614636 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

元甲子園球児のアマチュア野球革命!DREAM CHAMPLE

★甲子園球児プロジェクト★

日本野球研究会HP

甲子園球児プロジェクト

甲子園プロジェクト・レポート完成!!

『夢・憧れの甲子園を30分で目標に変える技術!』


●甲子園に出場できる確立は前の日記に書いたとおり、1.25パーセントです。

4000高校の中から春は32校・夏は49校です。



『しかし、この確率を上げる方法は必ずあります!!』



元甲子園球児達30人以上から情報をかき集めある法則を見つけました。

その法則をポイントとして体験談に散りばめてまとめてあります。

ほとんどの元甲子園球児の体験談・情報は、野球のうまい下手だけでなく、野球をやれる環境

(グランド・チーム方針など)を重視している事がよくわかります。

また、技術だけでなく精神面も詳しい指導者や、

甲子園常連高校に知り合いが多い事も重要である。(基本です)


●そこで、私達は甲子園出場者の出身中学クラブチームを調べ上げ、

実績・環境が共に素晴らしい当研究会おすすめクラブチームをまとめてあります。

また自分の長所・すなわち自分の特徴とマッチする高校選びもポイントです。
(レギュラーとれる確率にも関係します)

ですので2005年の春・夏の甲子園出場高校の特徴と監督の傾向を調べまとめてあります。
(スタイル・チームカラー・実績など)

これらの考え方を参考にして、自分にあう高校はどこだろう?

という考え方をして頂きたいと思います。


●これは東大を目指す人や、有名企業に就職する方法と共通する部分が多々あると思います。

ただ甲子園の場合は人生で1回しかないチャンス(メインは最後の夏です)なので、後々後悔しないようにする為にも事前に調べておく必要があると思います。

(調べないからトラブル多い、挫折も多いのです。)腹をくくれない人が最近多いね。。。(-_-;)

今回は私を含め7人の元甲子園球児の体験談を絡め、

それらの考え方のポイントをまとめあげましたので、参考にして頂きたい思います。


★天理・PL学園・浦和学院・秋田経法大付属・熊本工業・★

★仙台育英・長崎日大OBの体験談を参考にしてあります!!★



1
『甲子園出場高校の出身おすすめクラブチーム!』春のセンバツから

3
『2005春・夏の出場高校の特徴・監督の傾向をつかめ!』

2
『自分の特徴を把握して、明確な目標を設定する!』(書いてみよう♪)


●この小冊子レポートを読んで頂けると、TVで高校球児達が勝っても負けても泣く理由がわかります。

ただ嬉しくて・ただ悔しくて泣いている訳ではないのです。

この甲子園に掛けてきた思いの強さと、たくさんの人達のサポートがあったからこそ、

ここで野球ができる!たくさんの人達の想いがわかっているからなんです。

また厳しい環境の中で、自分が描いている限界を超えなければいけない時に

励ましあいながら超えてきた仲間達。

そんな仲間達と競争しあい、なおかつ協力してきた仲間との別れを掛けた戦いでもあるから、



『涙が止まらないのです・・・。』




この小冊子レポートを読むと、必ず夢・憧れという幻想から、目標という現実に変わります。

ただ、そこからがスタートなんですけどね!!



●夢→目標と変えないで、願望で野球をてっている高校球児達がたくさんいます。

明確な目標を設定できるだけでかなり甲子園で野球ができる

現実に近づいたと言っても良いぐらいなんです!!



『東大に合格できたらいいなぁ~と願望だけで合格できますか!?』



明確に東大を目標と設定できている人は、環境の良い塾を選び、

レベルの高い先生から学びます。

また休日などはなく毎日10時間ぐらい勉強するのです。


●野球・スポーツもまったく同じなのです。その気になって努力する事が
できれば夢は叶います!



『努力が報われない事も現実には多々あります。

しかし、報われた人はみんな努力した人達なんです!!』



それを忘れずに~♪後は行動あるのみです!!(^_-)-☆

『今回は初回なので7,500円で1ヶ月返品可能にします。』


小冊子レポート申し込みはこちらから!



★夢・憧れの甲子園を30分で目標に変える技術!★


    
小冊子レポートはこちらから→JBR 日本野球研究会HPから購入できます♪



詳細を聞きたい方は☆私書箱☆の方からご連絡下さい。


元甲子園球児達のノウハウぶっちゃけ中です→→→ ここから




あなたの夢を叶えるサポートを私達は提供したいと思います。m(__)m




        JBR日本野球研究会 甲子園球児プロジェクト
 
               代表  SHIMA

                    2005年 8月 8日


知的所有権協会立証登録 第226630号 Copyright(C)2005.shimamoto.japan


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.