690248 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

2016.08.28
XML
カテゴリ:カメラ
デジカメの件を言い訳程度に記録しておきます。プッ


釣り用のカメラを買い替えた買い換えた詳しい経緯は置いといて・・・ざっくりと書きますと・・・。

釣りのフローティングベストに装備している小型デジカメをスマホからリモート撮影できるものに変更しました。
それは、単独釣行が基本な私が、万が一、魚とのツーショット記念撮影がしたいという自己記録更新的なシーンに出くわした時に、暗闇の中でもストロボ撮影ができるという事を目的にした買い換えです。
他にも防水カメラにする事で、雨に濡れても気にせず釣行を安心して行えるようにしようという意味もあります。
言い換えれば、そういった釣りに関わる記録撮影さえできれば良い1台を探した訳です。


これまで使っていたのは1万円以下で購入した小型デジカメで「ペンタックスRS1500」でした。

今回購入したのは「フジフィルムXP90」





先にも書きましたが、魚の記録撮影ができれば目的は達成される釣り用カメラなので、必要以上の性能はいらないのですが、参考にされる方がいても・・・あまり参考にならないかな?www
とりあえず、普段使っているカメラっぽいものを3つ選んで、バラを撮ったものを同じ程度の構図でトリミングして解像度を調整したものを並べてみます。

iPod touch
ROSE iPod Touch.jpg

京セラ TORQUE G02 ブルー
ROSE torqu.jpg

Fujifilm FinePix XP90
ROSE XP90.jpg

ご存じのとおり、マニュアルカメラでなければちょっと構図が変わったりすればAFのフォーカスエリアが変わったり、露出が変わったりしますので、比較になるほどのものでもありませんが、どれもそう見劣りする様なモノも無いと思いますがいかがです?w
基本は夜釣りの魚撮影ですから、私の使用方法に条件を絞れば、暗闇で床置きのメジャーを撮影する方が正確だと思いますが、そんな情報他の人には何の利益にもならないだろうから、曇天のバラの花というテーマになりました。w

ここからは、他人さまにはどうでもいい事なんですが、旧釣りカメラRS1500とのサイズなどの比較をさらっと・・・

正面
XP-RS.jpg

側面
これはグリップ部分のホールド性が今回上がって握りやすくなったという意味がお分かりいただけるかとw。
RS1500はザ・直方体!って感じで携帯性は良いのですが、撮影しやすいかといえばそうでもありませんでした。
XP-RS 2.jpg

そして、暗闇の自撮り撮影(80cmを超える様な魚の全身を入れようとすれば数mカメラから離れないといけない)では液晶画面が180度折り返せても数m離れたところから、真っ黒な液晶画面を見ながら自分の立ち位置を調整する事は困難だということで、手元のスマホでそれを確認してリモート撮影をしよう!という結論に至った訳ですが、その際カメラ以外に必要になるのが三脚です。

自転車のハンドルなどに巻き付けるものなどもありますが、意外とかさばるものばかりで、正直この先そんな大物が釣れる確立といえばかなり低いと思っていますので、一度も使わないうちに壊れてしまう事も十分考えられるほどの用途なので、ここでも最低限の性能さえあれば良く、サイズや重量も小さい方が良いので、これをチョイス!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エツミ 【2段三脚】 キーポッド(イエロー) E-2085[E2085KEYPOD]
価格:462円(税込、送料別) (2016/8/28時点)





サイズなどは以下の画像で!
Keypod 2.jpg

Keypod 3.jpg

Keypod 1.jpg

実際に取り付けてみると・・・心細さはありますが、石の上や階段とか釣り場にカメラを設置する程度なら問題ないでしょう!?w
XP-Keypod.jpg

キーホルダー型三脚という事でキーポッドみたいですが、キャップ部分はそんなにしっかり締め付ける事もないと思うので、キーホルダーとして使っていたら、キャップごと鍵を紛失するか、三脚を紛失するかのどちらかではないかと思ったのはナイショです。w

また、昨日の日記では雲台(ネジ部分とカメラを固定する台)は金属だと勘違いしていましたが、樹脂製のネジの耐久性やいかに?という不安も少々ありますが・・・これについても、用途によりますが、軽くて小さくて数回使えればいいや!という事であればとてもありがたいアイテムだとは思いました。頻繁にコンパクト三脚を使うのであれば、可動部分や雲台の固定がしっかりできる金属製のものを選んだ方が絶対良いと思います。

例えば・・・
これくらいしっかりしていれば安心感あるんですが、260gとなるとデジカメもう1台持って歩く事になりますからねw(Keypodは公式値18g)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マンフロット MTPIXIEVO-RD(レッド) PIXI EVO 5段階調節ミニ三脚
価格:3898円(税込、送料別) (2016/8/28時点)





がしかし、私の場合は基本的に道具はフォローティングベストに装備する事にしているので、あまり重いものを増やすと自分の首を絞める事になるので、多少高額でも軽い物を選ぶが、安くて簡易的なものを選ぶなど、道具によって選ぶ様にしていますので、この先数年使わないかもしれない小型三脚は軽くて安いものを選んだという訳です。


単独釣行でも、他に釣り人が居ればば見知らぬ人でも写真をお願いする事もできますから、絶対に必要という物でもないのですが、私の様な不安(捕らぬタヌキのなんとやらw)をお持ちのボッチアングラーさんにはデジカメの見直しを考えるきっかけになるかも?しれません。www

まぁ~実際にリモート撮影をする機会があればいいのですが、99%はメジャーの上に横たわるシーバスのポートレイトメインですからね。プププププw

ハーイ笑って!!ってね。
160804シーバス.jpg






最終更新日  2016.08.28 15:17:48
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.