677050 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

2017.11.29
XML
カテゴリ:パソコン
少し前のWindowsアップデートがきっかけになったのか?2台のPCをリンクさせて1組のマウス&キーボードで使っていた、便利なUSBケーブル「EASYLINK」が不調になってだいぶ経ちました。



たまにサポートに対応記事でもないかな?と公式HPに行ってみたりもしましたが、元々公けにWindows10対応とも言ってないようなので、あまり期待してはいけないだろうなぁ~と、ほぼ諦め状態です。


ただ、調べていたら、1組のマウス&キーボードで複数台の操作が可能になるUSBハブや、これまで使って来たものと似たようなUSBケーブルのものもいくつかありました。

しかし、これもあまり新しい物でも無さそうで、Windows8には対応している様ですが、Win10の表示は無い様です。




やはり、無いのかな?・・・便利だったのに・・・

他に方法はないだろうか?と検索ワードを変えて行くと、ありました!。

有線(USBケーブル)経由ではなく、ネットワークを使ってこれまで同様、2台のPCを1組のマウス&キーボードで行き来できるというソフトが!それもフリーソフトで。


ただ・・・正直なところマウスの座標情報だけではなく余計なものまでネットに情報吐き出したりするソフトだったりするのも怖いので、ケーブルで繋ぐ方がなんとなく安心な気がするのは古いPC世代の感覚なのかな?www

というのも、今やネット接続ありきのシステムが標準だったりして、起動させれば更新ファイルが無いかサーバーに確認しにいくソフトも結構多く、以前ならそういうソフトも勝手にネットに接続しないように、手動アップデートを基本とするユーザーも少なくなかったはず。

しかし、今や家電製品でさえ、とりあえずネット経由だったりWiFi接続で本体とスマホを接続したりとあまり気にしても仕方ない状況になっている様にも思うのですが、有名PCメーカーの一部製品に特定のサーバーに個人情報を自動送信する機能がシステムレベルで組み込まれていたとか・・・そういった機能を削除するためのソフトをそのメーカーがユーザー向けに公開していたりと・・・「どういうこと???」と不安になる面もある訳ですが、それが原因で公官庁での使用が禁止になったりと、信用を失ったメーカーがあった様な記憶もありますが、まぁ~あまり詳細は記憶していませんが、そんな事もあって、ちょっと気にするところもあったりします。
とは言え、所詮一般人のPCですから、取引先の住所録や自分の個人情報程度しかここにはないし、私自身クレジットカードはネット以外でも使う事は無い人なので、暗証番号すら「なんだっけ?」って感じなので、そんなにお金になりそうな情報は無いとは思いますが、やはり安全だと信頼できるものに越したことはないんですよね。


YouTubeにもそういったリンクソフトの動画がいくつかありまして、グーグルの検索結果や動画を見ていたらマイクロソフト製のものがある様で、しかも結構使いやすそうなんです。
マイクロソフトと言えばWindowsの登録で既に個人情報渡してるんですから、もちろん信頼している訳ですw。

Tips 「複数PCを1つのマウス、キーボードで操作する方法」


早速やってみました。

「mouse without borders」という無料ソフト!。



私のPCは左から・・・

【2ndPC】【メインPC】【3rdPC】

そういう配置になっているんですが、主にキーボードを使うのはメインと3なので、これまではその2台でマウス&キーボードを共有していて、主に動画を見たりBDレコーダーの画面を表示する事が多い2ndPCは椅子を立って手を伸ばさないとタイピングできない場所にキーボードがあります。

それでも、ログイン時にパスワードを入力したり、検索文字を入力したりとキーボードを利用する機会はあるもので、それも今回繋げて、3台のモニタ(PC)を自由に行き来してみようじゃないか!と思ったのです。

見たところ4台まで共有できるという事らしいので、うまく行ったら2ndPCのキーボードも立てかけて置くような使い方が出来るのかも知れません!!いや・・・そんなスペースが出来たら仕掛け作り用のハリスやハリなどが代わりに鎮座しそうでそれも問題だな・・・。


と、余計な心配をしつつもやってみましたら、メインと3rdPCは無事接続でき、3台目を登録しようとすると失敗します。
色々違いを探してみると、ちょっと共有設定が違うようで、それを揃えようとするも、なんだか表示が違う・・・

「あ!もしや例のWindowsのアップデートがうまくいかないで、更新されてないか?」

正解でした!最新状態ではありませんでした。
他にもなんだか共有設定変更すると再起動後うまく起動しなかったりと、なんだか不安定な感じでして、まぁ~そういう不具合も込みで最新版に手動アップデートしよう!とやっていると、今度はブルーバック・・・orz

「問題が発生したため、PC を再起動する必要があります。」

おやおや・・・

それもエラー情報を収集すると表示しつつも「0%完了」のまま動かない。



おいおいおいおいおい・・・大丈夫かぁ?
いくら待っても全然動かないので強制リスタート、まずは最新状態にしない事には何ともいえませんからね。

このところ、ノートPCの買い替えや、旧ノートのOS入れ替えなどなどやらなきゃならない事に追われ続けて来ましたから、「確認しておかなくちゃなぁ~」と思っていた2ndPCのバージョンの事を全く忘れてしまってました・・・まぁ~そういうもんですよねw。





その後、1時間ほどかかったかな?2ndPCは無事、最新バージョンにアップデートされたんですが、やはり繋がらない。

というか、今回の不具合を最初から振り返ってみるとメインPCと3rdPCの接続から開始し・・・

メインと3rdPCは繋がるのですが、3台だとダメで、かといって完全に2ndPCが無反応かというと、そうではなく、2ndPCとメインPCは接続された状態・・・というか、それも一方向からのみ共有できる状態です。

左側から順番に書いておくと・・・

《2ndPCの状態》
【2ndPC】 【メイン】 【  】【  】
local machine→Connected
(2ndPCのマウスはメインに移動できるがメインから2ndPCには行けない)


《メインPCの状態》
【2ndPC】 【メイン】 【3rdPC】【  】
Time out local machine →Connected
              ←Connected
(メインと3rdはそれぞれのマウスが行き来できるが2ndには接続できない)


《3rdPCの状態》
【2ndPC】 【メイン】 【3rdPC】【  】
Time out   Connected→  local machine
       Connected←  
(↑と同じ状況です)

こんな感じだったかな?色んなパターンでやってみたんですが、一番上の状態になったのは、もしかしたら1対1で2ndPCとメインPCの接続テストをしたときだったかな?

あれこれやり過ぎてわからなくなってますねw。

まぁ基本的に3台ある右2台はうまく行くけど、3台になると2ndPCだけは仲間に入れない感じで、それなら真ん中飛ばして、2ndPCと3rdPCならどうだろう?・・・それも先ほどの2ndとメインの時と同じで一方通行だったかな・・・。

と、一応うろ覚えですが、症状を記録しておかないとあとで苦労しそうなので、書いておきますw。

ここで思ったのが、共有設定に違いがあって、2ndPCだけ共有できない状態になってるのかも知れないと確認していたら、Windowsのアップデートが最新になっていなかったので、他の2台が最新である事を確認したので、全てを最新にしてからだろう・・・と、なった訳です。


で、一応全てが最新OSになったものの、症状は変わらず・・・

インストールする時に若干気になった事があったので、それをクリアしようと思い、「.NET Framework 2.0」 をインストールしてみることに・・・。

たぶん入っているはずだからここではないだろうと思っていましたが、一応思い浮かぶ事は潰して行こうという作戦です。

調べていると、少し前の記事でしたが、最新は4.6だそうで、それには2.0も3.5も含んでいないらしく、それを有効にする必要があるのだとか。

詳しいやり方は検索してもらった方が速くて丁寧だと思いますが、自分用にザックリ書いておきますと、設定>システム>アプリと機能>プログラムと機能>Windowsの機能の有効化または無効化、で

「.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)」のチェックボックスをチェック。

うまく繋がった2台は共にチェックボックスが黒く塗りつぶされていました。
2ndPCは空白のままだったので、チェック入れてOKでインストール開始しました。

これでいけるかもしれない!と思ったのもつかの間・・・やはり同じ状態です。


これはもうだめかな?

いや、一つ2ndPCが仲間外れになっているとするなら、LANケーブルの接続かもしれない。
あくまで可能性の話ですが、私のLAN環境はPCの台数が多い為少々複雑になっていまして・・・

ケーブルモデム━無線LANルーターA━無線LANルーターB
            ┃
            ┗━━━━無線LANルーターC

と言った感じで、このルーターAにメインPCと3rdPC、ルーターBに2ndPCとなっており、ルーターが違う事でフィヤーウォール的な設定が何か邪魔してるんじゃないか?という可能性を考えて、ルーターBを介さずに直接ルーターAに繋いでみると、無事3台で自由にマウスが行き来できました。

難しい事は良く解らないので、恐らくルーターBの設定をいじればこれまでと同じ状態で使う事も出来そうな気がしますが、ルーターBには2ndPCと古いMACが繋いであるだけなので、とりあえず変更した接続方法のままでも問題は無いのです。
ただ、以前使っていたルーターAが方が古く無線LANも旧式だったので、ルーターBの無線LANを使う事で多少スマホ等との接続が早くなった時期があったので、今もルーターAが新しくなった今でも、ルーターBを使う事があったので、それを残していましたが、昨年あたりに買い替えたルーターが結構調子が良いので、少しLANの整理をしてもいいんですよね。

ルーター交換の際に、ケーブルの整理なども考慮して、HUBも買ってあるので、それを今回のPC3台で使うという手も分かりやすくていいかなと、購入した時に思ったんですが、設置場所などの問題もありまして、放置でしたが、無線機の設置場所も少し工夫しないといけないので、LANケーブルや無線の同軸ケーブルなど整理する方向で考えて行った方が良さそうですね。


まぁ~何はともあれ、一応うまく行ったので、今後各マシンの単独再起動とかどんな感じになるのか?検証しつつキーボードの撤去なども考えて行こうと思います。



今回私がインストールしたもの以外でも似たようなソフトがありますので、そちらの動画も一応・・・
1つのマウスとキーボードで複数マシンを操作できる「INPUT DIRECTOR」




と、無事以前の環境というかそれ以上の環境になったかな?という感じですが、以前と同じ使い方ができたらとてもラッキーです。
データの共有だけならネットワークの設定やNASの導入などでもできるんでしょうが、マウスパッドの上に常に2個以上のマウスが置いてあって、場合によってはソフトウエアキーボードを使ってマウスでポチポチとキーボードをクリックして文字を入力するという事もありましたが、一番使いやすい位置でどのモニタの画面にでも文字が入力できるというのはとても楽です。

個人的には、横幅のある机に3セットのPC置いて、タイヤ付きの椅子で横移動できたら便利そうですが、そんな贅沢はできませんw
贅沢ついでに言うと、自分を中心にCの字型の机で、椅子だけ少し回転させてってのも良さそうですが、あまりモニタが多くなると視野に収まらなくなりそうですし、そもそも丸形の机とか無駄なスペース多過ぎて配置する場所なんてありませんけどねw。

現状は3台のモニタがすべて視界に入っている状態で、Youtubeで釣り動画見ながら(流しながら)メインPCで作業ってのが使い勝手は良いですね。

3台という人はそんなに多くないかと思いますが、2セットPCを並べている人は結構多い様な気がします、デスクトップ2台常設でなくても、ノートPCで書類作るのに、デスクトップPCで情報集めて、それを確認しつつノートで編集とか・・・、そういう時にたとえば20文字程度でもあまり使わない語句とか、珍しい&難しい漢字の名前などを入力する際、間違えない様に音読み訓読み駆使して文字入力する時もありますが、面倒だし正確性を感がるなら同じページをノートPCで開いて、そこからコピーした方が早いだろう?という場面で、デスクトップPCでコピーして、マウスアローをノートに持って行ってペーストって事もできるし、その昔はFDで・・・最近ならUSBメモリなどでファイルを移動させていましたが、そのままドラッグ&ドロップでも複製できますからとても便利だと思います

私は3台接続という事で今回は、ちょっと引っかかってしまいましたが、ルーターが1台だったらすんなり行ったかもしれません。
少なくとも2台ならあっけなく繋がりましたので、興味があれば検索してみてください、結構色んな方が接続手順などを紹介されているので、情報収集は楽だと思います。






最終更新日  2017.11.29 18:00:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.