312056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

バレルオーク日記

PR

ほしいものリスト

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

コメント新着

 abilitgrunavi@ Re:てっぱん 第6週「伝さんの告白!」第35回!(11/05) 幸運は後からやってくる? どう思います…
 バレルオーク@ Re:うーん・・・・・・。(11/04) 間諜X72さん >>一人っ子の親と,…
 バレルオーク@ Re:伝さんの恋(11/05) 間諜X72さん >失恋。残念だったね。…

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月

お気に入りブログ

劇場鑑賞「ザ・マミ… New! BROOKさん

救いの神>『ひよっ… New! ひじゅにさん

健康診査終了!基本… New! らぶりーたわ子さん

ひよっこ 第101回 New! レベル999さん

おんな城主直虎 第2… みやさとver.さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

ランキング市場

サイド自由欄






2008年01月13日
XML
カテゴリ:大河ドラマ 篤姫
<役割と天命>

調所様の心に残る於一、相通ずるところは我が薩摩を思う気持ちでしょうか・・。

腕試しか?木刀を持って西郷吉之助を奇襲した肝付尚五郎。
「囲碁も弱い、剣も弱いではどうにもこうにも・・。」
今のところ、その言葉の通りですが、努力する姿は立派です。

調所に招かれたことに弱腰の尚五郎でしたが、
結局、於一には敵わないので、
調所様のところへは再びお揃いで参上!、
調所と姫は本音のつきあいができていたのですね。
「役割を超えて共に生きていく手だて、もしそれが役割を超えた天命なら、それもまたいたしかたない」
調所様は私利私欲を捨てて島津家に忠義を尽くしました。

感情的な於一にくらべ、理性的な尚五郎と好対照ですが、
仲が良いというか、お互いに無くてはならない存在になりそうですね。


篤姫






最終更新日  2008年01月13日 21時15分44秒
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.