315183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

バレルオーク日記

PR

ほしいものリスト

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

コメント新着

 abilitgrunavi@ Re:てっぱん 第6週「伝さんの告白!」第35回!(11/05) 幸運は後からやってくる? どう思います…
 バレルオーク@ Re:うーん・・・・・・。(11/04) 間諜X72さん >>一人っ子の親と,…
 バレルオーク@ Re:伝さんの恋(11/05) 間諜X72さん >失恋。残念だったね。…

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月

お気に入りブログ

金曜ナイトドラマ『… New! レベル999さん

セブンイレブンのク… New! らぶりーたわ子さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

引っ張りな>『わろ… New! ひじゅにさん

【NHK紅白】出場歌手… ショコラ425さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

ランキング市場

サイド自由欄






2008年08月10日
XML
カテゴリ:大河ドラマ 篤姫
<“誠忠士の面々へ”!>

「私は長い間そちが嫌いであった」
「私も貴方様にはほとほと手を焼きました」
気心の知れた天璋院様と幾島らしい最後のかけあいでした。

「私は手がかかるぞ」
天璋院様は重野というよい家来を得たようです。
良い家来に恵まれるのは、父・斉彬譲りです。

「家茂様はまだ若い。御台はまだ早い!」
家茂のこととなると、
本当の我が子のことかのように、
急に向きになる天璋院様です。

自分の役割に徹した井伊大老は、
自分の最後を察していたようですが、
その後の天璋院+井伊大老体制の江戸幕府もみてみたかったですね。

『役割』といえば、天璋院様の本当の母はでてきませんね。


篤姫(前編)






最終更新日  2008年08月10日 21時29分51秒
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.