690971 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

2018.03.14
XML
カテゴリ:カメラ
数か月前にイマドキのデジタル一眼レフカメラ?に触れる機会がありました。


屋内での撮影でしたが、色んな撮影モードがある様でしたが、私がそれを選ぶつもりもなかったのですが、やはり慣れとしてはAEロックボタンなど探してみたりしようかと思ったら、モードをパパっと変更して私にカメラを渡してくれたんですが、これだと数枚撮影してそれをその場で処理するみたいで・・・なんとなくそんな感じに理解したんですが、恐らく・・・銀塩カメラ後期にあったオートブラケット機能的なもので、適正露出1枚とそのオーバー側&アンダー側を撮影して、適正というか標準的な1枚の画像の中で暗く潰れてしまっている部分、明るく飛んでしまっている部分を、バランス良く合成しているのかな?と勝手に理解しましたw。

まぁ~実際にそういう機能だかは分からなかったんですが、シャッターを切った後に「処理中」的な表示になってたような・・・w。


ああ・・・でも、RAWファイルだと銀塩でいうところの覆い焼き&焼き込み的な事をカメラが自動でやってくれてる可能性もあるのかな?

今となっては、カメラの操作部に液晶が付いた時点で、カメラ離れしてしまった自分には現在に至るまでにどんな進化をしてきたのか?今現在どんな機能が標準で、ハイエンド機にどんな最新テクノロジーが搭載されているのかもよくわかりませんwww。


今もちょこっとSONYのサイトでいくつか機能を確認してはいるんですが、そんな機能があるのかないのか?すら分かりませんねwww。


でも、デジタル処理で暗い部分を明るくしたり、明るい部分を暗くするのなら、秒間何コマ撮れるのかわかりませんが、スピードライトとの組み合わせで5枚くらい(-2/-1/0/+1/+2や-1.5/-0.75/0/+0.75/+1.5などの組み合わせで)連写したものを自動的に合成するとかは十分ありそうですよねw。



ただ・・・その方法がどうであれ、なんだか面白い所というか、難しい所をカメラに盗られちゃうんじゃないのかな?と思ったりもしました。

車の運転もそうですが、うまくできないから面白いという事はあると思うんですよ。

車の話になると、安全面とか汎用性とか進化するにも理由が色々あるんですけど、やはりハンドルが重いと運転しにくい、クラッチが重いと運転しにくい、縦列駐車は苦手だ・・・などなど今の技術に至るまでにはそういった不便と感じる事を潰していく作業もあったんだと思いますが、もちろん事故を起こさない技術である以上、それは良い進化という見方が多いんだと思いますが、運転者の目の代わりに歩行者などを検知し、危険と判断すればブレーキを作動させる、これからはより高度な自動運転などの技術も自家用車に搭載される様になるんでしょう。

「ハイテクつまんね~~!」というつもりもないんですが、こんな自分だって常々、もしも自動運転の車が少しくらい高価でも手の届くくらいの価格で市販されたら欲しいなぁ~と思っている者ですしw。


ただ、そうは言っても「旧車はアナログで危険な車」という見方があるとするのなら、そんな危険なものを運転したいと思う人が少なからず存在するのはなぜか?とか考えてしまいますよね。



カメラは車と違って、衝突事故を起こしたりはしないと思いますが、ファインダーの中のどこに何を配置して、どう光を記録するのか・・・そんな失敗するかもしれない緊張感も面白かったんだと思います。

しかし、当時でもプログラムモードにしておけばだいたいそれらしい写真ってのはカメラが自動的にやってくれたんですけど、ただ一瞬を記録するだけでなくて、作品として露出やピントのもって行き方、構図などなど撮影者の味付けみたいなところに工夫や楽しみがあった様な気がします、結局自分のイメージよりも暗すぎて、現像から帰ってきたらほぼ真っ暗だったとかwww

まぁ~その失敗も決して安くない授業料(現像料)を支払って身に染みる経験だったりもするんですけど・・・



でもまぁ~、そういう勝手な想像ではありますが、最新のデジタル技術が搭載されたカメラであっても、そんな昔ながらのマニュアル的な撮影ももちろんできるんでしょうけど、暗室でやっていた作業も高性能PCでペンタブ使いながら作品を追い込む事もできるとなると、撮影は素材撮影みたいな感じになっちゃうのかな?とか、面白さの方向性がわずかに変わってきているのかな?という印象も持ちました。


車にしてもカメラにしても、それ以外にも沢山技術の進化によって効率化されたことは多いんでしょうし、その恩恵を受け便利な生活を送っている事も否定できないんですが、不便を楽しいと思えるってどうなんだろう?・・・w



まぁ~年とったってことですかねwww




もう中古だと2万で買えるのか・・・w




しかし、冷静に考えると銀塩フィルムカメラって毎回フィルム代&現像代かかるんだからコスパ最悪ですよねwww
最近銀塩フィルムも結構高いそうで、昔は量販店ならAGFAの36枚10本パックとか4~5000円くらいじゃなかったかな?
近所のカメラ屋さんでもネガフィルム2本パックで1000円する事無かったような・・・

ああそうそうこんな感じか・・・でもかなり安いお店っぽいですね





全くメンテにも出さずに、防湿庫に入ったままのF4sも久しぶりに撮影してみるかな?どこで現像してくれるのか?お店探すのも面倒だけどwww
果たしてちゃんと撮れるのかな?www

忘れた頃にでもまたF4sの撮影結果を記録しておきましょうかね・・・






最終更新日  2018.03.14 22:25:58
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.