2643000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Rallyc @モータいへん

PR

X

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Gun・トイガン・エアガン

2009.06.25
XML
ブログ書きながら 横で 今クールの刑事ドラマ
最終回みてましたけど
みて気になるのがみて気になるのが 趣味のサガか
プロップガンの類

マイアミバイスとかビバリーヒルズコップとか
あーブローニングハイパワー 萌えとか
ひところは思ったりしたもんですけど

ストーリーともかく
日本の刑事が持つのは ニューナンブだよねえ。

主人公のBOSSが
デトニクスコンバットマスター 45口径で
みなさん何らかのガバメント45口径でして

至近距離で 人撃って
名刺入れで 弾が止まるんですよ胸で








Last updated  2009.06.25 23:28:59
コメント(2) | コメントを書く


2009.05.25
テーマ:GUNの世界(2894)
7年くらい 集めてた
エアソフトガンですけど 幅広く趣味の幅広げすぎて
置き場が無くなり
最近再開 始めた釣りで 出費がかさむので
整理し始めました。

10数台の処分で
少しは 片付いてお小遣いできるかな。

ガバメントとかルガーなんかは ちょっと後ろ髪引かれちゃうのですけど
仕舞って置くだけなら 好きな人に持ってもらったほうが良いかな






Last updated  2009.05.25 20:45:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.10
 なんでも リボルバーに実弾発射ができるとの容疑で摘発されたとか
ペガサスシステムという リアルなギミックのリボルバーなんで
槍玉にあがったのかな エアガンのリボルバーって たとえばグリップの中に
エアを充填したり 弾装がダミーで とかソー言うのが多いので
オートマチックからすれば 萎えるようなものが多い中
ペガサスは モデルガン的要素が 感じられたのですけど

でも実弾が発射できるって ちょっとあいまい
基本的に 銃身は 樹脂にせいぜい金属粉を混ぜたもので 銃身のなかのインナーバレルは
真鋳とかアルミ。
人間が 握って発射するには 自殺覚悟ぐらいの勢いと思う。
発射システムって 基本は 撃鉄で 薬包の後ろをたたければ 実弾は発射できるので ホームセンター行って てっちんパイプ買って工作できるレベル
じゃあ 薬包はだれでも買えるかって言えば買えないし
昨今の摘発事情は どちらかといえば 政治的とかソーいう事情のような気がする。

戦車のおもちゃで ここに 本物のロケットミサイル装備すれば 1/40だろうと
武器だとか 極論を言えば

いずれにしても タナカの製品は 他でラインナップの無いモデルが多いので
止めちゃったら残念かな。






Last updated  2008.11.10 23:07:50
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.23
テーマ:GUNの世界(2894)
DVC000262.jpg
デトニクス.45
コーンバレルが 斜めに出てくるギミックと グリップセフティを 廃して
切ったような ミニガバは 良い感じです。

ハイキャパ
ハイキャパ4.3
いわゆる架空銃 5.1に比べると カスタムパーツ少ないのよね
OPSという文字が野暮なので スプリングフィールドのスライドでも
乗せましょかねえ。



WAのM1911A1 2種
カーボンブラックとRスペックのミリガバ
やっぱ 黒でもパーカーでも 素ガバは 綺麗。



タナカのコルト380AUTO 2バージョン
ミッドナイトゴールドとHW
スライドストップが掛からないとか HWのあの染みとか 癖のあるモデル。



ブローニングハイパワー ミリタリ
マガジンセフティとかは 忠実だけど 使いづらい。


ルガーP08 4インチ


ルガーP08 6インチ


ワルサーP38 AC40とAC41
ブラックメタルは 触ると指紋が付くし こすれたところが退色します。



14年式前期
ようやく出た マルシン14年式 ブローバックモデル


WA ミルスペックCAL45
スプリングフィールドの刻印は、JAで使ってるので
刻印無しで マガジンは ウィルソンコンバットな モデル
実は カスタムでリアルな WAでは、不人気なんじゃないのかな。








Last updated  2008.04.23 22:04:53
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.19
2008.04.17
テーマ:GUNの世界(2894)
 ここのところは「タナカワークス」の モデルを買い増してる。
箱だしで エアが漏れるとか 動きが渋いとかあるけど カスタム系のガバモデルばかりとか
アニメコラボとかGlockばかりというメーカーではないので バリエーションは みて楽しい。
リボルバーの方に 最近はバリエーションが多いのは
ブローバックに 自社開発のエンジンを使わずに WAのマグナを使ったため
おかげで トラブルに巻き込まれなかったのだが、あまり儲からないのだろう。
とはいえ 他社の 作らないラインナップと刻印のリアルな製品は良い感じ。

 一昨日は P08のRマグなのにエア漏れを治していたけど
設計のまずさですね。
基本的に 較差を厳しくすると すりあわせで組みあがらなくなるし
精度の高い工作技術を必要とするし 型を使えば 精度の高いものが必要となる。

いわゆるスカスカなのだ。

スカスカを 板と割りピンで留めてるので漏れてるわけなのだが
手間を惜しんだ分手間を掛けて治すのも一興。


 8吋のルガーでも買おうかと思っていたけど
ベーシックな「ブローニング・ハイパワー」を購入。
1935モデルのほかにミリタリー、MKIカナディアン。MKII、MKIIIなど
バリエーション多いけど。
今回はミリタリーを購入。


コンパクトなボディにダブルカラムマガジン。
グリップは このモデルはフェイクウッドですけど そんなにプラスチックぽくない
色調です。


ミリタリーの特徴は、タンジェントサイト
小銃でもなく500mのタンジェントサイトが使えたか不明だが ルガーの6吋、8吋にもあるように
古いタイプの拳銃には結構見かける。
もちろん エアガンでは 使えないですけど



セフティは 小さいです。

トリガーは ちょっと薄くて 折れそうで 弱そうです。


[取り寄せ]+送料無料!タナカ ブローニングハイパワー ミリタリー ヘヴィーウェイト ガスブローバック・ガスガン






Last updated  2008.04.18 07:56:06
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:GUNの世界(2894)
DVC00099.jpg

微妙に スライドストップがかかりにくかったり
シリンダーが 後ろまで後退しない渋さがあるので
この380AUTOも バルブ交換してみた。

キャロムのハイキックバルブ
本体もコンパクトなら バルブも ひとまわり小ぶり。

380は、マガジンのピンを 3本抜いて
リップやスプリングを抜いて バルブヘッドをはずさないと
バルブが抜けない
バルブヘッドは マイナスドライバを 切りかきに当てて
引き出す。
バルブレンチも 通常より小さいものなので傷つけないよう回し
途中まで廻すと進まなくなるので
進まなくなったら 細いドライバで 引っ掛けて
引き出す。

バルブは スプリングと別構造。
取り付けると いわゆる リリースのストロークが 1mmほど長く
開放穴も長方形なので ガス放出時間が長い分 しっっかり
ブローバックし リコイルも強め。

ただマガジンも 小さいので あんまり ガスは長持ちし無さそう。


送料無料+即日・翌営業日出荷◆タナカ コルトガバメント .380AUTO ヘビーウェイト ガスブローバック・ガスガン TANAKA Colt GUVERNMENT .380 AUTO Heavy Weight






Last updated  2008.04.18 00:49:43
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.13
テーマ:GUNの世界(2894)
DVC00095.jpg
郊外のお店で 売っていたので買ってつけてみました。
いつもせいぜい10%引きくらいでだったのが なんかパーツ類 オール2割引でした
なんかフロアもがらっとしていたので
いよいよここも閉店かもしれないな。

上が純正 下がアルティメットバルブ
他のメーカーだと バルブレンチの形状が違うので
これには バルブレンチがついているので 新たに買わないで済むので
買ってみました。

純正品と比べても 穴の形状 中のパーツ構成の寸法とも
ぜんぜん変わらない
一応 アルミニウムらしいですけど 真鋳とアルミの違いくらい

これを M1911A1のカーボンブラックのマガジンのバルブと交換
幾分 ブローバックの勢いが変わったかなという程度でした。

それでもSCW以前のRタイプのほうが 勢いはいいかな。



DVC00098.jpg

ちなみに アルマイトともなんともいえない ピンク色の着色は
ストッパーをガシガシいじくると塗装が禿げてきます。









Last updated  2008.04.14 23:21:39
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.12
テーマ:GUNの世界(2894)
DVC00090.jpg

中古の8吋ルガーでも買おうかと思っていたけど
やはり今回も 売り切れ。


ハイキックバルブ買ってみました。
分解するとわかるのですが バルブのOリングの位置が違うのね。
純正も いわゆる新マグと旧マグでバルブの構造が違うので 新マグを見る限り
まったく違うものでした。
まず 純正は 真鋳のリングを 一段重ねてあるのでこれをはずす。
バルブは かなりきついので 下からガスを入れると ポンと抜けますので
受け止めます。

DVC00093.jpg
これが 純正のバルブ

ハイキックバルブには Oリングが大小2個付いてますけど
これが何の説明もないので つけ方も用途も不明。

普通にハイキックバルブを入れると 真鋳のリングを入れるほど 丈が短くもないし
純正とちと寸法が違う
そのままどうやって入れても ガスが駄々漏れ。
発想を変えてみると ハイキックのOリングの小さいほうが バルブの穴とおんなじ径なので
これを入れてから バルブを入れるといい感じに 密着。
ただバルブ押さえ金具を うまい具合に位置調整しないとガスが漏れちゃうので
結構、難しい。
シリコンオイルで 通りを良くしたいところですけど
つけちゃうと 駄々漏れになってしまう。

大きいほうのOリングは、ピストンかガス注入バルブのOリングだと思うけど

しかしバルブの先にタップ切って レンチ方式にすれば こいう較差の範囲で
漏れるようなこと無いのに

ノッカーが叩くところも固めの真鋳メッキかなんかなので 結構丈夫そうです。



K3186602.jpg

純正をそのまま使う場合の エア漏れ対策には シーリングテープを
ゴムパッキンの下につけるのがお勧め
シーリングテープは 引っ張ると 0.1mmがもっと薄くなるので
較差の範囲の隙間を埋めるのに重宝します。

シーリングには このテープがお勧め
一応 エア機器などの継ぎ手装着に使ってるものですから
そのままでも0.1mmなので
引っ張りながら 巻きつけて 余分なところはカッターで切れば隙間が埋まり
エアが漏れなくなります。
ホームセンターの 工具コーナーや塗装器具、エア器具などのコーナーにあります。

日東電工 ニトフロンパイプシール No.95S 厚さ0.1mm×幅13mm×長さ15m 1巻






Last updated  2008.04.14 23:18:39
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.31

P08

案の定 タナカP08 6インチのマグから ちりちりとガスが漏れ出した。
マグナでも だめというのは本当らしい。

空打ちしてガスを抜いてくれと書いてあるものの そーいう悠長なことはできないので
一揆にバルブで抜いてから 人肌であっためて
気化ガスのみで充填してみた。

ちりちりという漏れは 液化フロンが 大気に触れながら
熱を奪っているので 気化しにくい低温時は液体より気化分の比率が多いほうが
いいらしい。
まあもっともゴムのシーリングが直に 金属のボディに触れて
しかもあんまり密着していないからというもの
バルブノッカーも 鉄で 真鋳でもでもない アルミのバルブを角で叩くので
2-3回で結構派手な打痕が付くので これも消耗品とみるか
真鋳あたりの社外品で代用するか考えものですね。

あとは 抜けっぱなしで コックしない状態
いわゆる抜けっぱなしで トグルが持ち上がんなかった状態でほっておくのも
ノッカーがバルブを押しっぱなしになってるのでいけないみたいですけど
まあそーいう状態というのは あんまり無さそうです。

しかしバルブがアルミって 無いよな


PDVD_004.jpg

PDVD_000.jpg

PDVD_003.jpg





【タナカワークス】ルガーP08 ガス・ブローバック






Last updated  2008.04.10 00:26:19
コメント(0) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.