画業50周年愛蔵版 デビルマン 2 (ビッグコミックス スペシャル)[本/雑誌] (コミックス) / 永井豪/著 ダイナミックプロ/著






最終更新日  2018.02.24 00:23:30
コメント(2) | コメントを書く

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re[1]:第59回全日本模型ホビーショーを見てきました!(10/05) kirk1701さん どうもです。 ご心配をおか…
kirk1701@ Re:第59回全日本模型ホビーショーを見てきました!(10/05) お見舞い申し上げます。 私も30代までは現…
ばらだぎ@ Re[1]:ディアゴスティーニ 「ゴジラ」への挑戦w(09/20) kirk1701さん どうもです。 「宇宙戦艦ヤ…
kirk1701@ Re:ディアゴスティーニ 「ゴジラ」への挑戦w(09/20) 私、TVのCMを観た時に「ばらだぎさんはき…
ばらだぎ@ Re[1]:ディアゴスティーニ 「ゴジラ」への挑戦w(09/20) WICAさん やっぱり挫折の可能性はあるん…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.