000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

B&B風々

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


B&B風々

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2013.02.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
  小説        戦場カメラマン

 生活費が底をつき、福島県いわき市に出稼ぎに行くことにした。日当1万円、宿舎、3食付無料なので、少しは資金が貯まるかも、しかし、携帯の連絡で健康診断を受けてほしいとのことだった。費用は8千7百円と聞いて驚き桃の木、山椒の木、失神しそう。なんでそんなに高いのと聞きたい。自己負担?!
 皮手袋や安全靴、防寒着を買ったりで、福島のいわきまでたどり着くまで、煮干になりそうだ。21世紀も労働者は、生かさず殺さずなんだろうな。聞いた話しだけど、5次受け、6時受けがいて、ピンはねに次ぐピンはねらしく、末端は1万円ポッキリ。行政指導やマスコミの追求はないのか。経済界、産業界の為の行政・マスコミなんだな!まぁ。先は厳しいけど、明るく元気に、末端価格で頑張ろう?!昨夜もそうだったけど、今夜も、常連さんと酒処「かくれんぼ」で東京の墓地めぐりの話で盛り上がろうか。それとも、新潟の寒い夜、怪談話でもっと寒くなろ~か。
 NHKの「あさイチ」で糖尿病のことが番組で紹介されている。S大医学部付属病院の内科で診察を受けたら、血糖値が120値が320値に跳ね上がっていた。いつも、綺麗で知的なS先生に指摘された。やばい、今年から紙パックの日本酒を笊飲みしていたが、S先生には内緒にした。ごめんなさい!今夜から、チューハイかハイボールにします。診察料、薬代高かったけど、もっと医療費の予算を増やせ!!
 2月17日(日)。とうとう、福島県はいわき市に来ました。送ってくれたのは元「一水会」のメンバーで、今は、土方の親方。送られた俺は、元「極左の社会党」で反戦カメラマン、何の縁か知らないが。話が合う会う。夜、親方の、奢りで、いわき市は宿舎の近くで酒盛りとヘベレケ三昧。なぜか「養老の瀧」は避けた、馬刺しが食いたかったのだ。天皇の地位は、象徴でいいではないかと約2名同意。約1名は寝ていた。参加総数、3名。貧困だけど人生ていいネ!
 僕のおすすめ、貧困を楽しもう?!ブルジャアを仲間にしょう!?で明日を切り開き、漬で、奢りで、夜逃げで、ここ、いわき市で愛しょう。






Last updated  2013.02.18 21:20:08



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.