3454453 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

仰木マジックと僕のプロ野球観戦記

PR

Profile


ミスチルファン1974

Archives

2020/04
2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/01/08
XML
カテゴリ:今の話題
今日は午後大阪でBsの新ユニとマスコットが発表されました。

オリ黄金のユニでイメチェン&V獲りだ ニッカン
黄金ユニホームで金メダルとる! オリックスは8日、大阪市の「hotarumachi堂島リバーフォーラム」でファン1000人を招き、ユニホームなど新ブランドの発表会を開催。チームカラーは金色、白、ネイビー(濃紺)にすることを発表した。

 モデルになった金子千、坂口、T-岡田が口々に「かっこいい」と喜んだ新ユニホーム。目につくのがチームカラーの軸になる金色だ。ホーム用は白地に金ラインが入り、胸の「Buffaloes」は濃紺の文字を金で力強く縁取った。帽子の「Bs」も金一色で重厚感を出した。

 「力強さと誇り」をイメージした金色だが、金メダル=優勝の願いも込めた。黄金時代にまい進するという目標にも合致する。初めてグレー地を用いたビジター用も同様の配色だ。

 素材はWBC日本代表が着用したものと同じで軽さや速乾性に優れる。素材を変えるのは11年ぶりと“中身”にもこだわった。金子千は「早くこのユニホームを着て投げたい。心機一転、新しいオリックスを見せられるように頑張る」とファンに約束した。

 エンブレムや球団旗も「Buffaloes」の文字が前面に踊るデザインに刷新。合併7年目を迎えた球団が大幅なイメージチェンジを図った。村山球団本部長は「阪急ブレーブス、近鉄バファローズ、オリックス・ブルーウェーブを本当の意味で融合させる。歴史的な一歩なので中途半端にやりたくなかった。大阪でしっかり球団の基礎をつくる」と力を込めた。


オリックス新ユニホームは“世界一仕様” デイリー
オリックスが8日、大阪市福島区内で、約5000人から抽選で選ばれた1000人のファンを前に「球団新ブランド発表会」を開催。球団新ロゴ、ユニホームをお披露目した。

 勝利と誇りのゴールド、スポーツマンシップの白、水の都・大阪のネイビーをテーマカラーに選択。上下ともホーム用は白が、ビジター用はグレーが基調。ホームの日曜日用(サード)として上が濃紺、下が白のユニホームも用意した。新しいロゴも決まり「Buffaloes」の「f」を一つ裏返すことで力強い牛の角を表現した。

 デザインを担当した池越顕尋氏(37)は、バンクーバー五輪日本代表公式スポーツウエアを担当。ボクシング世界王者・長谷川穂積の衣装もサポートしている。ユニホーム素材にはWBC日本代表が使用したミズノ社製の生地を採用した“世界一仕様”だ。

 坂口は「開幕1軍、1番打者を勝ち取れば可能性は最も高いですからね」と、新ユニホームでの第1安打を目標に設定。村山球団本部長は「阪急、近鉄、オリックスが本当の意味で融合し、生きた文化となってほしい」と話し、イベントの盛況を喜んでいた。


Bs新ブランド発表!金子千「新しい歴史をつくる」  スポニチOSAKA
◆ ユニホームやマスコットなど一新 ◆

 オリックスは8日、大阪市の「Hotarumachi 堂島リバーフォーラム」で球団新ブランド発表会を開催した。「伝統・誇り・革新」をデザインコンセプトとして新しい黄金時代へとまい進するイメージを表現。この日、スカイマークで本格始動し発表会に参加した金子千尋投手(27)は、新たな“戦闘服”を身にまとい「新しい歴史をつくる」と宣言した。

◆ 新ユニホームに胸躍らせる ◆

 壇上の中心に姿を現した金子千が、1000人のファンの前で新時代の到来を誓った。
 「ここから、また新たにオリックスの歴史をつくっていきたい。1年目が大事だと思っている」

 新ブランドのデザインコンセプトは「伝統・誇り・革新」だった。球団側は阪急、近鉄、オリックスを融合して新時代の形成を目指す決意。その一環として“戦闘服”も一新した。

 イメージカラーには勝利とプレーヤーの誇りを表す「GOLD」、スポーツマンシップを表す「WHITE」、水の都・大阪の伝統を表す「NAVY」を取り入れた。くしくも、金色と黒色は金子千のラッキーカラーでもあった。

 ミズノ社製の新ユニホームは機能性も抜群だ。09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で世界一に輝いた日本代表が身にまとったのと同じ素材。昨年から比べると約35グラムも軽くなり、パフォーマンス向上も見込める。

 開幕投手最有力で、この日、スカイマークで本格始動したエースは「軽い。早くこのユニホームでプレーしたい」と胸躍らせた。


スペシャルサイト Bs公式

金色という噂があったので、ビリケンさんみたいな金だときっつぃなぁと思ってましたが、どうではなかったです。
ビジユニは西武のビジターみたいな色調ですね。

金子は練習してから来たんですかね。
昨日は長野から車移動でしょうから、お疲れ様でした。

【オリックス】最多勝男の金子千が始動 ニッカン
 オリックス金子千尋投手(27)が8日、神戸市のスカイマークスタジアムで自主トレを開始した。年末年始を故郷の長野市で過ごし、本格的なトレーニングはこの日が初めてというスロー調整。ランニングとキャッチボールという軽い内容にも「肩の出来具合は早い方なので、不安に思っていない。体づくりをしっかりやりたい」と余裕をみせた。昨年は7月以降に13連勝するなど17勝で最多勝のタイトルを獲得。11年型のスタイルについても「きっかけがないと変えたくない性格なのでは大きく変えることはない」と話した。

エースの自覚見せた金子千「200イニングが最低ライン」  スポニチ速報
昨季パ・リーグの最多勝、オリックスの金子千尋投手が8日、神戸市のスカイマークスタジアムで始動した。ランニング、キャッチボールなど軽めのメニューをこなし「体が動くかなと思ったけど、思ったより普通に動いたので良かった」と笑みを浮かべた。

 初タイトルを獲得した昨年は、オフもイベント出演など忙しい日々で「慣れないことばかりで戸惑いがあった」と言う。今後はキャンプに向けて焦らずに仕上げていく予定で「もともと肩の出来具合はそこそこ早い方。体づくりをしっかりしたい」と落ち着いていた。

 5位から巻き返しを期すチームにとって、右腕の活躍は欠かせない。今季の目標について「優勝を第一に考える。200イニング以上投げることが最低ラインだと思う」と話し、エースの自覚をのぞかせた。


オリックス・金子千が自主トレを公開  デイリー
オリックス・金子千尋投手が8日、スカイマークスタジアムで行った自主トレを公開した。

 今季初始動となった右腕は、グラウンドに飛び出すとランニング、ダッシュ、キャッチボールなどを行い「思ったより動けた」と軽快なパフォーマンス。昨季17勝を挙げ最多勝に輝いたタイトルホルダーは「去年は沢村賞の選考に名前が挙がってうれしかったので、今年もそうなりたい。最低200イニングは投げたい」とさらなる飛躍を誓っていた。


昨年はプロ入り後一番投げたと思うので、今年はじっくり仕上げて開幕までに調子を上げる感じで行って欲しいですね。

+++


恒例のシーズンオフ回顧企画
【Bs2010回顧】今年は交流戦の「アレ」達成、来年はリーグ戦で!【ブロガー企画】 ご回答ありがとうございましたスマイル

ランキングに参加してます。
応援いただける場合は↓クリックしてください。






Last updated  2011/01/09 10:18:48 PM
コメント(4) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

【大学野球2020春】4… New! ささやん0583さん

Instagramの仕様変更… 楽天ブログスタッフさん

ねっぴぃ野球倶楽部… ねっぴぃさん
佐竹台8丁目25番… 佐竹台さん
黒箱の続き? ~思… きゅうた ♪さん
躍る熊とバッファロ… kuruma0929さん
ぐうだら日記 のりー0704さん
  kayocoの一部 kayoco2005さん
テンポ良く投げます♪… watanabe18さん

Comments

 ミスチルファン1974@ Re[1]:レスターをどんでん高評価+TBSラジオ来年は土日ナイター中継なし(12/19) 通りすがりのものですが・・・・さん こんにち…
 通りすがりのものですが・・・・@ Re:レスターをどんでん高評価+TBSラジオ来年は土日ナイター中継なし(12/19) はじめまして、こんにちは どうやら、文化…
 ミスチルファン1974@ 確認しました 航平0857さん 僕もログインしないで、返信…
 航平0857@ 今年の忘年会について(11/18) こんにちは! 楽天のログインを忘れたので…
 ミスチルファン1974@ 確認しました 神戸太郎さん、佐竹台さん、仮面ライター…
 仮面ライター@ Re:今年の忘年会について(11/18) 参加しやす! よろしくお願いします。
 佐竹台@ Re:今年の忘年会について(11/18) 是非参加させてください。よろしくお願い…
 神戸太郎@ 忘年会 こちらでも参加表明させて頂きますので、…
 ミスチルファン1974@ 確認しました kandaiさん、平野台さん 確認しました。
 平野台@ 忘年会 ひゃ~、気づきませんでした、すみません…

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.