311916 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

バレルオーク日記

PR

ほしいものリスト

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

コメント新着

 abilitgrunavi@ Re:てっぱん 第6週「伝さんの告白!」第35回!(11/05) 幸運は後からやってくる? どう思います…
 バレルオーク@ Re:うーん・・・・・・。(11/04) 間諜X72さん >>一人っ子の親と,…
 バレルオーク@ Re:伝さんの恋(11/05) 間諜X72さん >失恋。残念だったね。…

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月

お気に入りブログ

白鵬、すごいな、優… New! らぶりーたわ子さん

Clay>何ちゃって歌… New! ひじゅにさん

宇宙戦隊キュウレン… New! レベル999さん

劇場鑑賞「心が叫び… BROOKさん

ネタバレ【ひよっこ… ショコラ425さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

ランキング市場

サイド自由欄






2008年02月03日
XML
カテゴリ:大河ドラマ 篤姫
<私にとっての日本一!>

「そなたの娘はおもしろう娘じゃ。ハァー!」
このため息は?忠剛も親、親は大変です。
「相手を連れて参れ!」
と於一は言うが、
我が娘を架け橋には出来ないですよね・・。

尚五郎の心を乱す戦法はお見事!
尚五郎もぐらついていましたが・・。

縁談のことをそっと於一話す母・・。お幸も母ですね。

「お殿様の言いつけなら行くしかないではないですか!」
於一の潔さはよいのですが、
於一の縁談の相手と会う手助けをする尚五郎は切ないですね!
「右近様は良さそうな人でした。安心しました。」
またまた、尚五郎は切なかぁ~ですね!

「縁談の件、きっぱりと断ってこよう!」
当然の事ながら、忠剛とお幸も娘の本当の幸せを願っています。
尚五郎と於一が夫婦になれていたら、
きっと好い夫婦になっていたでしょうね。


「篤姫」完全ガイドブック


小松帯刀 芋焼酎25度1800ml【鹿児島】吹上焼酎(株)






最終更新日  2008年02月03日 20時46分43秒
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.