9088301 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

GUN具(CAW-Toy Gun)

2021.09.14
XML
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
このところ自民党総裁選の話題で持ちきりですが、その中で存在感が消えつつあるのが野党各党。

特に立憲民主党は支持率は上がらないわ、発表した政策は各論ばかりで未だに「モリカケ」なのは呆れるばかり。エダノ、レンポー、ツジモトって、結局自民党の2A、2Fの老害三人衆と同じなのに気付いてないんだよね。

さて今回は週末に実施した「MULE(CAW) ワルサーPPK グリップ」の再塗装についてです。




前回人民解放軍のベークライト色になってしまった、グリップをクレオスの「Mrカラー薄め液」で色落とし。薄め液をしみこませたティッシュでこするだけで結構簡単に色を落とせました。



再度「染めQ」のブラウンを吹き付けてから新たにワインレッドを吹き付けたところ、今回もやっぱり赤が強い仕上がりになりました。人民解放軍よりもややマシな程度なので、またも失敗です。



そこで予備で持っていた別グリップにワインレッド〜ブラウンの順で塗装して、色合いを比較することにしてみました。そうすると多少赤みは強いものの、かなりイメージに近い色目になりました。元からのマーブル模様もしっかり残ってます。


<
早速PPKに取り付けてみました。画像では塗装したグリップは、かなり赤っぽく見えますが一つ前のグリップ単体の画像の方が近い色なので、雰囲気はまあまあ。MULE(CAW)オリジナルよりは断然良いでしょう。


▲ 上:BWC製実物複製グリップ装着PPK、下:今回塗装したグリップ装着のPPK

仕上がりのイメージに近い色のBWCの戦前タイプの複製グリップと比べてみました。やっぱり少し赤みが強いですね。ABS時代のマルシンP38のグリップに近い感じかな。今回の仕上がりについての満足度80%ぐらいですが、一応これで完成とします。

先に失敗したもう一つのグリップがあるので、これを再度色落としをして、また新たに別の色目の塗装をチャレンジしてみます。改めてスプレー塗装をやってみると、奥が深いですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




ワルサー w グリップ ドイツ軍 ワルサー PPK マーブル グリップ ベークライト リプロ 複製品 ワンピース エアガン モデルガン (ppkgrips)


[実物グリップ] オリジナル ワルサーPP、PPKS用 チェッカードグリップ ブラック プラスチックス製 スクリュー付き ■ トイガン ミリタリー


【ヘレッツ】【グリップ】ワルサーPPK/S用 カスタムグリップ ローズウッド 木製【実物】【Herrett カスタム パーツ ミリタリー 】


MULE グリップ WALTHERバナー マルゼン PPK/S MU3071






最終更新日  2021.09.14 12:56:37
コメント(2) | コメントを書く


2021.09.02
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
自民党総裁選が面白くなってきました。なりふり構わぬスガくんと若返りを阻止したい長老と呼ばれる老害三人衆 、ここでアピールしないと後が無いキシダくんの三者三様の思惑が国民不在で絡み合ってますね。

言ってることはキシダくんが一番まともなんですけど、是非ここはスガくんで衆院選を戦って自民が惨敗して欲しいです。惨敗で老害三人衆の派閥の力が弱まってくれないと、自民党もお終いです。

さて今回はMULE(CAW) ワルサーPPK グリップ塗装についてです。



以前も書きましたが、MULE(CAW)の戦前型PPKで唯一気に入らないのがマーブル調グリップの色。本来はもう少し赤みがかったブラウンのイメージです。他に所持しているPPKの余ったグリップがあったので、思い切って塗装してみました。

ベースのマーブル地を残したかったので、塗装には薄くぬれる染めQを選びました。ピッタリの色目が無かったのでブラウンをベースに仕上げに薄くブリリアンレッドを吹きかけることにしました。



結果的にベークライトぽい仕上がりにはなりましたが、色目が濃すぎてマーブル地が薄くなったのと少し赤みが強すぎてしまいました。それでも、何とか見られるかと思って表面保護用にクリアで仕上げました。



室内で実際に取り付けてみたら色目が違いすぎました。外光と室内灯でここまで色目が変わるとは。これでは一昔前の中国人民解放軍の銃器に使われていた、ベークライトの赤ですね。色目を調合するのを面倒臭がって、エアブラシにしなかったののが敗因です。

とは言え、染めQのスプレー缶も残っているしたの色もあるので再塗装する事にしました。新たなテクへのチャレンジです。染めQはプラ模様の薄め液で落とせるから塗り直しも楽です。唯一の問題は雨続きの天気。週末晴れてくれないかな。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




染めQエアゾール ブラウン 70ml スプレー 紙 布 を 染める 染料 塗装 布用 革用 革 レザー 衣類 用 木材 プラスチック 靴 染Q 染め Q 染めキュー キュー


染めQエアゾール キャメルブラウン 70ml スプレー 紙 布 を 染める 染料 塗装 布用 革用 革 レザー 衣類 用 木材 靴 染Q 染め Q 染めキュー キュー


染めQエアゾール ブリリアントレッド 70ml スプレー 紙 布 を 染める 染料 塗装 布用 革用 革 レザー 衣類 用 木材 プラスチック 染Q 染め Q 染めキュー キュー






最終更新日  2021.09.02 19:52:56
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.25
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
今日の東京都コロナ陽性者は4,228人。陽性率は依然として20%以上なので、未だにピークが見えない状況。重傷者数が最大なのは変異株と在宅放置策の影響でしょう。1年以上経っても、医療対策そのものにに手を付けなかった、無策の成果が出てますね。

さて今回は「MULE ワルサーPPK (EHRENPREIS 1938)モデル」の続きです。



MULE(CAW)のPPKは、最新(といっても10年以上も前ですが)のモデルアップだけあって、戦前型のフレーム後部(テール部)の形状も正確に再現されています。HW蔬菜のフレームやスライドのヒケも無く、平面がキチンと出ているので深めの刻印もしっかりと映えるのが良いですね。



MULE直販モデルではお馴染みですけど、ワルサーバナーもキチンと入っています。商標上グレーな部分ですけど小ロット生産のショップカスタムだから見逃されてるんでしょうね。

それ以外の「Waffenfabrik Walther.Zella-Mehlis(Thur.)」「Walther's Patent Cai.7.65m/m」「Mod.PPK」の刻印は通常モデルと同じ。書体まで似せているので雰囲気は凄く良いですね。



セフティレバーは90°回転する初期型で、実銃を正確に再現しているようです。セフティオフ時のレッドドットは実銃では入っているものと無いものがあるようですが、ネットで見つけたクロームモデルの画像では入っていたので、入れた方が良いのかもしれません。



MULE(CAW)のPPKで唯一気になるのがグリップの色目。実物はもう少し赤茶っぽい色なのになんでこんなに薄い色にしたのかな。染めQを使って塗装すると良いみたいなので、次回チャレンジしてみます。



右側刻印の「EHRENPREIS 1938〈1938年 名誉賞)」「N.S.D.A.P. (国家社会主義ドイツ労働者党)Traditionsgau Gauamt fur Beamte(特定の地域の公務員)」は今回モデルのみのカスタム刻印。マニアックなバリエーションと言ったところです。



マガジンは専用マガジンでフレームのシリアル刻印の「898572」と同じシリアルNOが打たれています。Muleの直販カスタムの、こういう部分が無性に嬉しいところです。



久々のMULE直販モデル(ウッズマンのエクステンションバレル付き以来だから5年ぶり?)でしたが、内容的には充分満足できました。ウェブリーやらパイソンのリメイクやらCAWの新製品も控えているので、次回作も期待できそうなので楽しみです。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




ガルコ ワルサー PPK/PPKS用 スティンガー ベルト ホルスター 右利き用 ブラック SG204B ■ GALCO WALTHER 実物用 ミリタリー


ドイツ軍 ワルサー PP PPK PPKS PPK/S ホルスター ブラウン 茶 レプリカ 本革製 エアガン ガスガン モデルガン


ワルサー w グリップ ドイツ軍 ワルサー PPK マーブル グリップ ベークライト リプロ 複製品 ワンピース エアガン モデルガン (ppkgrips)


[実物グリップ] オリジナル ワルサーPP、PPKS用 チェッカードグリップ ブラック プラスチックス製 スクリュー付き ■ トイガン ミリタリー






最終更新日  2021.08.26 00:02:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.24
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
東京パラリンピックの開会式を何気にみてたら、台湾選手の入場時にアナウンサーが「台湾です。」の後に「Chainese TAIPEIという名称で参加してます。」なんてオリンピックでは言わなかった余計な一言を加えてました。中国に文句言われてNHKが忖度したのかな。

そう言えば映像もすこしだけだったような。親中派の2Fから圧がかかったのかもw

さて今回は本日届いたばかりの「MULE ワルサーPPK (EHRENPREIS 1938)モデル」です。



久しぶりに再開されたMULEオリジナルモデルは「Graf Zepperin 記念」モデルと「EHRENPREIS 1938」モデルの2種。「Graf Zepperin 記念」モデルは瞬殺で売り切れたので、残った「EHRENPREIS 1938」モデルを何とか入手しました。



「EHRENPREIS 1938」モデルは、「1938年に国家社会主義ドイツ労働者党から公務員に与えられた名誉賞」としての記念モデルです。MULE得意の刻印カスタムですけれど、マイナーモデル過ぎるので一般流通モデルにはできない趣味的なチョイスです。

PPK再販の前触れかと一瞬期待しましたが、どうもみ組立パーツの在庫を使った限定生産だった模様。Muleのブログでは、次の再生産から値上げを示唆するようなコメントがありました。



付属のダミーカートには「EHRENPREIS 1938」専用のレーザー刻印が入っています。当然モデルガン的な遊びですけれど、Muleのこういったサービスは嫌いではありません。刻印にリカーと7発の他にノーマルダミーカートが3発付いてきます。



タニオアクションのPPKからモデルガンの趣味に入ったので、PPK/Sよりも圧倒的にPPKが好みです。戦後型ならマルシンですけど戦前型はCAW(Mule)が気に入っています。最近のポリマーオートと比べると薄くて小さいけれど身が詰まっている感じです。

クラシカルなオートピストルですけど、やっぱり良いですね。無理して入手した甲斐はありました。
今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




イーストA【007】牛革製ショルダーホルスター(紺色/ベージュ) ワルサーPPK


ガルコ ワルサー PPK/PPKS用 インサイドパンツ ホルスター 右利き用 WB204 ■ GALCO WALTHER 実物用 ミリタリー


ドイツ軍 ワルサー PP PPK ホルスター ブラック 黒 レプリカ 本革製 エアガン ガスガン モデルガン


ベガホルスター インサイドパンツ ホルスター IB331 シグザウエル P230用 / IB332 ベレッタ 8000 (クーガー)用 / IB333 ワルサー PPK (クーガー)用 右利き 左利き 両対応 ■ vega holster sig beretta walther実物 イタリア製 本革






最終更新日  2021.11.04 11:45:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.10
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
日本のコロナ感染者数は約64万人で、アメリカの2%程。その程度で医療崩壊が起きかけているのがこの国の本当の怖さだと思う。変異株の登場で今後感染者数が増えるのは明らかなのに、それに対して何も考えず「さざ波」とか発言する人が、今現在政策中枢にいるのも恐ろしい。

さて今回は「CAW コルトウッズマン マッチターゲット 」です。8年前に紹介したモデルですが、先のウッズマン ショートバレルをMGC風にしたのに伴って、こちらもプチカスタム?になりました。



簡単に言えば、スライドを交換したのでイライアソン サイト付きになっただけなんですが、久しぶりに箱から引っ張り出した新鮮さもあって、マッチターゲットの良さを再確認した感じです。CAWになって仕上げが良くなってバレルの平面がしっかり出ているのが良いのかも。



折角ついでなので、グリップも例のマークの付いたCAW製の木グリに交換しました。このグリップは商標問題で揉めたらしくイベント限定販売に終わっていましたが、数年前流通在庫と思われるモノを発見してストックしておいたものです。

以前付いていたオリジナルタイプの木製グリップはウッズマンスポーツへコンバート。無駄にバリエーションモデルを持っているとアクセの使い回しが出来て便利です。



これでイライアソンサイトとグリップが揃ったヘボピーモデルが完成しました。以前CAWの通販で「ヘボピー モデル」がありましたが、それとはバックストラップのネーム刻印が無いだけです。リアルさで言えば、ネーム刻印がない方がリアルかもしれないですね。

リアルと言えば、イライアソンサイト付きウッズマンは3rdモデル。マンガ原作でもヘボピーのウッズマンは3rdモデルみたいですけど、自分にとってウッズマンは2ndモデルのMGCのイメージなので全く問題はありません。


▲ 左:ウッズマンマッチ ターゲット、右:ショートバレルカスタム スリムサイレンサー付き

2挺のワイルド7仕様のウッズマンが揃いました。グリップもマーク付きなので、個人的には完全版です。CAWからはワルサーPPKや南部式大型乙、デリンジャーも発売されましたし、M31RSもリメイクされそうですからCAWだけで殆どのワイルド7のメイン銃器が揃ってきましたね。

半世紀近く前から連載していた漫画ですけれど、ここまで影響されるとは思ってもみなかったですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン CAW コルトウッズマン ショートバレルカスタム


【新品】ワイルド7 1969 野性の7人 [生原稿ver.] (1巻 全巻)


【新品】ワイルド7 1970-71コンクリート・ゲリラ生原稿ver. (1巻 全巻)


【新品】ワイルド7 1972 緑の墓 [生原稿ver.] (1-2巻 全巻) 全巻セット


【新品】ワイルド7 1973-74 地獄の神話 [生原稿ver.](1-3巻 全巻) 全巻セット






最終更新日  2021.05.10 23:00:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.07
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
緊急事態宣言が延長になりました。と言ってもやる事は自粛が続くだけで、効果的な施策は無し。精神力だけで勝てないのは、76年前に分かっているはずなのに。

東京や大阪でワクチンを1日10,000人接種できる大規模接種会場を作る話もありますけど、それが出来ても東京都民が1回の接種完了するのには1,300日もかかるんですよね。

さて今回はGW唯一の成果「CAW コルトウッズマン ショートバレル MGC改風ver.」です。CAW コルトウッズマン ショートバレルをちょっとだけ弄って作りました。



CAWがウッズマンのショートバレルカスタム(当時は飛葉タイプ カスタムと言ってました)を発売したのは2014年。還暦前後の世代にとって、ウッズマンと言えばこのルックスですよね。

MGCウッズマンスポーツをリアルタイムで購入した世代の多くは、自分でバレルをカットして飛葉タイプを作った経験があるんじゃないでしょうか。



CAWの作ったショートバレルカスタムは、リアサイトがイライアソンタイプになっているので原作には近いんですけど、当時の自作MGC飛葉カスタムとは雰囲気が違うんです。そう思って作った?のが今回のMGC改風ver.です。

コルトマスター サイトを載せたマッチターゲットのスライドと、ショートバレルカスタムを入れ替えただけのお手軽カスタムです。個人的にはイライアソンサイトが載ったマッチターゲットも欲しかったので、2つ美味しいスライド交換になりました。




グリップは自作MGC飛葉カスタムを意識してノーマルグリップのままにしました。このチープぽさが逆に良いですね。

厳密にはウッズマンシリーズにイライアソンサイトが使われるのは3rdシリーズからなので(2ndシリーズは1953年頃からアクロ・サイトに変わったようです)、CAWのイライアソンサイト付きウッズマンはリアルじゃ無いって事になりますけど、格好が良いので気にしない事に。

スライドは金型を改修したみたいだから、マスターサイト付きモデルの方が貴重なのかもしれません?


▲ CAW ウッズマン 左から ショートバレルカスタム、MGC改風ver.、飛葉タイプ カスタム

MGCのコルトウッズマンシリーズはM59と並んで好きなモデルです。その改修版であるCAWのウッズマンも大のお気に入り。ウッズマンシリーズだけで相当数所持しているけど、コクサイやマルシンは未所持。当然、六研なんかはありません。

元々はワイルド7の飛葉がウッズマンを使っていたからなんですけど(伊達邦彦も使ってたような)、立体モデルとして最初に刷り込まれたのがMGCのウッズマンだから仕方ないですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン CAW コルトウッズマン ショートバレルカスタム


CAW モデルガン 完成品 ウッズマン キラーサプレッサーモデル ブラック


クラフト・アップル・ワークス CAW コルト ウッズマン スポーツ ELLIASONサイト付モデル ヘビーウエイト ブラック 発火モデルガン(CAW-MA1112)






最終更新日  2021.05.07 23:56:48
コメント(4) | コメントを書く
2021.02.18
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
五輪組織委員会の会長後任は橋本氏。妥当と思えなくも無いですが、非公開会議で決まっただけでも胡散臭さい。官邸主導の噂が本当だったら相変わらず内輪向きの人事で、また一波乱ありそうな気がします。

さて今回は「CAW コルト ゴールドカップ ナショナルマッチ」の続きで詳細編です。



NMのリバイバルシリーズはTAITO時代に作られたパーツを組み上げたという噂もありますけど、外見上は仕上げも良くなっているし、組み立て精度も上がっているような気がします。実際はどうなんですかね。



スライド左側は「COLT'S MKⅣ/ SERIES'70」「GOLD CUP NATIONAL MATCH」の製品名と「.45 AUTOMATIC CALIBER」の口径表示の、スモール刻印と呼ばれる刻印が新たにレーザー刻印で入れられています。

TAITO時代よりも塗装の質が良いからなのか、刻印がハッキリしているからなのかは分かりませんが、スライドの平面が強調されていてエッジも立っているように感じます。



スライド右側刻印は特徴的な「GOLD CUP NATIONAL MATCH」のモデル名。フレーム刻印はパテントと所在地表記の「COLT'S PT.F.A. MFG. CO.HARTFORD,CONN.U.S.A」とシリアル「20372 N70」が入れられています。

刻印を新たに入れているって事は加工前のブランク素材が再生産分あったのか、新たに生産したかどちらかですね。フレームはシリーズ70用のものを後加工すれば共用できるけど、スライドはバリエでNRAモデルしか作っていないので,数的に微妙なところかな。



そう思ってグリップを外してみたら、MGC時代から続いていた金属製のグリップナットが廃止されていました。TAITO時代末期のモデルでも存在していたパーツなので、これは新たにフレームを生産した際に金型を変更したと考えるのが妥当ですね。

フレーム自体はコンパクトモデル発売以降に改修された金型をベースに作られているようです。リバイバルされたシリーズ70が手元にあれば、比べられるのに少し残念。グリップナットの廃止は、ローコスト化とは言え改悪ですね。ネジ山潰さないように締めすぎは厳禁です。



リアサイトはNMオリジナルには欠かせないイライアソンサイト。GM4のものとは異なり上下左右調整できるのが魅力です。同じくリバイバルされたウッズマンシリーズにも大量に使われているので、CAWになってから再生産されたものと思っています。



スライド内側にはシャーシと接触する部分を後から削ったような機械加工の痕があります。スライド成形後に反った部分を修正したと思われますが、TAITO製品で同じような加工痕を見たことが無いので、CAWの生産・組立時の加工と推測しています。



バレルはポリカーボネート製(ナイロン製?)と思われるもの。TAITO時代と明確に素材が異なるので、これは新たに作られたものですね。バリが多いのは古い金型を使用したからなのかな。バレルだけ別売してくれれば良いのにね。

個々のパーツを見る限り、主要パーツ全てがTAITO時代の残パーツを使用したものでは無さそうです。とは言えTAITO時代は、MGC50周年モデルのフレームにコンパクトモデル発売以前のパーツが使用されたりしているので、手持ちモデルと比較だけしても正確なことは分かりません。

今では考えられないぐらい大量に作られたMGCガバメントですから、残パーツだけで組んだモデルを再販できても不思議は無いのかもしれませんね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン CAW MGCリバイバルモデル ナショナルマッチ セミカスタム


あす楽対応・CAW ナショナルマッチセミカスタム モデルガン完成品


[CAW] MGCリバイバル コルトガバメント MK IV シリーズ70 HW ブルーイング/[中古] ランクB/欠品なし/モデルガン






最終更新日  2021.03.06 16:48:58
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.16
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
コロナ対策の不備や五輪会長の密室人事だと騒いでいる間に、尖閣周辺には武装艦船が出没するという今の日本は、正に内患外憂そのもの。戦後、日本人が政治にも軍事にも無関心だったツケが露呈しただけですが、このまま領土を取られるまで無関心なままでいるのかな。

さて今回は「 CAW コルト ゴールドカップ ナショナルマッチ」モデルガンです。数年前MGCリバイバルとしてCAWがMGCの金型を使って再販したモデルです。



MGCがゴールドカップ ナショナルマッチを発売したのは、1991〜2年頃。発売当初はスモールカート仕様でした。その後タイトー時代になってHWのリアルカート仕様が発売されましたが、当時はタイミングが合わずにスルー。その後MGC解散まで、遂に出会うことがありませんでした。

その後CAWから再販されましたが、何故か出会うのはリアサイトがボーマー仕様になったセミカスタムばかりで購入できず。ようやく今年になって(中古ですけれど)入手することが出来ました。



個人的にはゴールドカップ ナショナルマッチはGM4のイメージが強く、ミリタリーモデルよりも格上のカスタムモデル的な印象でした。スモールカート仕様のナショナルマッチから装備された、上下左右調整可能なイライアソンサイトは、見慣れすぎたボーマーサイトよりも断然格好良いですね。

手に入れたモデルは中古の割りには殆ど使用されていなかったようで、細かいキズや使用痕が殆ど無い良い状態のものでした。



スライドに若干の湯流れが見られるものの、全体的にタイトー時代のガバメントカスタムよりもキレイに仕上がっています。スライド&フレームにもソリが無く、殆どスキマが見られないのも気持ちが良いです。

パーツの組込もしっかりしていて、雑なところはありません。CAW製品にありがちなスライドの動きの渋さはありますが、余り作動させていなかった証拠みたいなものです。

それにしてもオリジナルのナショナルマッチの再販数は少なかった気がします。流通在庫で見かけるものセミカスタムばかりだし、スライドはタイトー時代の残パーツを利用して組んだのかな?

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン CAW MGCリバイバルモデル ナショナルマッチ セミカスタム


あす楽対応・CAW ナショナルマッチセミカスタム モデルガン完成品






最終更新日  2021.09.12 02:34:11
コメント(4) | コメントを書く
2020.08.31
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
本日8月31日の東京都のコロナ陽性者は100人、陽性率は4.1%。
前回UP時の27日と比べて▲0.8P。重傷者は前日から▲2人で32人。
第2派のピークは過ぎた感じですけど、また次のピークが来るような感じで続くんでしょうね。コロナと共存とはよく言ったものです。

さて今回は「CAW 27mm ミニ モスカート-プロップ」です。かなり以前に入手したものですが、久々に見つけて弄ってみました。



CAW(以前はモスキートモールド ブランドだったかな)のモスカートは、一般的な40mmサイズの他に、一回り小さい27mmサイズがありました。27mmモスカートは、CAW製ミニモスランチャーPEQ2と、カンプピストルにしか使用できないので、最近はほとんどみられなくなりました。



今回紹介するプロップタイプは、マイナーな27mmミニモスカートの中でも更にマイナーな、BB弾を飛ばさずにガスだけを発射する変わり種のもスカートです。外見は実弾のイメージに近いアルミの削り出しで、カンプピストルのライフリングに食い込む溝まで再現されています。

ガスが入ったモスカートの底部にあるバルブと先端にある放出バルブが、アルミ棒で直結してる単純な構造なので、底部のバルブを押すとガスが前部から一挙に抜ける簡単な仕組みになってます。その割に高価なのは、加工に手間がかかっているんでしょうね。



手持ちのカンプピストルと合わせると、ダミーカートぽく見えるのも良いですね。カンプピストルを出してた頃のCAWは勢いがあったけど、最近は新製品どころか情報発信すら無いのが寂しいですね。



40mmモスカートもそうですけど、バレルにカートを入れる時の「コポーン」という乾いた音が良い雰囲気です。発射するとガスが発射煙のように見えるので、プロップカートとカンプピストルの組み合わせはモデルガン的に楽しむのには最適です。

両者を組み合わせて再販すれば売れそうな気がするんですけど、サバゲ需要には遠く及ばないから難しいのかな。

28mmモスカートプロップの試射動画はこちら



今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




CAW モスキートモールド 40mm モスカート 60P


モスキートモールド グレネードランチャー モスカート 168P エアガン エアーガン


モスキートモールド グレネードランチャー ミニランチャー シングルパック エアガン エアーガン モデルガン


イーストA マガジンポーチ ブラック 27mmミニモ 2本用 491 BK






最終更新日  2020.08.31 22:20:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.21
テーマ:GUNの世界(3245)
カテゴリ:GUN具(CAW-Toy Gun)
今日は暖かかったですね。
いよいよ本格的に春めいてきましたw

さて今回は「MULE(CAW)チャーターアームズ ブルドッグ.44 」の続きです。



元々MULEのブルドッグ.44はエルフィンナイツ製のデッカードブラスター用に作られた主要パーツに、新たにバレルを製作して作られたもの。恐らくバレル以外の金型は、エルフィンナイツが所有しているんでしょうね。

発売当時MULEの社長が一回だけの製作と言っていた言葉通り、未だに再販はありません。実際に試作していたCAWグループ内のSPECの担当者が辞めた事とも関係があるのかもしれませんが、真相は不明。本当に再販されないとしたら、ちょっと勿体ないですね。



ブルドッグ.44をモデルアップするために作られたバレルは、独特の形状のフロントサイトがシャープに再現されていて、超魅力的です。「BULLDOG.44 SPL.」の刻印が入っている細身のバレルは、もっともブルドッグらしさを感じます。



上面から見ると、フレームトップのエッジが立っているので、細身のフレームの割には華奢なイメージがありません。目立つ部分のエッジが立っていると、キチンと作られている感があって好みです。



グリップは「オーバーサイズ 下角チェッカー」と命名された、フロントストラップ部の下部が角張ったタイプ。他にオーバーサイズで「下丸チェッカー」「下丸プレーン」「サービスタイプ「チェッカー」「プレーン」のグリップの違う5バリエーションが発売されました。

フレームはサイドプレートの無いソリッド型で、ピン止めを多用しているのが特徴。そのため分解がやりにくそうなので、未だに未着手です。



所持モデルはシリンダーストップにバリのようなものがあったので、ヤスリで削って整えました。この部分の仕上げが悪いとシリンダーに傷が付くので、最初にチェックしないと駄目ですね(今回チェックする前に作動させて、傷を付けてしまいました)。



5連発のシリンダーはカートを詰めると隙間が無いぐらいギチギチに見えます。カートの刻印は「44S&W SPL R-P」となっているので、レミントン製の44スペシャル弾をモデルアップしているようです。



以前は気がつきませんでしたが、このモデルのトリガーは左側(画像では下側)に寄っているようです。と言ってもトリガーガードからはみ出ているわけでは無いので、操作性に問題があるわけでもありません。一度気になると気になる程度のものですが、実銃も同じなんですかね。

他にも気になるの部分は、シリンダーを戻したときにラッチがキチンと戻らないことが多いこと。ラッチの戻りが悪いと作動が渋くなってシリンダーの回転が悪くなります。シリンダーを戻す度にエジェクターロッドを押し込めば問題ないので、実銃同様ラッチを使わないのが一番の解決策ですね。

万人受けはしないかもしれませんが、良いモデルガンです。最近MULE(CAW)は元気がないようですけど、このレベルの新作を出し続けて欲しいですねw

今日はここまで!!!!!!!

MULE(CAW)チャーターアームズ ブルドッグ.44の詳しい記事はこちら


新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン  MULE(CAW) 南部式 大型乙(パパ南部)


MULE/CAW発火型モデルガン レミントンダブルデリンジャー HW


モデルガン MULE ダブルデリンジャー【2ラインアドレス刻印モデル】


MULE/ミュール モデルガン レミントンダブルデリンジャー【U.S.プロパティー(軍納品刻印)】 [取寄]






最終更新日  2019.03.22 01:44:28
コメント(0) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR


© Rakuten Group, Inc.