000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べるにーにのブログ

全222件 (222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

音楽

July 27, 2015
XML
カテゴリ:音楽
何年ぶりでしょう・・・ギターを買いました。

手持ちは、

バンド用のセミアコ。

一人ボサノバ用のガットギター。

大切な人から頂き物のミニギター。



まともなフォークギターがなかった(笑)



D-28_x.jpg

マーティンのD-28、一番シンプルな定番モデルです。

音色は優しい、どちらかと言えば女性的。

サスティーンも長く響きます。

ジャラジャラかき鳴らすのには向かないかな、それならばギブソン(笑)



最初、日本のギターメーカーの多くはこのカタチを必死で真似ました。

もちろん今では日本製のギターも素晴らしいものが多くあります。



べるの購入した個体のシリアル・ナンバーは862886、2002年製造の中古品です。



たまたま楽器屋さんにコンディションの違う同じ楽器が3本ありました。

他の2本はヴィンテージ、70年代とか90年代とかの古いモノ。



マーティン以外でも一般的に古いギターのほうが価値が高いんです。



まず最近では自然保護の意味もあるのでしょう、

良い木材が採取できなくなってきています。 

かつては横板と裏板がハカランダ(希少、別名ブラジリアン・ローズウッド)

今ではインディアン・ローズウッドが主流。



手作りから工業製品への移行、今のは同じブランドでも大量生産品。

ワークショップ、マニュファクチャーからファクトリーへ(>_<)



結局その中でべるは一番新しいモデルに決めました。

3本のギターを試奏した結果です。


ネックの握り具合が気持ちいい、要するにフィーリング(笑)

量産品でも経年変化や扱われ方で違うものになってくる。



このあたりが面白いんです。

新しい相棒が来たので、また楽しい時間が送れます。

これからちょっとは家にいる気になるのかもしれません(笑)


「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」








最終更新日  July 27, 2015 03:59:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 14, 2014
カテゴリ:音楽
Jammin'と言う名のライブハウスで初めて演奏させていただきました。



セットリストは、



1 Lemon Tea (Train Kept A Rollin') /シーナ&ザ・ロケッツ(The Yardbirds)

2 Revolution / The Beatles

3 上を向いて歩こう / 近藤房之介バージョン

4 バンザイ / ウルフルズ

5 Rock'n'Roll / Led Zeppelin



とまあバラエティー豊かで、ある程度は世間にも媚びた(笑)選曲で頑張りました。

11_large.jpg



今回もとても楽しかった、未だ余韻に浸っています。

個人練習なんてとても地道で暗い(笑)そして本番はあっという間。



この儚さ(はかなさ)が良いですね、あとに何もカタチが残らない(笑)



仲間内のイベントなので100人以上のお客様が

こんな素人バンドの集いにもお金を払って観に来てくれる。 



とてもありがたい、いつも大変感謝しています。

でも甘えずに、もっともっと楽しんでいただけるようなステージにしなきゃ。



あらためて決心したべるにーにたちでした<(_ _)>

10730201_737316359690144_4954721503716223204_n.jpg




「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  November 15, 2014 07:32:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 11, 2014
カテゴリ:音楽
6月7月と2回、サプライ―ズはステージに立ちました。

7月9日の水曜日の興奮が未だ冷めません、お客様ではなくてべるのほうがね(笑)



9日のセットリストは、

Rocks / Primal Scream
You Really Got Me / The Kinks
Alright Now / Free
E-Funk (original)
Helter Schelter / The Beatles



の5曲、渋すぎますかね?(・。・;



でもでも楽しいステージでした。



なぜなら出番が最後だったからべる、酒を飲み過ぎた(笑)

モヒートとジントニックで出来上がってしまったんです。

10421332_666589893433783_6817756676309144796_n.jpg



ステージでは自分が冴えわたっていたように“錯覚”してました。

アルコールの力、かなりヤバいです^^;



10532353_666590053433767_3514699444882979275_n.jpg
(イッちゃってる・・・おかしなボトルネック奏法(笑))



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」








最終更新日  July 11, 2014 05:20:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 15, 2014
カテゴリ:音楽
ここのところ、べるの所属するバンド『サプライーズ』のギグが続きました。

2月22日と3月12日、偶然同じ“ハコ”ですが二度。

2月は対バン、3月は異業種交流会の仲間での発表会みたいな・・・・・

2月はちょっと緊張しましたね、殆ど知らない方たちの前での演奏でした。

3月(写真)はリラックス(笑)みんな顔見知りですから。

538042_603695339723239_918572054_n.jpg


共通のセットリストは、

1 Cinnamon Girl (Neil Young)

2 Alright Now (Free)

3 Got My "Mojo" Workin' (Muddy Waters)

4 E-Funk (Sapraiiiise Original)

5 Helter Schelter (The Beatles)



べる個人の出来具合、2月のほうが良かった。

やはり緊張はしたほうがいいですね、集中力が違いました。



何度ステージに上がってもなかなか自分のパフォーマンスには納得がいきません。

まあそれが実力なんです、そこはよくわかっていますけれどね(笑) 



「でも今度こそは!」の想いがべるを駆り立てる。

だからこそ続けられるのでしょう、どうぞ飽きずにお付き合いください。

これからも新曲や過去に上手く出来なかった曲、いろいろトライしていきたいです。



周りには音楽仲間がいてくれてとても幸せだ。

それぞれの諸事情があり、オール中小企業経営者のメンバーにも若干の変更もある。

今までの全てのメンバーと、拍手や声援、そして写真も撮ってくれる友人に感謝です。

バンド活動って楽しいよ、なかなかいい趣味なんじゃないかなって思っています(笑)

1972547_603695439723229_668447339_n.jpg



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  March 15, 2014 03:08:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 3, 2014
カテゴリ:音楽
もう先週のことですが未だに興奮冷めやらず。

べるにーに、行ってきました!

2月26日水曜日、その名も"14 ON FIRE"

ザ・ローリング・ストーンズ東京公演の初日です。

昨年のEU、UK、USAでの公演に続く

アブダビ、東京、マカオ、シャンハイ、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、

合計14回の公演だから"14 ON FIRE"だそうです。

1990年以来6度目の日本公演、UAEのアブダビの次に日本に来てくれました。

0612RollingStones1.jpg



ミック・ジャガー(70歳)は超元気。 今でも走り回り飛び跳ねる。

声も“上”まで出ているし、べるは90年から毎回東京で観てますが全然変わらない。

チャーリー・ワッツ(72歳)も元気、相変わらずキレのいいスネアの音は健在でした。

キース・リチャーズ(70歳)は老けた? 本調子じゃなかったのかな、ちょい心配だ。

ロン・ウッド(66歳)変わらないね、いつも陽気でムードメイカーなのも変わらず。



そして嬉しかったのはロンの前任者、ミック・テイラー(65歳)のゲスト参加。

1970年から1974年までのリードギタリスト、初めて“生テイラー”を観られました。

彼が加わってのミッドナイトランブラーは最高、そりゃ興奮しないわけがない。

でもすごく太っちゃっていた(笑)

ギターの腕はストーンズの全てのギタリストのなかではバツグンだけれど

やっぱりデブはダメ、カッコ悪い、ストーンズじゃない。



逆にメンバーのカッコよさにはやられる、陰では涙ぐましい努力しているに違いない。

いつも言っているけれど彼らは自分たちで、他のポップミュージックとは違う

若者の音楽と言われていたロックンロールの“永続性”を証明してくれた。




キースはいつも言っている「ブルースマンたちは自分たちが死ぬまでブルースマンだろ?

テニスプレイヤーならば痔の手術して引退(笑) けれど俺たちはブルースマンと同じなんだ。

このバンドでプレイすることは今でもとてもエキサイティングだし

俺たちを必要としてくれる人がいる限りそこへ行って音楽を届けたい」って・・・・・



オヤジ、泣かせること言ってくれるんです。 白人だからロックって呼ばれちゃうけれど

彼らは白い黒人のジジイ(笑)なんです、ステージ始まる前の曲はいつもブルーズだし

ライブを体験すればわかる、ミックのハープやギターのフレーズには白人のかけらもない(笑)



いつも変わらぬ感動と興奮をありがとう! 死ぬまで付き合わせてくれよ、

アンタたち元気過ぎで逆にこっちがヤバい?(笑) 懲りずにまた来てくれよ~

1970465_10152289126778287_1271093794_n.jpg

歳を取れば取るほどシブくカッコよくなっていく彼ら、男なら誰もが憧れるはず・・・・・



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」







最終更新日  March 3, 2014 04:35:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 25, 2014
カテゴリ:音楽
最初が1990年で最後が2006年。

だから8年ぶりの来日です、ザ・ローリングストーンズ。



35年以上のファン歴のべるはもちろん東京ドームまで出かけます。

恥ずかしながら(笑)高校時代はファンクラブにも入ってて、

その会報誌の名前が『ストーン・ピープル』でした。

 

当時はもちろんインタ―ネットもない時代、

彼らの近況やプライベートな話題はそれを必死に読んで得ていたんです。

今はそんな紙媒体はないのかな、オフィシャルサイトもあるからね。



朝のNHKの番組で言ってたけれど、彼ら結成52年になるそうです。

なので50年以上のファン歴の方だってみえるんですね、

ジュリーやかまやつさん、内田裕也さんなんかその代表でしょうか。



当時まだロックンロールは若者のための音楽だった。 今思えばまだまだ若い

彼らが30代の頃でも、20代のUKのパンクロック(べるはオンタイムでした)の連中、

特にセックスピストルズのジョニー・ロットンなんかは毒舌がウリで

「あいつら(ストーンズ)は金持ちのブタ野郎だ!」とか言ってた。



たしかに若い貧乏人(笑)の音楽パンクロックってエネルギッシュで勢いはあったけど・・・・・

勢いだけでは永くは続けられないんです、強運もたゆまぬ努力も必要。



やがて彼らのほうが先に消えましたね。

甘くはないんです、ショービジネスも立派なビジネスですから。



ヒトは飽きるものだし、過去のヒット曲だけだと懐メロになっちゃう。

主になるオリジナルメンバーが3人いて、今でも新しい曲を書く。

彼らのルーツである黒人のブルーズやR&Bへのリスペクトは今も変わらない。



そんじょそこらの企業よりもウーンとしぶといロックンロールバンド。

彼らのステージを観れば、ただの金儲けじゃないのがビシビシ伝わってくるんです。



いつもステージ上で一番幸せそうに見えるのは我がキース・リチャーズかな?

今でロシアや中国などの旧共産圏も廻って、新しいファンも獲得している。



実はべる、一経営者としても彼らへの関心は尽きません、どうやって終息させるのか。

終わりも見届けたいし、もしキースがべるより先に死んだら墓参りにだって行きます。



久しぶりに彼らの“ヴ―ドゥー”に脳味噌もカラダも侵されてきます(*^_^*)

The+Rolling+Stones.jpg
UKのバンドなのでとてもお洒落だったね・・・・・今では前と右の二人がいない。



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」









最終更新日  January 26, 2014 10:43:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
December 18, 2013
カテゴリ:音楽
12月13日は毎年恒例、W会の6グループと英会話クラブの合同イベントである

『X'masパーティー』に今年もべるたちのバンド“サプライーズ”は出演させていただきました。



11月のライブからあまり日も開いていなく、新曲は1曲のみのセットリストでした。



1 Cinnamon Girl / Neil Young

2 You Really Got Me / The Kinks

3 Don't Look Back in Anger / The Oasis

4 Love Love Show / The Yellow Monkey

5 Deuce / The Kiss

6 (アンコール)バン・バン・バン / ザ・スパイダーズ



4と5は今年この会を卒業されるセミプロのドラマーHさんに叩いていただき、

6ではべるの大先輩で6Gの卒業者Oさんにリードギターで参加いただきました。



6が新曲だったのでバン・バン・バン、ザ・スパイダーズの動画を観て研究。



カッコいい! 新たな発見でした、彼らはとてもヒップだったんですね!!

多分音楽面同様、かまやつさんのセンスが映像にもちりばめられている気がします。

着ているモノもお洒落、60年代のフランス映画や英国の映画のセンスを上手く吸収してる。



今でもかまやつひろしさん、堺正章さん、井上順さん、大野克夫さん、井上堯之さん、

そして田邊昭知(元リーダーでドラマー、田邊エージェンシー社長)みなさん現役です。

都会の“お坊っちゃま”たちが遊んでる風のバンド、ステキでしたね。



61PZBN8ECBL.jpg

サイケデリック、ザ・ビートルズ初期のコミカルさを意識してたのかな。



008.JPG

そして貧乏サプライーズは一張羅、“ゴールデン”スーツです(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  December 19, 2013 09:19:08 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 21, 2013
カテゴリ:音楽
久しぶりにAMAZONじゃなくてCDを“リアルな”店舗で買いました。

しかも新譜(笑)、Tedeschi Trucks Bandのコレ"Made Up Mind"

E167024AA00CB29A25DD6280E319A58B.jpg



デレク・トラックスは、老舗サザンロック・バンド

“オールマン・ブラザーズ・バンド”のギタリストでもあります。

デュアン・オールマンが1971年に事故死してからも解散せず今でも活躍中、

他のオリジナル・メンバーの甥っ子の彼がスライト(リード)ギター。

デュアンとはまた違うカッコいいスライドを弾きます。



そのデレクが彼の嫁さんスーザン・テデスキと始めたバンド。

嫁がヴォーカル/ギター、歌唱力バツグン、パワフルウーマンです。



現在10人の大所帯バンド、べるが好きだった

ドゥービー・ブラザーズと同じくドラムス二人の賑やかなバンド。



ブルース/ロック業界でいつまでもクラプトン、B.B.キング頼りじゃいけませんよね、

若い凄いヤツがいるから楽しいし、応援したいんです(^_^)v



ぜひ観て、聴いてください、彼らの演奏です。

tedeschi-trucks-band-photo-mark-seliger.jpg
メンバーがこんなにいたら、練習サボってもバレないかも(笑)



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」








最終更新日  November 22, 2013 06:21:58 PM
コメント(6) | コメントを書く
November 14, 2013
カテゴリ:音楽
昨夜は中区栄の"GARY'S"を貸し切って仲間たちとのライブでした。

昨夜は“音楽の女神”がべるたちに微笑んでくれていた、そんな気がしました。



セットリスト


1 Cinnamon Girl (Neil Young)

2 You Really Got Me (The Kinks)

3 Don't Look Back in Anger (The Oasis)

4 Love Love Show (The Yellow Monkey)

5 Deuce (The Kiss)


3以外は初の演奏でした。



少年の頃、勉強よりロックミュージックの虜になってしまった自分。

高校1年、バンド仲間に入れてくれた先輩。

高校2年、初めて自分のバンド"Oriel Window"結成、

一緒に学校祭で派手にやらかしてくれた同級生。

大学時代は浮気しまくり?(笑)ポップ、ジャズ、クラシック、ボサノヴァ、etc......

貪欲に聴きまくっていた自分。

そして就職、自営になってしばらくは音楽からは遠ざかり・・・・・



能動的に、主体的にバンドなんてもうやらないつもりでしたが、

やがて入会した異業種交流会、なんと後輩たちからお誘いを受けた。

久しぶりにギターを“どデカい”アンプにつないだ。



バンド仲間以外にオーディエンスになってくれる仲間もいっぱいできた(笑)

この音楽サークルを立ち上げられた方は素晴らしい、新たな音楽仲間もいっぱい増えた・・・・・



今まで音楽を通して繋がった全ての人に感謝しています。

もちろん色々な音楽を作って残してきた偉大な先人たちにもリスペクトと感謝。



今回が一番上手く楽しく出来た気がしますし、こらからも毎回そう言い続けたいです(笑)



1470029_555806697832086_1782647888_n.jpg

(左の金髪のベーシストは日本人、ただのズラです(笑))



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  November 15, 2013 09:32:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 5, 2013
カテゴリ:音楽
楽天イーグルスの優勝はとても感動的でした。

大きな声じゃ言えませんが(笑)コアなジャイアンツファン以外の

全ての日本人の“念”みたいなものも東北のチームを味方したかもしれません・・・・・



“イーグル”つながりです。



大活躍されている先輩のバンドのリーダーに、事情があってどうしても出られない

ギタリストの代理としてべるは声をかけていただきました。

すぐじゃん!!!(-_-;) 11月9日のライブに代打出演することになりました。



そのバンドは『イーグルス』の数々の名曲もカバーしています。



今は本業(オーダースーツのイベント等)の一番忙しい季節、

しかも自分の所属するバンド『サプライーズ』のギグも11月13日にあるんです(・_・;)



全て(べるにとっては)新曲! ということで出張や飲み会の合間にギター練習、

出張の移動中クルマや電車に乗ってる間に原曲を聴いて正確に憶える毎日です(笑)



でもイーグルスには「縁」があるんです。

実はべるが中学2年生、“ガイジン”のロックコンサートの初体験が彼らでした

生演奏も素晴らしくコーラスも完璧、おまけにアンコールは4回でビックリ!感動でした。



ナイキ、ニューバランス、ノースフェイス、シェラデザイン、レッドウィングetc.....

今もお馴染みのプロダクツは1970年代の日本に入ってきたモノがが多いんです。

当時の若者には今も人気のアメカジでアメリカの“ナウ”な音楽を聴くことがイケてたし。

カリフォルニア州、西海岸が憧れの地だったみたいです。



メンバーの一人グレン・フライが、当時本物は見たことがなかった

日本未発売の「アディダス・カントリー」を履いていたのも記憶に鮮明です。



だからイーグルスのコンサート会場は長髪、チェックのネルシャツ、

オーバーオール、スニーカーの人が多かったことを今も憶えています。



Eagles20-20One20Of20These20Nights20-20Recto.jpg

発売間もない『呪われた夜 (one of these nights) 』

このおどろおどろしい(笑)ジャケットのアルバムが好きでした。



その後に(演歌調でべるにはちょっと苦手な)『ホテル・カリフォルニア』が大ヒット、

ロックミュージシャンの彼らも大スターになってしまう、やがて解散に向かうのですが・・・・・



同時代の好きなバンドがもう一つ、『ドゥービーブラザーズ』

トム・ジョンストンのファンキーなボーカルと気持ちのいいギター、

ツインドラム、タイラン・ポーターのモータウンサウンドのような“跳ねる”ベース。



61YkVQ1qD0L.jpg




彼らのサウンドのほうがネアカでリズムに“黒さ”があった、

べるはライブも賑やかで楽しいドゥービー派でしたが(^_-)




後にキーボード/ボーカルのマイケル・マクドナルドが加入しジャズ/フージョン寄りになった。

「彼らは変わってしまった」と非難する人もいたけれどそれも時代の流れ、

80年代にはやがて"AOR"と呼ばれることになる音楽の先駆けだったかも。 

マイケルの書く楽曲はどれも美しいから当然大ヒットしました。



何だか昔話になりましたが、中学生には全て初体験の音楽だから感動も大きかった。

今も初心を忘れずに新しいモノも「素直な心」で受け入れ感動したいものです。



「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」






最終更新日  November 5, 2013 04:10:46 PM
コメント(0) | コメントを書く

全222件 (222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

7年連続年間検索第1… 内装屋サンさん
光の国 most-asaさん
りみCAR-STY… とぱーずrimixsさん
paolonlee ぱおろんりーさん
翻訳会社社長の日々… Oku-chan 1213さん

コメント新着

べるにーに@ Re[1]:Spectre(12/08) だから彼は片目の、シャムネコ好きな男だ…
magadelanrose111@ Re:Spectre(12/08) もちろん、見てきましたよ。いいスーツは…
べるにーに@ Re[3]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん 何故山羊を指名??? …
かっちゃん@ Re[2]:Mongolia 7 >実は同じグループに独身女性一人と二人…
べるにーに@ Re[1]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん >4の記事の「影のツー…

プロフィール


べるにーに

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.