675478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

2019.04.18
XML
カテゴリ:ガーデニング?
昨日開花したバラ「乙女心」が1夜明け2輪追加しました。
気づいたのは夕方なんですけどw・・・



にしても・・・、「この上部の蕾を全て咲かせていいのだろうか?」と思うほどですが・・・、とりあえず最初はどんな感じなのか?見てみたいので、このまま見てみます。
二番花の花の時期や大きさを見て、今後2番花からピンチしていくか考えようと思います。


昨日は強香と書かれている割には顔を近づけないと分からない感じでしたが、3輪咲くと近くに行くだけで香ってきますね。




ですが私はあまり香りの系統の表現にピンと来ないというか、経験値不足ゆえ、表現できませんw。
ツルバラのクリスティアーナはレモンの様な香りと自信を持って言えますが、バラの香りって・・・難しいですねw。
しかし、これまではほぼ「芳香」という欄を見ずに購入していましたから、あまり香るバラがうちに無かったという事もありますが、今年購入したものはボレロをはじめ、香りに定評のあるものもいくつかあるだけに経験値アップできるかな?






そして、香りのバラだけでなく、毎年よく咲いてくれるバラたちも日に日に蕾があがってきます。

冬にこれまでにないほど強めに剪定した夢乙女も誘引直後はだいぶスッキリさせてしまって来年は少し控えめかな?とも思っていましたが、見た所昨年と茂り具合はあまり変わらないような気がしますし、花芽?花茎?の勢いは強くなっている様にも見えます。
やはり剪定は大事!って事ですかね?




あれっ?兄弟種で「雪あかり」っていうのがあったんだ!?
ピンクや薄ピンクなど花色に幅のある夢乙女と違って、“雪”と名が付くほど白い品種なのかな?新苗で価格も手ごろだし、性格も夢乙女に似ているとはれば難しいとも思えないので、これは並べるか、一緒に誘引するなどしても面白いかも知れない・・・とりあえず偶然の発見ですが、「雪あかり」覚えておこうっと!勉強になりました。

雪あかり 新苗

楽天で購入




全体をパトロールしていると、黄色い葉がチラホラありますね・・・少し前までは黒星病とも言えない変色でしたが、黒いシミのある葉もあり、触ればポロリと落ちてしまうので、いよいよか!?と感じます。

あ!こっちもパトロールしているっ!

去年はテントウムシの幼虫も沢山見かけました!
すでにアブラムシが増え始めているようなので・・・「今年もよろしく!」最敬礼!


昨年の今頃の記事を参考にしようと見直してみました。
2018.05.01 「今年は少し早いらしいバラシーズン。我が家のバラも徐々に・・・」

うどん粉病の反省なども書いてあったので、やはり4月上旬あたりからその存在に気づいていた様子w。
少し前の日記ではクレマチスの葉が白くなっている模様もありました。
そういう意味では、今現在うどん粉病らしい症状も無いというのはミストの散水ノズルを導入しひと手間加えた甲斐があったという事でしょうか?

もっとも・・・クレマチスの「デニーズダブル」は昨年立ち枯れ病らしき症状で開花を見る事無くシーズンを終えてしまったんですが、今年はどうでしょうかね?・・・
うどん粉病はないみたいですが、一部の葉が枯れているのはちょっと怖いですね・・・

右側の支柱、下の方から数枚葉先が枯れ始めています;




そしてオルレアにも変化が・・・
水やりしていてもなぜか地面に低く広がってるだけの葉で・・・イングリッシュガーデンで見るスッと伸びた茎の先に咲く花の姿が全く想像できなくて・・・、このまま終わってしまうのだろうか?と思っていたのですが、ちょっとした変化が・・・
見にくいでしょうけど、中央部に立ち上がる茎が出てきました。





そして、昨日は植え替えというか鉢増しを3つほど・・・
アナベルの挿し木が最近スクスクと葉が展開し始めたんですが、手前の白いダイソーのプラ鉢だったんですが、さすがに土の容量が足らないだろう・・・と急遽鉢増ししました。
鉢から抜いて、軽く肩や底の根をほぐして、用土多めで植え替えです。


ついこの間までただの枝だけでしたが、アナベルは花?が大きくなるので、さすがに容量不足だろうと思った訳です。
アナベルが2鉢、そして同様に額縁咲きのアジサイの挿し木も小さな鉢にあったので、気持ち大きな鉢に植え替えました。

昨年はアジサイの挿し木がいくつか咲きましたが、やはり鉢が小さいと小さな花がつくだけで・・・、それはそれでコンパクトな株も趣きがあるんですが、アナベルは特に大きく咲く印象があるので、慌てて植え替えです。www



さて、はつか大根の種蒔きをしようと思ったら、意外と細い根が展開していたようで、全体を熊手でほぐして、種蒔きは少し経過してからかな?と作業しませんでした。

もっとも、今は配置換えで作業はいくらでもあるので、昨日の様に黒星病の葉を拾ったり、ついでに雑草抜いたりといったパトロールをしていると一回りする頃には1時間は経過しているので、切り替えが大事ですw。


そして、職場の花壇のハナミズキが今年も咲き始めました。
昨年は、その前の秋に強剪定した事で、あまり花も期待できなかったんですが、その割にはそこそこ花数もありましたが、今年はしっかり花芽も残したので、全体に咲いている様で一安心です。
昨年がっつり刈り込んだアベリアも枝だけになってスッキリしたまま復活しなかったらどうしよう?と心配していましたが、それも葉が展開し、徒長したものも数本目立ってきたくらいに緑を取り戻し始めました。
ハナミズキ、アベリアよりも、今年のメインはツツジ関係でして、一昨年はハナミズキ、昨年はアベリアと・・・順番にやってきましたが、昨年のアベリア剪定でツツジの状態の悪さを痛感したんですが、とりあえず今年の開花が終わったら強めに切り戻す予定です。

ですが、ハナミズキも昨年枝が増えた様で、それも切り戻しが必要そうですから、恐らく先にハナミズキの花が終わるでしょうから、そのころ作業しようと思ってます。


まだまだスギ花粉も飛んでいる様で・・・鼻にも厳しい時期ですが、今年は昨年の2倍?3倍?のバラの花数を狙っているので、まだまだ気が抜けません!

まぁ~それはバラを育てている人みんな同じでしょうね^^;

寒暖差が激しくて、植物にも厳しい時期ですが、管理する人間の方が先に疲れてしまってはどうにもなりません!余力を残しつつ春バラまで頑張りましょう!
(暗くなってからもランタンとヘッドライト点けながら作業している人が言っても説得力なしw)






最終更新日  2019.04.18 07:00:20
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.