2020.05.19

MG561 MGC M586 キャリーコンプ

(4)
テーマ:GUNの世界(2494)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
検察庁改正案が先送りになって、いつの間にか法務省の提案案件と言うことになったみたいですね。
また事務方が答弁に合わせた辻褄合わせをするかと思うと,毎回同じ構図でうんざりします。
「三権分立」って、野党が酷すぎる今の日本では機能しないことが分かったのが収穫かなw

さて今回も部屋の片付けで発掘した(紹介してなかったブツを見つけたって事です)「MGC M586 キャリーコンプ」です。



発売されたのは1994年4月頃。MGC休業決定(製造部門の廃業は95年3月)がこの年の11月ですから、その半年前に出されたモデルです。この年の8月頃にキャリーコンプカスタム(7ポート)モデルが4inchスマイソンと共に発売されたので、先に入手したのはカスタムの方でした。

当時はカスタムの方の印象が強くて、後から1ポートのキャリーコンプに気がついた感じでした。



所持モデルは、グリップをアンクルマイクスのラバーグリップに交換済み。久しぶりに見たら、ラバー表面がツヤツヤになってました。経年変化ですかね。

元のHWグリップ自体がアンクルマイクスグリップの形状をベースにしているので、あまり外観の変化が無いのが残念です。最も実際に握るとグリップの断面形状が異なるので、握り心地が全く違いますけどね。



このモデルも購入してから未発火のままです。思えば就職後、生活が一変したあたりからモデルガンの発火が減ったような気がします。このモデルを買った当時は確かに忙しかったです。発火しなかったからこそ、今も良い状態で残っているんですけど。



タナカのM19キャリーコンプと並べていました。タナカの製品は最新モデルなので、この2挺の間には四半世紀の時間差があります。見比べてもMGCのキャリーコンプのプロポーションが、見劣りしないのは流石です。

今よりも格段に情報が少ない時代に ここまでのモノを作っていたMGCは、やっぱり凄かったんですねw

▼ 1994〜95年のMGCモデルガンラインナップについての記事はこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=5935
今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




タナカワークス S&W M19 PC K-comp ver.3 HW 3インチ ガスガン リボルバー /タナカ tanaka SW Smith & Wesson Kフレーム パフォーマンス センター Perfomance Center ガス エアガン サバゲー 銃


タナカワークス S&W M66 PC F-comp Ver.3 スレンレス シルバー 3インチ(ガスガン リボルバー本体) /タナカ tanaka SW Kフレーム パフォーマンスセンター 357 Magnum


あす楽対応/マルシンS&W M586 4インチ モデルガン組立キットブラックABS





TWITTER

最終更新日  2020.05.19 23:20:42
コメント(4) | コメントを書く