363840 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

バレルオーク日記

PR

カレンダー

プロフィール


バレルオーク

カテゴリ

コメント新着

 abilitgrunavi@ Re:てっぱん 第6週「伝さんの告白!」第35回!(11/05) 幸運は後からやってくる? どう思います…
 バレルオーク@ Re:うーん・・・・・・。(11/04) 間諜X72さん >>一人っ子の親と,…
 バレルオーク@ Re:伝さんの恋(11/05) 間諜X72さん >失恋。残念だったね。…

バックナンバー

2020年10月
2020年09月
2020年08月

お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

希望>『エール』第9… New! ひじゅにさん

エール、10月23日感想 New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

【エール】第19週(10… ショコラ425さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

サイド自由欄






2008年11月23日
XML
カテゴリ:大河ドラマ 篤姫
<幾島 再登城!>

「今宵は、酒と肴を用意させます」
昼間から酒をあおる本寿院様は、
アル中状態?でしょうか。
天璋院様のお言葉に、安堵のご様子でした。

「やはり、昔に戻ったようじゃ」
天璋院様と幾島との再開、
この二人に間には誰も入れないような雰囲気がありました。

「それはもう貫禄のあるおなごさん・・」
天璋院様の文に関して、
唐橋は全く役に立ちませんでしたが、
幾島が参るとそれなりの成果がありました。
文を一通渡すにも人の力の差がおおいに関係します。
幾島でなければ、西郷吉之助さんへの面会はかなわなかったでしょう。

もう一方の宮様の文はどうなったのでしょう?

「おもてをお上げ下さい」
かつては幾島があごで使っていた西郷さんです。
やはりその幾島の命であればこそ、
天璋院様の文にも目を通したのでしょう。
「これは前代未聞のことです」
それにしても、天璋院様も下手に出たものです。

「お元気でと・・」
来週、”勝”の働きが楽しみです。


NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集






最終更新日  2008年11月23日 20時42分13秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.