687616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

2017.05.14
XML
カテゴリ:カメラ
バラが咲き始めて写真でも撮っておこうか・・・と思いました。

それは、スマホではなくデジカメで撮ろう!といった、いつもとは違う少しだけ絞りとか考えながら撮ってみようかな・・・という気持ちだったんです。

が、今私が使っているのは釣り用の防水デジカメなんですが、まぁ~それでも絞り優先とかマニュアルモード使えば、そこそこ「考えながら撮る」事もできるかな?と思ったんです。

でも・・・モード選択を見てみると[M]とか[A]という選択肢がない。

色々探してみたがそれらしい撮影モードが見当たらなかった。
絞りが解放にできたらとりあえずボケの具合とか確認しながら撮れるかな?と暗いシーンでのモードであろう、夜景モードとかスポーツモードとか試してみましたが、なんだか強制的にストロボがついてしまったり、意図した撮影設定にはならない様子w。

そう!防水というか、釣り専用と言ってしまえるくらい釣りのお供として選んだので、マニュアルモードとかの有無までは確認していませんでした。
スマホでコントロールできる自撮り機能が決め手になったくらいですから、それで花や景色、ポートレイトなどを撮ろう!という頭は全くありませんでしたからね。w

2016.08.28  釣り用にカメラを新調。



まぁ~カメラについては以前から絞り優先/シャッタースピード優先あたりがあって、できればスポット測光とか選べて、ダイヤル式の露出補正があったら多様なプログラムはいらないと考えているんですが、最近だいぶ露出補正ダイヤル(アナログ式)のついたデジカメが手頃な価格で発売になっている様で、釣り用に買ったXP90を見に行った時にもちょっと気になったデジカメがいくつかありましたが、最近はデジカメで「撮影するぞ!」という事が無くなったので、そういう撮影には縁が無くなったものと思っていましたが、いざ今回の様に花の写真でも!と思った時に、スポット測光は無いかも知れないけど、あれだけ多様なモードが選べるんだから、マニュアルモードくらいあるだろうと思っていたのが間違いでしたw。

XP90を買う時には正直レンズの明るさとか、これまで一眼レフカメラを選んで来た時に比較対象としてきた部分はほぼ無視して選んでいましたからレンズの開放値も今初めて調べた感じなんですが、F3.9~4.9とありました。
まぁ~悪くないんじゃないでしょうか?www
水中撮影なども考えているのか、はたまた最近はこれくらいのレンズが普通なのか分かりませんが、個人的には80~100mmあたりでF2.8くらいだと面白いんですが、コンパクトデジカメですからそこまで求める気は全くないので、F4程度なら「ダメだね」と言えるはずはありませんw。
銀塩一眼の頃でも、入門用一眼ならF5.6程度のレンズとセットで売っているものもあった気がしますから、イマドキの小さなカメラについている小さなレンズなら十分優秀だと感じてしまうんですが、iPhoneのレンズが開放でF1.8というとんでもない明るさだったりするんですから、私の頭が古いままなんだろうという自覚はあるんですw。

ただ・・・絞り優先などのモードが、イマドキの多機能デジカメに搭載されていないという事は、その需要が無いという事でしょう。
最近のカメラはスチルというより動画撮影も実用的な機能として組み込まれている点からも、スチルカメラの進化版というよりも、ビデオカメラに多機能なスチル撮影ができるようになっているといった感じなのかな?と感じる事はあります。

でも、昔一眼レフカメラを使っていた人にとっては、そういったアナログ式の露出補正ダイヤル(+1/0/-1など)がありがたいと思う人が多いから、そういった機種も増えているんだと思います。
もっとも、そこであまりに高価なものにしかそういった機能が無いと写真の面白さが分かる機会が減ってしまうから、入門用と言えるような価格帯の機種にもファンクションキーからの露出補正などではなく直感的に補正できるアナログダイヤルというのはありがたいと思います。

露出だって、露出計持ち歩いて測光して・・・なんて事は私はほとんどやりませんでしたが、スポット測光があれば、それを基本にダイヤルで露出補正するというのが主な使い方だったので、最初に絞りを決めて、スポット測光でAEロックというのが私にはしっくり来るんですけどね~~w。

もっとも、今どきのカメラはコンパクトだし個人的には光学ファインダーも欲しいところなんですが、液晶を見ながら宙ぶらりんの両手持ち撮影には今でもまだ慣れないかな?w・・・鼻にカメラ押し付けながらホールドする感じが無いと落ち着かいんですよね。
せめて親指の部分がしっかり押さえられるラバーなどが付いていればと、思うんですが、銀塩の頃はツルッとした箱型カメラも少なく無かったので、ある意味そういったグリップ感は最近の物の方が優秀なのかも知れませんが、いやぁ~本当に今回は驚きましたw。
まさか全てプログラムされたモードばかりだとは・・・
あ!ちなみにさきほど取説を見て「撮影モード一覧」という所も調べたのですが、マニュアルというモードは見当たりませんでした。

でもまぁ~今は完全に釣り中心になっているので、撮影するぞ!という機会は無くなっていますから、高価な一眼デジカメなどを買うのなら釣り具欲しいですしねw

あら?
ソニーのデジカメでダイヤル付きがあった記憶があったのに、今はもう無いのかな?www
店頭では結構手頃な価格だったので、気になっていたんですが、DSC-HX50Vってのがそれだったんだろうか?既に市場には中古とレンタルしかないのかもwww。

このあたりなら手頃かな?


F値も1.8-2.8と私的にはいいかも・・・
35mmフィルム換算で24-100mmでその数値ですから100mm開放で2.8なら文句なし!w、そして広角側も24mmと私がこれまで使っていた広角レンズと同じだ・・・やばいなこれwww使いやすそうだ・・・もっとも手に取ってみないと使いやすさは分からないんですが、機能としてはかなり魅力的ですね。
まぁ~イマドキは4K動画も!という人も多いんでしょうけど、4KTV持ってないしwww。

こういった構図だとPモードは上手くやってくれますねw


AEロックも設定できていなかった様子w






最終更新日  2017.05.14 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.