364379 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べるにーにのブログ

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

料理

November 15, 2011
XML
カテゴリ:料理
ずいぶんと夜は寒くなりましたね。



こんな時に食べたくなるのはアツアツの「おでん」です!

今ではコンビニでも売っているけれどここは名古屋、スペシャルなおでんがある。



八丁味噌のおでんです!

P2011_1109_191101.JPG



先週のことですが千種駅近くの「つる軒」という

おでんの専門店に初めてお邪魔しました。

やはり主役は大根で、見た目よりもうんと上品なお味でした。


ここはお品がよろしいお店、何かが足らないと思った・・・・・



そう、あの串カツを八丁味噌に“ドボっと”浸した味噌カツ、

せめてそれが2本くらいは欲しかった庶民のべるでした(笑)

P2011_1109_190931.JPG
和食のくせにフォトジェニック、とは呼べない代物。



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  November 15, 2011 12:27:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 27, 2011
カテゴリ:料理
夕食はほとんど外食のべる。



会合や懇親会なので2次会コース「3,000円~4,000円で飲み放題付き」の

居酒屋お値打ちコース、あるいは大勢でホテルでの立食がとても多い。



食事を味わいに行っているわけではなく、人との交流や懇親。

ですからあくまで会話が主役で、食べたものや飲み物の印象は薄い。

飲み放題メニューの怪しい(笑)生ビールやワインは

あまり美味しくないし、料理には深い愛情も感じない・・・・・

仕方ありませんね、お値段も安いからね(涙)


TOYOのお客様で元フレンチのシェフに教えていただいた、

ラ・ヴァガボンド(放浪者、旅人の意味)にやっと、相方と出かけました。



ここはとてもいいです、お薦めです!



予約制で一組4名まで、食事とそれに合うワインを出してくれます。

それでも価格はリーズナブルで、満足のいくフレンチレストラン。


フランス料理って一皿ずつゆっくりサーブされる、長い物語のようです。

ただ誤解を恐れずに言えば“とても野蛮な”料理だと、べるは思っています。



特に秋は猟が解禁、ジビエ(野鳥獣)の季節です!

あらゆる種類の獣や鳥を、どう洗練させた料理に仕立てるかのか。

そこがシェフの腕の見せ所ですね・・・・・



べるも負けず野蛮なので(笑)喜んでいただきました。



Amuzeは、ヤマウズラの小さいスープ。



最初のお皿はブーダンノワール(豚の血のソーセージ)をチョイス。

P2011_1026_194709.JPG

リンゴのグラッセ、オーベルニュの栗、パイ生地でお菓子のように。



マナガツオのポアレ(グリル)焼き蛤と魚のスープでこれもなかなか。



肉料理は迷わず「鳩」を選ぶ、もちろん頭も付いています。

ウンブリア(中部イタリアの州)産の黒トリュフもピッタリ合う^^

脳ミソは頭蓋骨の歯ごたえもありジューシー。

ワインは野趣のある風味に負けない“シラー”を選んでいただきました。

P2011_1026_210556.JPG



腐敗する手前の熟成が進んでいて肉は旨味を増し、

まさに血の味です、内臓で仕立てたソースがまた濃厚でワインがすすむ!



鳩さんは毛がないと意外とスリムですね・・・・・



お腹にあった豆やドングリも見せていただきました。

もちろん、ジビエは餌でその肉の味も変わる。

秋は野生動物が冬眠の前に食いだめします、だから美味しい。

本物のフレンチに大満足の夜でした。



どう、べるのブログ読んでて気持ち悪くなってきた?(笑)

P2011_1026_184910.JPG



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」








最終更新日  October 27, 2011 11:51:36 PM
コメント(3) | コメントを書く
July 17, 2011
カテゴリ:料理
第二木曜日の異業種交流会、その名も「二木会」
に参加し、初めてモンゴル料理のお店に行きました。

お店の名前は「シンキロー」、店内はゲル
(移動式テントの家)で、モンゴル人の民族衣装も借りられる。

見た目は洗練されていませんが充分美味しいの、
シンプルな料理で味付けは岩塩ベースか? もちろん海の幸はない。


モンゴル?とメンズ・ファッションに関係すること、
べるが知っているのは“パンツ”について。


世界中の人たちがあたり前に穿いているパンツ、
これは中央アジアの騎馬民族の服装が起源だと言われています。

そう、古代ローマはトーガ、ルイ14世の時代の貴族は白タイツ、
現代の“パンツ”のほうがすぐに乗馬できる、怪我もしずらくて動きやすい。


昔は軍事的にヨーロッパより中央アジアのほうが圧倒的に強かった。


今、EUもUSAも(中東も含む)アジアより軍事的に優位に立とうとする。
彼らはアジアを恐れている、忌まわしい過去の記憶があるから先に手を出す?

理由は古代の匈奴(きょうど、フン族)や
13世紀のモンゴル帝国。その後のオスマントルコ帝国だ。

匈奴はフランスやイタリアまで、モンゴルはポーランドや黒海周辺国まで進行し、
ゲルマン人の騎士団もたじたじだった、そしてオスマントルコはウイーンまで攻めた。

モンゴル人は世界の陸の4分の1を支配したほど、なるほどアジアの騎馬民族は強い(汗)

今でも赤ん坊の頃に蒙古斑を持つ民(モンゴロイド)は恐いの?
同じく日本人も恐れられているのか、今は平和ボケした民族なのにね(笑)



見た目も味も“茶色”っぽくて北京料理に近いか、こちらは「肉まん」。

o0519038910850320835.jpg

P2011_0714_211927.jpg

モンゴル相撲の力士にしてはかなり貧弱、これ誰?


べるは新参者なので諸先輩方と打ち解けるために脱ぎました・・・・・反省(汗)


「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  July 17, 2011 09:21:19 PM
コメント(10) | コメントを書く
July 8, 2011
カテゴリ:料理
イタリア産のビールってあまりイメージが湧きません。

モレッティ? ペロー二? まだあった?



イタリア人には失礼ですが、あまり美味しい記憶が無い(笑)



でも撤回します、昨日のペロー二は最高に美味かった!

P2011_0707_181003.jpg



あまりにも蒸し暑く雨の降る大阪、秋冬の生地を買い付けた後、

問屋さん、東京の同業者さんと一緒に「靭(うつぼ)公園」北にある

ピッツェリア・リストランテに行きました。

その名もサンタルチア、南イタリアムード全開のお店です・・・・・



公園一体は高層マンションやギャラリー、個性的なショップやカフェも多い

とても洒落たエリア、その少し北にお店がありました。



1階にはピッツァを焼く大きな窯がある。

危ないような(笑)狭くて急な階段を登り3階に案内されました。



料理の盛り付けも本場並み、量もあり価格もリーズナブル。

たぶん南のイタリア人が来てもかなり満足しそう・・・・・



カプレーぜもこんな、これで1人前(汗)

P2011_0707_182405.jpg



美味しかったので、ピッツァやセコンド(肉料理)の写真を撮り忘れた。

でも美味しい料理って、そんなこと忘れさせてしまう“勢い”がある・・・・・



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  July 8, 2011 11:17:49 AM
コメント(6) | コメントを書く
July 1, 2011
カテゴリ:料理
「アペリティフの日」という名前のイヴェント最終日。

友達の印刷屋さんがパンフレットを制作した。

お義理なの?仕方ないなあ(笑)

もうお一人、年上のマダムもお誘いしました。



東区泉の「DINING六区(ろっく)」さん



アペリティフってフランス語の「食前酒」のことですから

べるにーに、それだけじゃ終わらない、ぜったい無理(汗)

冷えたシャルドネでブイヤベース・・・・・お品のよろしい“おフランスな”会でした(笑)

DSC02486.JPG
ブイヤベースの画像はいま一つ、アミューズとシャンパーニュ画像のほうが奇麗。


「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」








最終更新日  July 1, 2011 01:25:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 28, 2011
カテゴリ:料理
今夜はべるの好物、旬のフレッシュな

ホワイトアスパラを食すことができました。

長野県ならではの新鮮な野菜、ここはイタリア料理店ですが

シェフはフレンチ出身なのでアスパラの料理は得意、と見た!



長野県松本市に出張していて、

新鮮な野菜の料理が食べられることは幸せです。



ここでは卵と生ハムのソースで料理されました。

Image0004.jpg

一緒に食事をしたIクンの奥様がせっかく

写真を撮ってくれたのに、お店の照明が暗くてピントがイマイチ。



でも美味しかったからいいのだ。



Asparagus_Spargel_Asperge_Esparago.jpg

べるは缶詰のホワイトアスパラも大好き、

マヨネーズつけて、一缶一人で食べてしまう(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  March 1, 2011 12:35:40 AM
コメント(6) | コメントを書く
February 17, 2011
カテゴリ:料理
だいやめという名の九州料理と焼酎のお店がある。

そこで平成21年度の委員会仲間と再会した。

久しぶりの集まりで、ほとんどのメンバーが出席し大盛況でした。



九州とこのあたりとは食文化がかなり違い、酒の肴では珍しいものも多い。

もう一つ、知り合いの九州人の話によれば彼の地では

フレンチレストランでも「焼酎」だそうだ、本当かい?(笑)



DSC02185.JPG

そしてラッキョウはデカい、大きすぎてべるの箸が出なかった(汗)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  February 18, 2011 12:06:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 22, 2010
カテゴリ:料理
料理研究家Sさんのご自宅での食事会、

たぶん別称は


“ぴったり合う料理を肴にボジョレーヌーボーを飲みまくる会”


でしょう。

P2010_1120_200032.jpg

これは流石だ“サンマのグリル、はらわたのソース”。

このソースならボジョレー程度の“赤”になら負けない。


エアー・ボジョレーヌーボー?


久しぶりの参加なのに間に合わない、出先からクルマで向ってしまった。



妄想の世界でした、お茶で料理をいただくべるには拷問(涙)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」








最終更新日  November 22, 2010 11:58:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 17, 2010
カテゴリ:料理
“最後の晩餐”は満漢全席のダイジェスト版でした。

満漢全席とは満州族と漢族とのご馳走、宮廷料理。

清朝の乾隆帝(けんりゅうてい)の時代に始まったそうです。

430px-The_Qianlong_Emperor_in_Ceremonial_Armour_on_Horseback.jpg
イタリア人画家の筆による乾隆帝の騎馬像、西欧的な画風。



全メニューは100種以上、全てを食すのには1週間以上かかる!
べるたちが食べたのはほんの“さわり”の一部分ですね。



北海公園の中の島にある「?膳飯荘」
女性が清朝の民族衣装で出迎えてくれる立派なお店。

こちらで素晴らしいご馳走を体験しました。

ほとんど美味しくいただきましたが、唯一苦手なものがあった。

あの可愛い目をしたラクダちゃん!(涙)

ラクダの脚の薄切り肉とネギのソテー?
DSC01826.JPG

味付けはいいけれど、食感は硬いアワビのような・・・・・
べるは噛み切れないものが苦手なので、一口で遠慮しました。

中国は広大だ、西域は砂漠でしたね。

そりゃラクダもたくさんいるわ(涙)

べるわかった、「中国人は四本足なら机以外は何でも食べる」
と言われる所以は、それだけ国が広大であるいうことなのでした。



べるの北京レポートはこれでおしまいです。



誰?そこで「ヤレヤレ」って溜め息ついてる人(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  September 17, 2010 05:10:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 11, 2010
カテゴリ:料理
シーシェパードじゃあるまいし・・・・・



他国の食文化に文句を言うわけではありません。

「お前ら食うな!」とも言いません。

ただ、べるにーには食べられません(汗)






まだ屋台メニューで紹介していない画像を見つけた。

大人になれば、立派なカブトムシかクワガタムシになったのに。


DSC01843.JPG
大きな大きな昆虫の幼虫、醤油か何かに漬け込んだ?



「迷宮の屋台特集」はこれくらいにしておきます(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  September 11, 2010 03:17:04 PM
コメント(4) | コメントを書く

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

7年連続年間検索第1… 内装屋サンさん
光の国 most-asaさん
りみCAR-STY… とぱーずrimixsさん
paolonlee ぱおろんりーさん
翻訳会社社長の日々… Oku-chan 1213さん

コメント新着

べるにーに@ Re[1]:Spectre(12/08) だから彼は片目の、シャムネコ好きな男だ…
magadelanrose111@ Re:Spectre(12/08) もちろん、見てきましたよ。いいスーツは…
べるにーに@ Re[3]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん 何故山羊を指名??? …
かっちゃん@ Re[2]:Mongolia 7 >実は同じグループに独身女性一人と二人…
べるにーに@ Re[1]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん >4の記事の「影のツー…

プロフィール


べるにーに

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.