016477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

3兄妹 敏感な子☆HSCの成長日記

PR

X

プロフィール


hichuu3

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.05.14
XML
カテゴリ:父の対応
お疲れ様です。


学校行きたくない次男坊。
父親が連れて行くと言ってくれましたが。

はじめは
「もう行ける?」
「今日行けば休みだし。」
「音楽嫌なら歌ったフリすればいいよ。」

遅刻の時間が近づき
「行こう。パパも仕事だし。」
「…。」
「早く。」
「…。」
「早くしろ!」

パパが頑張ってなんだかんだ言っている間の末っ子ちゃん。
「にいに、学校、頑張って行って。」
「そうだ!にいに、幼稚園行けばいいよ。楽しいよ。」
何の曇りもなき無垢な心。
可愛いけど。けどね。

2人に色々言われていた次男坊。

微動だにせず。

そして、父ちゃんキレた。

「もう、時間だから行くわ!」

家出たと思ったら戻ってきて
「サンドバッグ欲しいとか、その態度だとないからな!」
怒鳴り気味。
指が江頭になってたぞ。

「無駄な捨てゼリフ言いに来なくても。」
と無意識に発していた私。

気持ちは分かります。私もよくなります。

でも、今この子は、自分の気持ちをコントロールできずに、動けずにいる。
ただ、怒られた。オレなんてと思わないといいな。

んー、なんだかなぁ〜。

自分でやると言って引き受けておいて時間だからもう辞めた。

と逃げられた感じが。
次男坊の立場からすると、見捨てられた感じも否めないのではないか?

そういうのやめて欲しい。
モヤモヤイライラさせないでー!

無責任な対応より、優しい言葉の一つでも掛けてあげるだけでいいのにと思う。

子供の気持ち、ましてやグレーゾーンで気持ちの起伏(下)が激しい子の気持ちを受け止めるのは容易ではないと思う。
フリでもいいので、優しさを与えて下さいな。







最終更新日  2021.05.14 12:56:17
コメント(0) | コメントを書く
[父の対応] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.