674040 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

全252件 (252件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 26 >

パソコン

2019.01.03
XML
カテゴリ:パソコン
お正月という事で、ふと思い出したんですけど、初めてMacのClassicを買って、最初のお正月に起動画面に「あけましておめでとうございます」って出た時は感動したなぁ~~w。



最近は当たり前にGoogleのタイトル画像が記念日仕様になってたりしますけど、当時OSレベルでそういったシャレの効いてるパソコンを使っているってだけで、嬉しかったんですよねw。



今のMacOSはどうなんだろう?

自分が最後に使ったMacはiBookで、漢字トークとOSX切り替えて使えるモデルだったから、それ以降の起動画面は全く分かりませんねw。


ちなみに今日1月3日にWindows10再起動してみましたが、Winはいつも通りですね^^;



でも、少し前のアップデートで、起動画面をオススメ画像みたいなのを自動的に切り替えてくれる「Windows スポットライト」という機能は、たまに感動するほどきれいな写真が表示されたりして、思わず保存方法を検索してしまったり・・・w。
(長岡の花火大会の風景写真だったかな?きれいでした)



久しぶりにPCの話題になりますが、私が2年前(実際は1年チョイ前)に購入したノートPCは今ももちろん健在ですが、昨年は色々と忙しかったもので、あまり出番がありませんでした。

PCと言えばある意味生ものですから、おいしいうちに食べる機会を逃していたと思うと残念ではありますが、まぁ~予定してた用途に使おうにも多忙では致し方ありませんw。



そんな昨年末、デスクトップ3台のうちの1台・・・2ndPCがちょっと怪しくなってきました。
年代的にも限界が近いのは否定できないんですが、数年前からグラボのファンも怪しいし、騙し騙し使っていたのも事実なんですが、致命的な原因も分からないし、数回再起動したら今は安定しているのです。

←のメニューの中にPCの構成があるんですが(こういう時にはすぐに詳細分かって便利ですw)、「Phenom2のX4」に「GeForce9800GTX+」ですから発売時期を考えると、2009年8月にPhenom2X4965BEが発売になっているようなので、9年前のCPUって事ですね。
でも、グラボの方がもっと古い様な気がするw

・・・調べてみるとCPUよりも1年前の2008年7月のようだ。


確か、9800GTX+は元々、Phenom2との組み合わせではなく現在3rdPCとして使っているCore2Quad Q9650に組んでいたはずなんですが、何だったか忘れてしまいましたが、相性問題的なもので、本来Phenom2に組んでいたRADEON HD4870と挿し換えたんだと記憶しています。


ですが、一応Windows10環境を考えて、SSD起動にもしてありますしマザーボードがメモリ搭載量も多かったので、8GBまで増設したこともあって、普通に使う分には十分!?と思っていましたが、さすがにここ最近のYouTubeなどを見ても分かる様に、高画質の動画なども増えてきたし、3D表示のゲームなどは荷が重いと感じる様になってきました。

最近のグラボに換装するだけでも多少快適度がアップしそうにも思えますが、最近PC組んで無いんでその辺の情報にうとくなってますが、結局のところ個々のパーツのスペックを上げても、古いチップセットだとそれぞれのパーツ間の通信速度がボトルネックになって、新しいパーツの性能が発揮できないという事は珍しく無かった時期もあったはずです。

中古のグラボを探せば多少は良くなるかも知れませんが、同じような時代のものでないと正常に使用できないなんて事もない話ではないかも?スロットが同じなら問題無いのかな?


でも、そんな賭けに出て数万円投資した結果、コスパが悪ければ、無駄な出費ですからね。




一応はっきりとした原因がわかればそのパーツによっては修理するという選択もありますが、2PCでネットゲームをしようとしたら起動はできるものの、まともに動けないといった感じだったので、実用性を考えたら、新PC購入ですかね?・・・

私の場合、これまでもPCはある程度性能の良いものを買って、5年使ったらヨシとしよう!という2~3年買い替えとは違う、スタンスでPCと付き合ってきました。

ここ数年、昔ほど3~4年で時代遅れ感に追い詰められて、買い替えないと使い勝手が良くないといった危機感がなくなり、型落ちでもWEBブラウジングや動画再生ができれば、メインPCの性能がある程度あれば、買い替えずにやってこれたという感じになっていたので、両親のPCも1台はCorei7ですが、もう一台はPhenom2X4 955だったと思います、955で最初に組んだんですが、すぐに965BEが出たので、955を親のPCとして使う事にして、マザーボードなど親用に手ごろなものを購入して、CPUを乗せ換えた記憶があります。


そう考えると、親のPCもさすがに限界でしょうねw。

とは言っても、目が悪いので、モニタ解像度も下げて使っているので、グラボなしで今もYouTubeを見たりGoogleEarthを見たりはなんとか出来ていますが、私の965がそうなってきた以上、955も近いうちに何か怪しくなってくるかもしれませんね。



もっとも、その程度の用途であれば、自作よりもキャンペーン品など、お得なタイミングで購入した方が今は安いかもしれませんね。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HP/エイチピー 【納期未定】デスクトップPC 600G3 SF i5-7500/4.0/500w/W10P/e 3AV14PA#ABJ
価格:83005円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)

楽天で購入




ただ・・・OSはあるので、そこが悩みどころですかね?w

でも・・・5万円程度のPCなら自作で組んでも安くなると言ってもそんなに差がつくとも思えないので、設置場所なども省スペースにできるなど考えると、今のタワーからミニタワーやスリムPCに変更するというのも悪い話ではないかもしれません。

小さな筐体でも必要なスペックがあって、価格も手ごろならありかもしれません。




私の使うPCの買い替えとなると、いつものパターンで、メインPCの入れ替えで、最新PCがメインPCになって、型落ちが2nd・3rdと滑り落ちるパターンです。

今現在メインPCはi7ですが、これも年数とすれば2013年6月発売ですから予定通り5年は経過しているのです。
一昨年ノート買っていますが、最近買い替えるのなら「4K」というのがひとつの目標みたいな事になりますが、設置場所の関係や、あまり表示が細かくなっても、目がついて行かないかな?とか思うところもあって興味はあるけど結局解像度下げてるってのもおかしな話ですから実際にモニタサイズと解像度を実物で確認してからでないと手は出せませんが、とは言ってそれを見に行こうとも思えないので、何かのついでに4Kモニタと出くわす事があれば何か変わるかもしれませんねw。








一昨年買ったノートPCから4K出力が出来たかも知れない記憶はあるんですが、他の購入候補ノートだったかも知れませんが、ノートで4K出力出来るものも確かにあったはずなので、デスクトップ用グラボで4K対応はそんなに特別なものでも無い様な気がしますが・・・

一応メニューのPC一覧も更新しておかねば!とノートPCのスペックを再確認してみました。

OS Windows 10 Pro (64bit)
Intel Core i7-7700HQ
モニタサイズ 17.3型
解像度:1920×1080
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060 グラフィックス
ストレージ HDD:1TB  SSD:512GB
メモリ:16GB
本体重量 約3.61kg

ん~結構頑張ったなwww


確かGTX1060だと4K出力できたはずなので、モニタさえ用意できれば4Kデビューできるかも?



グラボは2万円台くらいからあるっぽいですね
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

玄人志向 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF [GTX1060/GDDR5 6GB] GeForce GTX1060搭載OCモデル
価格:28725円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)

楽天で購入







まぁ~実際にこれで4Kになるのかはよくわからないのでww

興味がある方はSHOPに相談するのが良いかと思いますw。



CPUもあまり古いものだとマザーボードが対応していないとかもありそうだし、4KだのVRだの色々と新しい規格というか基準がある様ですから、最新のパーツでがっちり固めるのなら問題ないんでしょうけど、少し前のPCで4K表示にアップグレード!というパターンは専門家に相談しないと!ですねw。



私と同じように、老眼が・・・という人はやっぱり実物見てからがいいかも知れません。
映画や景色などを高解像度で見るのはたぶん感動ものなのかな?と期待するところですが、Windows10の設定でフォルダの文字サイズなどを変更すればさほど苦労はないのかもしれませんが、普段使っているソフトのツールパレット(フォトレタッチなど)が今よりも小さくなったり、プルダウンメニューの文字が小さくなったり・・・、その辺の設定を柔軟に変更できれば、今よりも少し広いデスクトップで画像の解像度は繊細に・・・となれば理想的なんですが、その辺の操作感が劣化するのは困りますからねw。




では、現実に自分が4Kで今よりも大きなモニタに変更できるか?と言うと、正直難しいんです。
22~23インチモニタを3台使用していますが、これが27インチとなると、幅はもちろん、今の高さに合わせてPCデスクの棚の高さを調整してある様なものなので(たまたま結果的に今の高さがドンピシャだっただけw)モニタサイズが大きくなると棚の高さを変える大仕事が必要となります。


もっとも、今のモニタはアームスタンドに固定しているので、モニタ下に配置されているスピーカーを無視すればなんとかつかえないことも無いのですが、今よりも10cmほどモニタが手前に来てしまうので、目には優しくないと思いますw。



そんな現実もあり、4Kへのアップグレードは微妙ではありますが、ノートPCに接続すればできるんじゃね?と、思うと、掘り出し物の4Kディスプレイがあった時には衝動買いしてしまうかも知れませんw。




そして今、iPod touchも再起動してみましたが、“新年の挨拶”はないですねw。

実はiPod touchのバッテリー交換も気になってはいるんですけど、やるべきか放置すべきが考えているんです。
安いとは言え、また1年もしないで膨張されては直し甲斐もありませんからね。

残念ながらiPod touchで音楽を聴く機会はほとんど無くなりましたし、2年ほど前に購入した母のiPod touchも徐々に液晶の中央部が盛り上がってきました・・・。
私のすぐ身の回りに3台のiPod touchがありますが、すべて膨張しています・・・母にはiPadminiにでも乗り換えてもらおうかと考えてますが、数年前のiPhoneの中古でも音楽聞く位ならバッテリー膨らまないのかな?・・・
私のiPadは今のところ何の変化もありませんから、まだイケそうですけどw。

購入後1年も経過してませんしねw。


iPod touchは概ね2年で膨らんで来ると私は感じてます。

itunesとの付き合い方にも関わってくる事なので、追々そういった件も触れて行こうと思います。






最終更新日  2019.01.03 22:44:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.16
カテゴリ:パソコン
忙しい忙しい言ってても色々とハプニングは起こるものです・・・



少しばかり衝撃的な出来事がありました。


数年前アドビのPhotoShopなど愛用ソフトを新しいものに替えなくては!と購入した事がありましたが、英語版とは言え安く購入できるなら・・・と手に入れたものでしたが、つい先日まで使えたのに、突然「非正規品です」と・・・

(;゚Д゚)ハァァァ????


何かのウィルスで、その先クリックしたら・・・ってパターンかも????と、警戒心先行で慎重に検索していきましたが、もしもアドビの正式なものならアドビ公式ページにログインしたら何か出るかも・・・と、進めて行くと同様のメッセージが表示されました。

「やられた・・・orz」

恐らく今後このソフトを使う事はできなくなるだろう・・・

まぁ~販売店が分かれば通報(アドビ社に)もできるようですが、購入履歴から確認しようとしても、既に販売店が楽天から居なくなっている様で、リンク切れになっています。
もっとも通報したところで私のソフトが使えるようになったりお金が戻って来る訳でもないんでしょうけどね・・・


とにかく、このままでは今後どうしたらいいのか分からないので、表示されたフリーダイヤルに電話したところ、これまでは日本語OSでの起動ができたらしいけど、それができなくなったらしく、モノも本来は中国語だか中国ではんばいされていた学生用のライセンスだとかで・・・詳細までは聞きませんでしたが、早い話がもうそのソフトは使えません!という事だそうです。

怪しいというよりも英語版だったり、タイミング的に在庫処分品だろうな・・・と、手を出したんですが、困った事になりました。

このパターンでは販売店が見つかりそうもありませんし、見つかったところで返金に応じるとも思えません。




アドビの方ではこういった被害者救済措置の様なサービスも用意してくれているそうで、期間限定ではありますが、割安で月額ライセンスの購入ができるようです。


ですが、最近はあまりPCで作業をする時間も減りまして、PhotoShopやIllustlaterも頻繁に起動する事も無くなりました。

以前はもう少し起動する機会も多かったので、ギリギリAdobe製品にしがみつく意味もあったんですが、今回ばかりは無駄遣いになりそうなので、考えた方が良さそうです。


数年前も候補にあったPainterなどチェックしてみるかな

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

COREL COREL Painter 2019 特別優待版
価格:44315円(税込、送料無料) (2018/11/12時点)

楽天で購入



ただ・・・

最近はフォトレタッチ系の機能よりもドロー系の方が使用頻度高くて・・・アドビ製品だとイラストレイターの方が出番が多かっただけに、ドロー系に強い!というか、イラストレイターからの乗り換えで扱いやすいのが良さそうにも思えます。

しかし、現実には昔から使って来たソフトのインターフェースやメニューの配置にぶら下がるよりも、後発のソフトの方が動きに無駄のない操作感が得られるものもあるだけに、あまり高くなければ、全く知らないソフトを使ってみるのも悪く無いのかもしれませんね。


あれっ?ちょっと検索したらフリーでも良さそうなものがありますね。

drawing with inkscape



まずはこの辺、試してみるのが良いのかも・・・


また、フォトレタッチというか画像の解像度やサイズ変更くらいなら、ペンタブなどにバンドルされていた付属ソフトなどでもたぶん事足りる気がするw(これまで使う気も無かったので内容分からないけどwたぶんフォトショップエレメンツとか古いものが転がってそうですw)


まぁ~必要なソフトはお金を出して購入するといった事は、当然の事ですしこれまでもそうでしたが、やはり一度購入すればOSの対応範囲内であれば、使い倒したい気持ちもありますが、Windowsも以前の様な数年おきのVerUPを実施しない方向みたいですから、ソフト開発&販売メーカーとしては10年も20年もサポート続けるのは無理な話でしょうから、アドビ社製品の様に月額、年額ライセンスっていうのは仕方ない流れなのかもしれませんね。

でも、仕事で使う人、趣味で使う人、この差を無いものとして価格設定されるのもホビーユーザーには厳しいかな・・・w。


そういう意味でも、今は難しい時代なのかもしれませんね。

趣味ではなく、仕事で使うけど、年に数回しか起動しない場合もあるから、昔のインターネットプロバイダーの様に、定額制(月額・年額制)と従量制みたいなのも面白いかもw


気づけば、昨年の今頃は長年使って来たWindows Vistaのノートパソコンを新調して、年賀状印刷に向けて準備していたのに、もう1年経過してまいました。

宛名ソフトも昨年から年額払いのソフトにしましたし、先日それも更新するために支払いを終えたところです。

使えるイラストや素材集が比較的豊富という事もあって、10年ほど前なら2~3000円の素材CD付きの本を書店で購入していたことを考えたら、年額がその程度なら、十分満足できる価格です。


ただ、電気・ガス・水道代はもちろん、税金もそうですが、スマホ代などなど書けばキリがありませんが、毎月毎月、毎日毎日と出て行くものって多いですよね~~~w
使い勝手が良くて、それに見合う金額は出せますけど、今回の様な年に数回しか使わないものでも馴染みのある操作性を捨てて・・・という選択も考えるべき時代なのかな?






最終更新日  2018.11.16 06:56:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.06
カテゴリ:パソコン
数年前のHDDを久しぶりに開いて不要なものなどあれば、整理してみようと思いつきました。


ほとんどがデジカメの画像や、ネットゲームのスクリーンショット・・・音楽ファイルと言った感じですが、「思い出」的な意味合いからすれば、デジカメの写真・動画などとネットゲームのSSってのは同じようなものかもしれませんねw。

あとは、今やWiFiルーターやWindowsに組み込まれているであろう機能と同等かそれ以下になるかも知れないハードウエアのファイヤーウォール機器の取扱説明書みたいなもの・・・、USBメモリにデフォルトで付属してくるユーティリティソフトやそのアイコンファイルなどなど・・・捨ててしまうには勿体ないと思って一応保存しておくんですけど、大した容量でもないからそのまま残っているんでしょうね。

しかし、さすがにWindows10では動かないものもあるだろうし、もう使わないだろうな・・・というものはゴミ箱にポイ!ですw。
容量確保という意味ではなく、あまり意味があるとも思えませんけど、フォルダ整理しておけば、古いデータでも探し出すのが楽になるかな?という程度の対策って感じですが、主にそんなデジカメのファイルなどはいくつかのHDDに分散していたり、同じものが複数存在したりで、どちらかと言えばそういった作業を進めた方が間違いなく有意義な時間の使い方だとは思うんですが・・・、年号設定間違えたりしていたり、銀塩フィルムからスキャンした写真などはそれを整理するにも、これまでの管理が悪すぎて、ごちゃ混ぜになってしまっていたりで、リアルに置き換えれば「クッキーの入っていた様な缶箱に写真(プリント)を適当に放り込んだ状態」でしょうね・・・w

今はまさにそんな缶が何個も段ボールにあって、それ以外にも空き箱や何かのAC電源などごちゃまぜになっている様なものですからw


そうそう!

以前もこの日記で書いた事があるかと思いますが、以前「ネットで音楽を購入できる様になったみたいだぞ!」みたいな時代にコピーガード的なファイル形式もありましたよね。
最近のテレビで言うところのダビング10とかよりももっと厳しい感じのやつだったと思うんですが、たぶんハードウエアの音楽プレイヤーを購入した記憶もある様な無い様な・・・な曖昧な記憶なんですが、PCで音楽ファイルを購入した記憶はあるので、PCからネット経由でDL購入して、それを専用プレイヤーに移動させてた感じかもしれませんが、丁度そのファイルらしきものがHDDにあるのを見つけました。

記憶が曖昧なんですが、確か専用のアカウントでログインしたところで、そのファイルは専用のプレイヤーでしか再生できないとか・・・何か理由があったかと記憶してるんですが、汎用性の無いファイル形式だった記憶が・・・

で、ちょっと検索したら少しだけ記憶がよみがえってきました。

SD-Jukebox
拡張子がsaac
panasonic

そういえば「D-snap」という小型音楽プレイヤーを買った事ありました!
それ用に変換ソフトみたいなのもあって、その残骸みたいなものでしょうねwww

ちょっと検索しただけでも結構ヒットしますから、お世話になっていた人も少なく無いんでしょうねw。

まぁ~私の場合はいつも言っていますが、基本的にCD購入するので、DLでしか購入できないものは別として、そのDL数もこれまでに多く見積もっても20曲程度ですから、1曲500円で購入したとしても大した損害ではありませんが、やはり音楽というのは思い出した時にCDだったりレコードを再生すれば楽しめるってのが楽な訳でして、もちろんPCに取り込んでおいてそこから再生したり、iPodなどに入れて持ち運ぶのも便利ですけどね。



といった感じで古いHDDの話から、音楽プレイヤーの話にスイッチしようと思います!

気づけば1年くらい経過しちゃったのかな?
それ以上前に、1台目のiPod touchがバッテリー膨張により液晶にヒビが入ってしまい、修理ではなく買い替えを選択し1台目は自力バッテリー交換したんですが、昨年だったかその2台目も膨張しまして・・・

日記を振り返ると2015年12月に1台目の交換をやったようですね。

そして2台目も膨張してしまったのが昨年12月末の事の様です・・・

普通に考えたら、まぁ~3年程で膨らんだという事ですね。



ですが!!

今回はその2回目の交換をことしやっているんです!
丁度忙しい時期だったので日記にアップしなかったみたいですけど、写真は数枚撮った記憶があるんですが・・・まぁ~今更だし、作業自体は1回目とあまり変わってませんからw。

そうなると、今回付け直したバッテリーはかなり短命でした。

写真ありました!
今年1月に交換しています。






今の状態は液晶が反るのではなく、ソレに圧力をかける事無くw液晶がペロッと剥がれて持ち上がっておりますw。(画像はまた後日にでも・・・)


いやぁ~~~~正直まいった。
使い方が悪いのかもしれませんし、純正交換でもない訳ですから、仕方ないんですけど個人的には薄型製品に対してあまり良いイメージがないので、それを承知で購入している部分もあるので、単純に「嫌なら使わなければいい」という結論になってしまう訳ですw。

でも、確か2台目のiPodって・・・保証期間内ギリギリで故障して、一度直してもらった様な記憶もあるんですが・・・

やっぱり!
2016.10.16  iPod touchのバッテリー膨張、無料交換になって一安心。^^https://plaza.rakuten.co.jp/bbsswim/diary/201610160000/


その少し前にライトニングケーブルの交換もやってましたね。
2016.10.10  お前もかっ!?。6th iPod touch!!きっとバッテリー膨張・・・orzhttps://plaza.rakuten.co.jp/bbsswim/diary/201610100000/



ん~~~~

前の日記にも書いているとは思いますが、ここまで同じようなトラブルが続くというのは改善するつもりはあまりないという事なのか?改善してはいるけど結果に繋がらないだけなのか?この辺は確認しようがありませんが、やはり商品である以上結果が全てと言う事ですから、正直なところiPod touchへの信頼はかなり下がっていますw。

もちろんコスパを考えたら悪くない選択だとも思ってはいるんですが、一部のメーカーではバッテリー爆発などといった事故もある訳ですし、そもそも膨張するものですから!と言ってしまえばそれまでなんですけどw。


まぁ~ここ最近あまり外で音楽を聴く機会が無くなってきたので、ここ最近は車で音楽を聴くのにFMで飛ばすトランスミッタとかいうやつを使っている事もあったんですが、古いナビなのでどうやらUSBメモリやSDカードといったものからの再生はまだよくわからないので、CDかiPodという感じで使い分けるくらいですから、一旦購入はやめておいて、再度膨らみそうですが、安いバッテリーを自分で交換する事にしましょうかね。

iPodは購入後3日触らない事はないくらいほぼ毎日使っていますから、用途としては合っていたのかもしれません。


あぁ・・・そういえばAppleの新製品とかでiPod touchの話全然聞きませんもんね。

もっとも、最近はiPhoneでカメラも音楽も十分な性能もってますから、これだけiPhoneが売れていれば、iPodはあまり魅力がないのかもしれませんね。

ん?検索すると第7世代iPod touchについて予想しているところもあるようですね。

第5、第6と使っていても同じようなトラブルが続くと、次回があるならば、その辺の改善をしました!とアナウンスするくらいの内容であれば、購入してしまうでしょうねw。

まぁ~普通に考えて50過ぎのおっさんにとったら2万円ほどであの機能と携帯性などを考えたら、トラブルなければコスパめちゃ高に感じますよ!www

昔話もなんですが、おっさんの習性だと思って聞いてもらえるのなら、最初に買ったMacのClassic(白黒モニタ一体型MAC)なんてメモリを4MBに増やすために1MBあたり1万円以上してたはずです。
メモリだけですからねwww

今のおじさん世代はPDAなどとも関わりあって来た人も多いですから、電子手帳的なものに10万以上出す人は結構しましたからねw。
カラー液晶で、薄くて動画もぬるぬるで、予定表はもちろんいろんなこともできるんだし・・・、ま!それもiPhone持っていれば必要ないでしょうけど、モノとして2万円以上の価値があると思える人は50代には多そうですねw。


そんな感じで、も少しこの勢いで、HDD掃除でもして、バッテリー探して近いうちにまた今年二度目のiPod touchバッテリー交換をしようかと思います。(同じ店ではかぁ~わない!w)






最終更新日  2018.10.06 06:33:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.20
カテゴリ:パソコン
アップルの新製品発表会あったんですね・・・w。

iPhoneユーザーではない私はあまり興味が無いんですが、iPod touchやiMacなどは気になる部分もあるんですが、今回はiPhoneとApple Watchだけなのかな?。。。

面倒なのでまとめ記事だけちらっと見たんですけど、そんな感じみたいですね。



それにしてもちょっとばかり・・・いや、かなり高価なものになりましたね。

個人的には効率よく作業するにはある程度の画面サイズやハードウェアのキーボードなど小さな筐体のみで作業をするのは苦手な私ですから、スマホに15万円とか無理かなw


もっとも、今回はカメラ部分の性能アップが目立つ気がするので、私にしたらやはり電話機能付きデジカメ+αという印象になってしまうんですよね。


少し前にデジカメというかビデオをプレゼントする機会がありまして、その家では子供も居るので、行事の時の記録を残しておけたら・・・とそっち系の話をしたところ、これまではスマホで事足りていた感じだったんですけど、やはり子供の運動会などではズーム機機能や手振れ補正などなどスマホでは難しい用途も出てくるだろうと、4Kビデオをすすめたんですが、これまでデジカメも使った事があまりないという事もあって、いきなりビデオカメラというのは彼らには敷居が高い様子w。

まぁ~撮るのは本人たちなので、彼らがデジカメの方が良いというので、比較的手ごろなモデルをプレゼントしましたが、その時にも「正直なところ、iPhoneの方が良く撮れる事もあるけどね・・・まぁ~経験だから入門機として丁度いいかもね」という話もしたんですが、今回の新iPhoneの内容を見ると、まさにどんどんカメラとしての成長を重ねているな!といった「携帯電話の進化系」ではなく、「電話機能付きのデジカメ」というイメージは一層強くなった感じですw。


実際にはiOSを使ったアプリなどそちらにも用途はあるんですが、私個人としてはこの不細工な太い指先での「シュッシュ!」はストレスの原因になる事の方が多く「その程度のモノ」という存在になってます(iPhoneだけでなくスマホやタブレットPC全般)。


ちなみに今年購入したiPadとペンシルは意外と出番が無くて、予定していたバラのデータベースも一部記録しましたが、ある程度育てて行くうちに、名札だけでも、葉ぶりや枝の太さ(細さ)などから、多少記憶の中にインプットされている部分もあって、現実にiPad片手にのんびりと資料に記入していく余裕がありませんでした。w

現実はというと、水やりだけで1時間近く要し、雑草に気づいても「今日は忙しいから明日でいいか・・・」というくらい時間が勿体なくて、食害された葉を発見すれば付近の外注捜索に時間を費やし、足元の挿し木の鉢にけつまづいて、土ごと撒き散らかす事も数回w。


まぁ~アイスコーヒー飲みながらiPadで写真撮って、この鉢の花は何色で、咲き方はこんな感じで・・・なんてとてもじゃないけど無理でしたw。

でも、まだあきらめてはいません。

とは言っても、秋バラを前に黒星病が猛威を振るい始めた印象もある今日この頃・・・
ミニバラが特にその傾向があるようですけど、中輪バラにも影響が出なければいいんですが、どうせなら秋バラの良い写真に差し替えられれば良いんですけど・・・そういった記録的な撮影はiPad本体のみで十分な性能を持っていると感じています。


私は利用した事がありませんが、電気屋さんの店頭で自分でスマホやデジカメからプリントを注文する機械を操作している子連れのママさんを見かけます。

ああやって印刷してあればとりあえず物として残ってますけど、バックアップなしでスマホ本体に全て入れたまま、故障や紛失で撮った写真は見られない・・・といった事は避けたいものですよね。


私の場合は、保存先の指定が重複していたり、自動取り込みにしくじる事が多かった時期に、手動でバックアップしてたりするので、同じ写真が何枚もあったり、サムネ用の小さい画像が別の名前で保存されたりして、そのうち重複チェックのソフト使って整理しないとダメだなぁ~と、別の意味で整理できていなかったりします。


でも、こういった思い出というか記録って、処分する時にちょっと考えてしまったりするし、現実としてその写真の多くは、自分にだけ価値のあるものだったりしますからね、もちろん一緒に写っている人や物にも関連して価値を見出す事もできますが、学生時代の悪ふざけや、友人&家族との思い出などなどいつか価値がなくなるんだろうし、何か故障という突発的な事故で消滅してしまうというは、それはそれで潔い感じもあるなぁ~~とか、さんざん銀塩フィルムの現像代に注ぎ込んだ自分が思う様になったのだから、ある意味常識が変わってきているという事なのかな?と思ったりします。


話がそれましたが、携帯電話のカメラやデジタルカメラ(コンパクトデジカメなど手軽な物)というのは、35mmフィルムのそれと比べたらまだまだ銀塩フィルムにはかなわないだろう!と思って使っていた一眼レフカメラやコンパクトカメラ(比較的レンズにこだわった銀塩カメラもあった)などなど、確かに手軽に撮影できて現像もいらない、気に入った写真以外は消去して、多少画質は下がるけどプリント(印刷)もできるデジタルカメラにはコスパの良いポラロイド的な楽しさもありましたが、フィルムが負けるのはまだまだ先だと思っていたのに、今はかなり優秀なものが安価で購入できるようになりましたけど、デジタルカメラやビデオカメラという方向ではなく、スマートフォンという常に持ち歩く道具の一部機能と言うよりも、コスト的にも結構な割合を占める大事な性能だという事ですね。


一部の生配信をする人にとっては、カメラの性能&バッテリーの駆動時間、回線速度などなど、きっとありがたい進化なんだとは思いますが、今の私には15万円のスマートフォンが必要なのか?と考えると、やっぱりテザリング機能付きガラケーとタブレットPCかノートPCの組み合わせがいいかな?とか思ってしまいますね。www


15万円のスマホが今後市場でどの様な売り上げになるのか気になるところですね。


まぁ~おっさん的には、もしもガラケーのテザリング費用が安くなったら、スマホやめてガラケーとノートPCか安い7インチタブレットあたりを使い分けるかな?w

11万程度でこれくらいの買えるんだし・・・
i7のゲーミングノートではかさばるだろうけどw、薄型省電力ノートならかばん持ち歩く人ならノートの方が便利そうです。
そうそう!昔はノートだと起動時間かかるからスリープにしておくけど、消費電力的に使う時にはバッテリー消費しちゃって15分しか使えないとかあったけど、今はそういうの無さそうだしねw



こういうのでも持ち歩く用ならコンパクトで安くていいんだけどなぁ



ま!所詮私の様なスマホでのタイピングがめちゃ遅い、文字が小さくて読めない・・・などなどw

おっさんには厳しい近代装備です!。(ノд-。)






最終更新日  2018.09.20 20:24:17
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.17
カテゴリ:パソコン
​​​以前、複数のPC間を1組のマウス&キーボードで行き来できる無料ソフトがあった!という事でこのブログに書いたのですが、最近インターネットの調子が不安定で、それを改善すべくルーターのファームウェアのアップデートとか無いのかな?等と思いながら最近はケーブルモデムなども電源入れた時に自動でアップデートされることもあるし、ルーターの電源入れ直してみようとか、ケーブルモデムの再起動など、順番を変えてやってみたら、勝手にバッファローのルーターから「Internet回線判別中」という画面がWEBブラウザに表示されパスワード要求されるも、なんだか動作がおかしい、そのまま一部のブラウザではYoutubeの再生ができているのに、他のブラウザではWEBページが見つからない・・・みたいな回線がダウンしている様な状態になり、これはおかしい・・・と、PCの再起動をしたところその表示も消えブラウザの調子も元通りに・・・

が、しかし・・・


いつもの様にカーソルが行き来できない。

そのタイミングからルーターの設定に何か変更が自動的に行われて、うまく繋がらなくなったのだろうと推測しました。



ですが、既にインストールしてからだいぶ経過してますので、どうやって接続設定したかも覚えていないので、古い日記を検索。

2017.11.29  1組のマウス&キーボードを3台のPCで共有する無料ソフト
https://plaza.rakuten.co.jp/bbsswim/diary/201711290000/


それを見ると、やはり前回も苦労していた様子。

この前とは症状が若干違いますが途中2台間では接続できても3台目はNGという症状です。

一応OSのバージョンも確認し(前回も関係ない様でしたが一応w)


で、念のため、ルーターのLANケーブルを挿し直してみたりと可能性のある事は一応やっていたんですが、最終的にうまく行った方法を記録しておこうと思います。


3台のPCには全てインストール済みです。
(今回は不調だったメインPCのみ念のため再インストールをしましたが、それで改善したという感じはありませんでした)

既に使っていた構成があるとSettings画面から起動する場合が多いかと思いますが、本来一番最初に出て来る接続設定をする青いウインドウを表示するにはその画面右下の“Go through the setup experience”という下線付きの文字をクリックする事でそれを表示できます。

Settings画面



右下を押すと初期設定的な接続設定操作が出来るのがこの画面


たしか既に設定してあれば、その文字が入力済みとかになってた様な気もしますが、ようやく成功したので、再度表示するのも怖いので確認操作で再び進める事はやめておきましたw。

まぁ~早い話が接続するPCの名前とセキュリティコード(パスワード)を再発行するような感じだと思うんですが、そのタイミングというかやり方によってはパスワードが新規に生成されることもある様なのでうまく行ってる人は下手にいじらない方がいいかもw。


で、その青い画面ですが、それが表示されている状態で「Mouse without Borders」を終了しPCを再起動します。

今回私は2台のPCを同時にそうしたところ、2台ともWindows起動時に青い画面が表示されたので、2ndPCで“NO”を選んで、2ndPCのモニタにセキュリティコードとPCの名前を表示させておいて、キーボード操作がしやすいメインPC(これまでもこのキーボードを主に使っているので、目の前にあるから)で“YES”を選んでそこで隣のモニタに表示されたコード&名前を入力したところ接続成功・・・。

そしてこのあと3台目という時、そもそも3台目の接続方法が記憶に無くて、何度か先ほど書いた様に右下の文字をクリックする事で、設定を初期化してしまった様なので、他のやり方はぁ~~~と、考えて、Settings画面で3台目のアイコンにチェックを入れて・・・・あれぇ~~もう忘れてるぞ・・・。

ん~

確か既にメインと2ndが接続済みだったんだから、メインPCのSettings画面で3台目に登録しようとしていた3rdPCの「Mouse without Borders」の「OTHER COMPUTER NAME」だけを入力したはず。

要は3台目はセキュリティコードの入力なしに、コンピューター名だけ入力した状態で『Apply』ボタン一押しで接続というか、仲間入りできた感じでした。


結局、以前の事とか思い出しながら書いてたら最新の成功例もうろ覚えになってしまいましたが、まぁ~2度目の難航ですから、記録しておかねば!でした。​​​






最終更新日  2018.05.17 06:20:22
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.16
カテゴリ:パソコン
膨張してしまった私のZenPadですが、iPod touchと同じように自分でバッテリー入手したら安く交換修理できるんじゃないか?と思い検索してみたところ、ヒットしませんね。

以前アマゾンで互換バッテリーだったか?他の機種と共用だったかの商品を見た様な記憶はあるんですが・・・まぁ~あまり怪しいものは怖いのでちょっとなぁ~~ですよねw。



で、その際ヒットしたのはこちら・・・



9,535円 (税込)です。

修理しようとしているZenPadと同じ型です。新品です。www

既に膨張したバッテリーパックに背後からプレッシャーをかけ続けられているエビ反り状態の液晶で、一部変色なども確認しているタブレットですから、頑張って交換用バッテリー探したところで、表示が正常ではない事はまず間違いありませんから、修理するならこれ買った方が利口でしょうねw。

また、Androidのバージョンも古いし(ZenPad7は5.0.2)、あくまで古い機種でもそんなに最新のゲームするわけでも無いし・・・なら古い機種でも十分使えるでしょうけど、セキュリティー面などではOSのバージョンは新しい方が安心ですし、最新のアプリにも対応している事が多いだろうし、ある程度先の事を見ると、Androidのバージョンや、処理能力も気になって来るので、結局2~3万円以上の方が安心かなぁ~とか考えてしまう訳ですよね。

まぁ~修理代と思って買うのはアリでも、新規に↑のZ107Cからのスタートは無いかな?w

解像度など一部時代遅れ感もあるけど、このあたりは最後まで候補にありました。



iPadに限らず、最近のタブレットはフルHD以上も当たり前な感じもあって、このあたりをどう納得して選ぶかがひとつの境界線なのかな?とも感じました。

私の場合は、少し奮発して上を選びましたが、正直ZenPad7が元気だったらiPad購入は無かったと思うので、古くても自分の用途に不満が無ければ旧型のZenPadも使えるんですけどね。


最近は小学校の連絡用にアプリを使ったりする様で、そういう用途限定ならハイスペックである必要はないだろうけど、扱う情報が情報なだけにあまり旧型のものやセキュリティ対策なしというのも怖い気がします。

私はZenPadではメールやスカイプも使っておらず、写真ですら数枚程度といった完全にネットサーフィン用タブレットといった存在だったので、カメラ性能もあまり気にならなかったし、動画再生はこれといって不満無かったので、十分満足してましたが、さすがに膨らむとそのままで使うのは怖いですw。

9.7インチiPadを選んだ時点では、ZenPadはバッテリーパック交換できたら7インチタブは画質は正常では無くてもとりあえず使えるかな?と思っていたんですが、今後9.7インチだけとなると、その間を埋めるサイズが欲しくなる可能性は出てきますが・・・今しばらく9.7インチiPadとiPod touchといった使い方をしていれば、iPad miniの新モデルが発売になるかもしれません。


今回、タブレットPCを久しぶりに比較していて思ったのは、以前の印象とは変わっていて、各社それなりの製品を売って行く方針になったのかな?という当然と言えば当然の印象を受けました。

以前ならA社は高額ではあっても性能・機能にはあまり妥協しないとか、B社は多少性能は低くても最低限必要な性能は確保しつつ安く売ろう!とか、中華タブレットに関してはとにかくビックリする位安くて、性能はひどい・・・という印象ww。

まぁ~もちろん今でも激安中華タブレットは存在するんでしょうけど、大型量販店にある様な製品は、各社価格帯に違いはあっても、もうすでにある程度高性能は当たり前な分野でもあるから、音が悪いとか、発色が悪いとか、デザインがぁ~なんてのは最低限揃っているはずの性能だったりするみたいで、恐らくどれを買っても今の自分には不満は無いだろうとは思いました。

ただ、これまでにも高解像度への憧れみたいなものはあったので、できればフルHD以上だと良いなぁ~等という理想はありましたが、先に書いた様に現状維持でも不満では無かった事も事実です。


それにしてもこれだけ性能が向上し、価格は数年変わらずに購入できるタブレットっていうのはありがたいですね。

もちろん高額モデルもありますけど、私の場合は性能はデスクトップPCやノートPCに期待しているので、タブレットにはタブレットの守備範囲さえ守ってくれたら十分なんです。



修理用バッテリーパックの入手が困難となった今、7~8インチサイズのタブレットを購入する事になるのか?9.7インチiPadがその穴を埋めてしまうのか?そんなお話はまた追々。






最終更新日  2018.05.16 22:51:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.05
カテゴリ:パソコン
釣り散歩は天候というか、強風やにわか雨などの影響でここ数日お休みしています。
とは言え、満潮時間や水位を考えるとそろそろ今回の潮回りも終了かな・・・


一方、ベランダの方はそんな強風の影響で日々手がかかっています。

今回もベランダガーデニングの日記になってしまいます。w



バラの方はまだ開花前のものもありますが、半分以上はその鉢の花がどんな花か分かる程度の咲き方になり、早いものは花がら摘みもだいぶ進んでいます。





この時期部屋には一番良い状態は過ぎてしまったが、花びらが散るほどでもない状態のバラが吸水スポンジやコップ、ラー油の入っていた小瓶wなど色々なものに活けられている時期です。www


この春は、これまでと違って、各鉢のバラがどういう状態で咲いていたっけ?咲いて何日くらいで傷んできたっけ?といった事も知りたかったんですが、現実はそこまでは記録できませんでした。

しかし、新しく仲間入りしたバラの中には・・・
 「こんなに一斉に咲くのか!?」
 「タグの画像・品種とは違うんじゃないか?」
 「随分横に広がるんだな」
 「これも小さな花が沢山咲く修景バラという類の品種なのか?」

などなど、詳細などをどう記録していくかは今後の課題として、ざっくりとでも記録しておいた方が良いであろう“記憶”はまだ頭にあるので、そういったものも早い時期に何とか記録しておかねば!。。。な感じなんですが・・・


とりあえず手元にあるiPod touchと、無料体験版の「FileMakerPro」を使って、記録しておくべき情報をカード型のデータベースにして管理して行こうかと頑張っていました。


他にも一応軽くそれっぽいものは探してみましたが、柔軟性というか応用が利くというか、ん~~それよりも難しい開発言語的な勉強もさほどしなくてできそうかな?という「FileMakerPro」を購入しようとほぼ決めました。
(厳密には、その昔Mac使いだった頃にそのソフトを使っていた経験もあるので気分的に敷居が低かったりします。)

確か以前もFREEのオフィス系ソフトのデータベースソフトも少し触ったんですが、一度も使った事が無い事もありまして直感的に使う事もできずにそのままテストファイル作っただけで放置されてますwww。


そういった経緯もありまして、今の自分にとっては「FileMakerPro」一択という状況になりました。


では、それをどう使うのか?と言いますと、テストとしてiOSのiPod touchでどう使うのか?という実験というか動作テストを一応やりましたので、こちらもiOSタブレット一択ですね。

Windowsタブレットという選択もあるんですが、私の用途を考えるとWindows10である必要も無いし、Apple製の内蔵カメラの画質などにもこれまで十分納得しているので、バラの写真を撮影して、その画像をデータベースに貼り付けて、その鉢の番号とその花の色・形・開花時期などを記録できればバラ栽培に関してはかなり便利なツールとして存在できる訳です。

丁度今これまで使って来たASUSの7インチタブレットが膨らんでしまった事もあって、それの代わりもしてくれるものが必要だったんですが、そのタブレットを購入する時には様々な可能性も込みでコスパの良さも考えたうえでそれにしたので、コスパ的にも満足していましたが、さすがに膨らんでしまうと使う事ができないし、それと同じ後継モデルを購入するのも気が引けます。

ただ・・・これまでもiPod touchの内臓バッテリー交換の交換も自力でなんとかやってきているので、同様にそれを今後自力修理という道も残っているので(あれだけ膨らむと液晶が無事じゃ無さそうだがw)仮にソレが修理できたら7インチタブレットでのMAPソフトや動画鑑賞程度はこれまで通りそれでできる訳ですから、iPad miniを選ぶのもどうだろう?とも思うところですが、動画を見る時に感じるのは解像度があまり高くないのでいくらベッドの上という環境とは言え、高解像度液晶は魅力だと思っていましたので、iPad miniも候補に残していいんじゃないか?と考えてきました。

他に候補は何だろう?と考えると、高いiPad Proは必要ありません。
価格的にはこれまでのタブレットの代わりと考えたら2万円程度で十分な訳ですけど、それにその他データベース管理端末機器としての役割を背負わせるのですから税込みで5万円以内くらいで収まってくれないとソフトの購入価格もありますし・・・




ん?・・・「FileMaker Pro 16 Advanced」ってのもあるな・・・アドバンスド版って何だろ?購入する時にはしっかり内容比べておかないといかんな。

昔はそんなバージョン無かった気がするんだがw。



まぁ~4万か6万5千かってとこかな?
でも・・・いくら他にも使えるとは言え、さすがに6.5万円のソフトは少々敷居が高いな・・・自分がやりたい事が4万円のノーマル版でできればiPad5万+ソフト4万って感じで10万円でおつりがくるくらいならなんとか頑張れる!。

単にバラの鉢の管理だけなら10万かける気はしませんけど、「FileMakerPro」に関しては以前から結構頻繁に使っていましたから、バラに限らず植物関係だけでも、ネット上に様々なデータベースが存在していますが、自分が気になった写真とそれらしき植物の名前などをまとめておくとか、全く自分に縁の無かった植物はその時に追加すればいいとして、「前に気になって名前検索したけどなんだっけかな?」という時なども自分だけの植物図鑑的なものがスマホにあれば、便利ですし、釣りのタックルや仕掛けなども同様に何号のラインに、何号のハリスだったかな?とか・・・購入してある在庫の針や仕掛けなども持ち歩けたら出先で同じものを買ってしまわずに済みます。

もっとも、そういったアイデアを形にしやすいであろうツールがソレな訳で、それが実現できるかは私の努力次第なんですけどねww。


で、そうなるとテストで使ったiPod touchはもちろんバラの管理には少々小型すぎるかな?と思うので現実には次の二択です。

・iPad mini4
・iPad 2018

価格的にはどちらも同じ様なものでして、miniに関しては「iPad整備済製品」にある32GBモデルをApple公式から購入すれば・・・

iPad mini 4 Wi-Fi 32GB - ゴールド [整備済製品]
2016年9月発売モデル ¥34,700 (税別)

と、新品の
iPad mini 4 Wi-Fi 128GB
¥45,800 (税別)

よりも1万円ほど安く購入する事も出来る訳ですが、新しい2018モデルのiPadは
iPad Wi-Fi 32GB
¥37,800 (税別)

と価格的にはそんなに差も無いのに、性能的には大きなアドバンテージとなるアップルペンシル対応だったりCPUの性能が高くなっていたり・・・、まぁ~mini4はそろそろモデルチェンジする様なタイミングでもあるみたいなので、少し待てばペンシル対応でCPUも同等の物が搭載される可能性もありそうですから、大きさにも大きな意味がある人には待ちのタイミングなのかな?という印象もありますが、正直なところこれまで私はスマホやタブレットなどには液晶の保護シートを貼る習慣はありませんでしたが、土仕事の作業中に操作する道具になる訳ですから、それなりの対策をして使わないとすぐに砂や泥まみれになりそうな気もします。

純正のカバーとか結構高いけど、こんなキーボード付きカバーみたいなのも結構安い物からあるんだなぁ~。





今もベランダで写真撮る時は、スマホかデジカメ、もしくは両方をエアコン室外機カバーの上に置いておくスタイルだけど相手が木だからまぁ~あまりに気にはしていませんが、スマホに関しては一応アウトドア系の防水だし結構汚れた手のままでも撮影してますけど、さすがにデジカメは一旦手を洗ってからでないと触る気にはなりませんねw。

それでも、実際に使う時には撮影は手持ちですけど、書き込み作業ではそういった物の上に置いて入力作業する事になる訳で、現状プルダウンメニューなどを多くして、文字入力よりも選択作業メインで使えたらと思っていますが、備考欄的なところで、病害虫の日付や対処法なども記録したいとは思ってますが、それも記録方法を工夫すれば楽に出来そうな気もするので、今後の勉強次第といったところかな?。


まぁ~お分かりの様に、現状miniではないこの前発売になったらしい2018年モデルのiPadに気持ちが行ってます。

容量に関しても、私の用途なら32GBで十分だろうと思います。
特に音楽を入れて持ち運ぶつもりもないし…、いや!現在車でCDを聞いているんですが、それをFMを使ってやるトランスミッタの安いやつを購入してiPod touchにある曲をそれで聞こうじゃないか!?という方針はあるんですが、iPod touchがあればあえてiPadにも音楽を入れる必要はありませんし、写真も普通にはスマホで撮るし、デジカメも新調したばかりですし、写真撮るためにiPad持って行く気もありませんから容量的には問題無いと思います。

何より、この今回発売になったiPadは性能うんぬんではなく「安く手に入るiPad!」というポジションだと感じるので、少しでも不自由さは勘弁!!って人はProを買うべきで、私の様なある程度用途が限られているから、安いAndroidタブで十分なんだけど、ペンシルやRetinaディスプレイなどAppleだからこそのコスパを見直してみない?的な存在にも思えてくるので、特に私の様なYouTube見たり、データベース入力端末として使ったり、ネットサーフィンする程度なら十分おつりが来るくらいの性能はある訳ですから今の自分には、ほぼハードウェアも9.7インチiPadで決まりかな?と考えています。








最終更新日  2018.05.05 07:38:01
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.20
カテゴリ:パソコン
先日カメラ買いましたけど、実は一緒に買って来ようと思っていたものがありまして、予算の都合というか、コスパ考えるとどうしようか?という気持ちになったので、一旦帰ってクールダウンして考えよう!という事にしました。


買った方が良いだろう?!ってものはこれ!


たぶんここまで丸みを帯びてはいなかったはず・・・w



液晶も左右2mm弱くらいかな?かなり反ってしまってます。



iPod touchに続き「お前もか・・・」のZen Padです。

2016.07.10 タブレットPCとスマホ
https://plaza.rakuten.co.jp/bbsswim/diary/201607100000/


2年持ちませんでしたね。



USBケーブル挿しっぱなしとか良く無いって最近知りましたけど、繋げたまま使いたいんですよw。


まぁ~とりあえずその原因とかはおいといて、まぁ~私の薄型端末はみんな膨らみますね。

でも、iPod touchと違って筐体が大きい分膨らみ方もひどいんです。

ただ・・・膨らむ症状が出る前に、縦持ちだと左右に筋状の色むらが出始めていたのです。





もう保証期間も過ぎているだろうし、このまま使うしか無いか・・・とか思っているうちに築けば本体が膨張し始めました。

ただ・・・この手のトラブルは消耗品扱いで仮に保証期間内でも無料修理とかにならないとか以前見た様な気もするけど、まぁ~2万円もしない機器にバッテリー交換で1万円出すと仮定すると、現実的では無い事は明らかですし、購入する段階で壊れたらおしまい!と割り切って買った様な気がしますが・・・もしも保証期間延長の料金支払っていたら問い合わせてみてもいいのかも。


ただ、こういう状態を見て、iPod touchだと無いと不便だから買い直そう!とすぐに思えるんですが、7インチタブレットが無くても、まぁ~Androidだし、これといって個人情報的なもの詰め込んである訳でも無いので、Youtube見たり、検索したり、など一部のアプリを使って情報収集というか暇つぶしするための道具という存在なので、まぁ~似たようなので、ZenPadじゃなく日本メーカーのタブレットでもあったら買おうかと思って行ったのです。

8型のZen Padだとこのへん



7だと




しかし、同じASUS製ではなく他の日本製と思ったらNECがあった。



フルHDのモデルもありまして。。。



ん~~ちょっとモデルの型番とか見てなかったので、型が最新なのかどうかは分かりませんけど、これまでZen Pad 7使っていてこれといった不満はありませんでした。

いや・・・たまに電源が入らない原因不明のトラブルはたまに起こったんだった!。
でも数分すると起動できたりして、この手のトラブルは修理に出すと症状が出ないパターンだったりするので、そういう意味でも諦めモードではあったのかもしれませんね。


ただ、中華タブレットというのにもちょっと興味があったんですが、店頭で見ると、価格が日本製と変わらないので、全く触れてみる事も無く興味ゼロになりましたw。

もっとも、Amazon等の通販だと安いモデルもあるみたいですから、そういった選択肢も無くはないんですが、ベッドで使う事がほとんどだったので、爆発しないタブレットがいいかな?って思ってしまいます。www


でも・・・そうやって高画質モデルをもし選んだら・・・最新のiPadの性能考えたら、サイズが大きくなってしまいますけど、これまでZen Pad使っていて、意外と持ち歩く事が少なかったという経験がありまして、回数が少ないならその時くらいバッグに入れて持ち運べばいいのかもしれない・・・そんな風にも思えてしまうのです。

NECのフルHD液晶だとザックリ税込みで3万円弱くらいかな?

iPadだと32GB WiFiモデルなら、4万ちょいだけど・・・



約1万円の差ですが、柔軟性というか汎用性はUPしますし、iPod touchユーザーでもあるなら、都合の良い事も少なく無いでしょう。

ただ・・・そういった性能面はたぶん自分にはiPodの方が上だと納得できるかもしれませんが、やはり大きさがどうデメリットとなるのか?

というのは横になって操作するので、あまり大きいと首が疲れたり支えにくかったり・・・このあたりはiPad miniの方が私としては使いやすそうな気がしますが、今現在あまりコスパが良いとは思えません。



昨年購入したノートPCも、色々忙しくなった事で、あまり使う機会もなくまだ数えるほどしか使っていません。

でも、17インチノートをベッドで使うつもりはなく、一時期15.6インチノートを使った事がありますが、使いにくかったので、よほど必要に迫られない限りは横になってノートPCという用途は考えていません。



という感じで、ちょっと考えがまとまらない状態でもあります。

デジカメとの連携などを考えて、記憶容量の大きなタブレットというのも面白いのかも知れませんが、意外とスチル写真であればSDカードでも十分保存できますし、タブレットでフォトレタッチするつもりもありませんから、やはり用途としてはかなり限られてくるのかも知れませんが、そういった可能性も含めてしばらくはスマホ&iPod touchを使う事にして、激安使い捨て的なタブレットを買うか、Apple製品を買うか、Windowsタブレットを買うかなどなど視野を広げて見てみようと思います。

安い処分品Win10タブも見かけたんですが、動きがもっさりしてて動画も止まりながらでしたから、最低限の性能ってのも考えると、あまり激安だとか型落ちってのも微妙なんですよね。

早めに代替え機を買って、交換用バッテリーでも通販でゲットできれば修理という道もあるかもしれませんけど、これだけ膨らんでると、基板がそろそろ限界を迎えそうな気もしますね。






最終更新日  2018.04.20 09:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.28
カテゴリ:パソコン
新ノートPCが決まった訳ですが、色々と事情が変わって来たので、本来の用途であった宛名ソフトだけの使用にとどめる訳が無いんですけど、なんとなくそんな流れになってしまったので、今現在想定できる用途以上に色々な作業に使おうと考えている今日この頃です。


ですが、問題は古いノートPCです。
実は、性能的にも10年前のノートPCを使って何ができるのか?というと、まぁ~これまでのWindowsVistaでも明らかに動作が遅かったので、新ノートが手元にあれば、あえてそれを使う機会があるかどうかと考えると難しいところなんですが、やはり使わないにしても、あのままVistaをインストールしたまま放置するのはよろしくない訳で、これまでも使わない時には住所録はUSBに入れて、ノート本体にはデータを残さない方向で使っていたのですが、サポートの終了したVistaではもう住所録を開く事は無いと決めているので、やはりここは無料のLINUXでとりあえず動かせる環境にしておくのが正解かな?と考えています。

以前のAthlonX2だったかな?デスクトップ機でしたが、XPだったので、サポート終了と共にUbuntuをインストールし、まともに操作しないまま、WEBブラウザの動作確認した程度で、そのまま放置してありますw。

う~~ん、やっぱりそれを使う機会はあまりないかな?www


結局、とりあえず動くPCがあっても、実用レベルとは言えない動作性能では、もしもメインのPCがトラブルで起動しなくなったとしても、数日我慢して部品通販で買って、修理してそっちを使いますよね。



ならば、最初から専用機として軽い作業用途にしてしまおうかと思っています。
ただ・・・そんな軽い作業に限定しても、起動時間が遅いとか、性能面でストレスを感じるレベルであれば、パソコン初心者の練習用にでも・・・と思わない事も無いんですが、それがせめてWindows8程度ならいいけど、LINUXでは色々とハードル高くなっちゃうかな?とも思うので、やはり自分用として考えるべきかな?と思っているのですが、ひとつ思い当たる用途がありまして。

実は今現在も旧ノートPCにインストールしてあるのですが、アマチュア無線の通信記録を管理する無料ソフトがありまして、それを使う方向で一時期考えていた時期があったのですが、個人情報を扱う性質のものなので、無料で使えるとは言え、ユーザー登録をしないと便利に情報を共有することができないので、その時は一旦あきらめたのです。
以前はそういう事は無く、私の情報もフツーにそれで検索するとヒットしていたという事だったんですが、最近は個人情報を本人の知らないところで勝手に教えたり、共有したりという訳には行かなくなったようです。

そんなソフトが動いたらいいなぁ~と思ったんですが、そもそもLINUXのセキュリティーってのが無料で、どの程度安心して使えるのか?などちょっと不安はあるのです。

また、Windows用のソフトがLINUXでは動かないんじゃないか?と単純に思うのですが、「ZOLIN OS」というLINUXの機能にWindowsのソフトをインストールし使う事が出来る(可能性のあるw)ソフトがあるそうで、その昔そういうエミュレーターソフトみたいなのでは色々な問題があったりで、振り回された記憶もありますが、メジャーなソフトでなければ対応してないだろうなぁ~という気持ちもあるんですが、そのままにしておいても使えないので、追々その方向で試してみようと考えています。


この動画を見て「行けるかも?」と思えましたw

無料のOS「Zorin OS」でWindows環境構築 インストール~Playonlinux設定手順紹介



また、Zorin OSでHAMLOGが起動できるか?を検索すると起動できそうな記事も発見できたので、可能性はありそうですね。


また、他の方法としてはCHROME OSだかChromium OSというのもあるみたい(なんか古い動画が多いみたいだったけどw)・・・、色々試してみる為のマシンとしての用途も見えてきたかも?www

というのは、デスクトップPCだとちょっと試すにしても普段起動させてないPCですからインストール作業ですら、作業スペース確保から初めて、ちょっとだけ試す事は出来ても、それをしばらく出したままという事はできませんから、ノートだとその辺は楽ですからねw。


でもまぁ~それを据え置きで使用する事を前提に考えていますが、それよりも新しいノートにHAMLOGインストールして、それを持ち歩くという選択も無いわけではありませんが、決して軽くないし、17インチとなれば気軽に持ち運べるものでもないですからねぇ~w。

もっとも、ハムログ専用機とするのならそれこそ3万円台くらいの入門ノートで、サイズも13とか10インチくらいで十分だったりするのかもしれません。
ただし・・・キーボードが適度な大きさでないと、個人的には入力操作に苦労しそうですw。

価格的にはこの辺で十分だけどHDD起動は個人的にはないなぁ~



eMMC起動になるけどHDDよりも早いのだから、用途限定ならこれくらいのも魅力あるかも




正直、データベースソフト的なものなので、イマドキのPCの処理能力ならエントリーモデルでも十分ですからね!。
それにWin10単体で買っても1万円じゃ買えなかった気がします・・・1.5~2万円くらいした様な・・・そう考えるとやっぱり安いですよね・・・良い時代だ。

以前はモノクロの小さなPDAに数万円出しましたよね~~
こういうの・・・w


私は使ったことありませんけど、3万円の電子機器っていうと、よほど普及しているモノでない限り大したもの買えませんでしたからね。
ネットブックなってのもありましたが、あれも衝撃的でしたが、アレが充分底上げできてる様なものが安く手に入って・・・、タッチパネルになったり、Windowsが走っちゃうんだからすごい時代になったもんですw。

恐らくキーボードでPCを使ってきた世代の方々の多くは、タッチパネルでの文字入力よりもハードウエアキーボードの方が使い慣れているんじゃないかと思いますが、私は完全にそのタイプなので小型でもあまり小さなキーは使いにくいんですよね。

でも、最近はGoogle HomeなどAIスピーカーも音声認識の精度が高くて、タッチパネルもキーボードも苦手だという人にはウケているようですね。
もっとも、スマホやPCを使い込んでいる人でもGoogle Homeはありがたいですけどねw。
(実は少し前に購入して使ってますw)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【30%ポイントバック】Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/11/28時点)




といったわけで、今や特定の用途だけを目的にしたソフト専用の端末として使ったとしても、安いノートPCでも十分役に立つ性能を持っているのだから、その様な使い方も決して無駄とは言えない時代になったのかもしれませんね。






最終更新日  2017.12.28 10:00:15
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.08
カテゴリ:パソコン
不調のHDDが1台あって、それをここ1年程かな?たまに接続してはサルベージを試みていたんですが、それが常に机の周りにあって、邪魔なっていたので、机掃除のついでに処分しました。

前回同様中身の強力磁石を取り出し、プラッタ(金属円盤)を削ってひん曲げてバラバラにして分別ごみへwww。

一部救出したいファイルもあったんですが、まぁ~キリが無いのでこの辺で・・・といったところです。
たまにコピーできなかったはずのファイルが、すんなりサムネイルが表示されてコピーできたりしたものですから、なかなか捨てられずにいたんですが、無くなればスッキリするものです・・・何十回修復を試みた事かwww。


勢いで、他の古いHDDも久しぶりに接続してみて、まだ使えるのか様子を見てみましたが、まだ使えそうです。

しかし、速度が遅かったり容量が少なめだったりと用途はあまり無さそうですが、音楽サーバーというか、音楽ファイル専用HDDみたいな使い方も以前から考えてはいるんですが、最近は「久しぶりにあの曲が聞きたいなぁ~」と、思ったらYoutubeであっさり出てきたりするんで、そんな用途もどうかと思ってしまう訳ですw。

今、そんな古いHDDを物理フォーマットしてます。
時間がかかるからクイックフォーマットだけして保管してあったようで、「149GB クイックフォーマット済み」とメモが貼ってありましたので、今回は「物理フォーマット済み」にすべくやっつけてます。
実はこの149GBのHDDは同じものが2台ありまして・・・恐らくRAIDで使ってたものでしょうね、確か片方がエラー出て取り外した記憶もあるんですが・・・随分昔の事の様に思いますけどねw。


HDDも年々安くなって、ちょっと前に「1TBが1万円で買える時代かよぉ~!」と驚いたばかりなのに、つい先日店頭でもっと安くなってるのを知って、再び驚きました。




内臓だと8000円程度か・・・



もう500MBとかの古いHDD使うためにケーブルとか買ってる場合じゃないですね、適当なところで見切って最新のHDDにまとめた方が利口なのかもしれませんw、まぁ~当時高価だったもの等はかなり無理して買った思い出があったりすると捨てられないんですよねw。


こういうACアダプター付きのケースを使えば外付けでも使いやすいんですけどね。





以前はこれほど安くなかったので、USBケーブルで誤魔化してましたけど、裸でHDD使ってると、ケーブルひっかけたりして、落下などもあってあまり良い事はないので、緊急用にはケーブルは便利ですけどね。



そういえば、外付けHDDを家電量販で初めて買いに行った時だったかな?それまではパソコン&周辺機器は通販で買う事が多かったのと、外付けHDDはほとんど使わなかった事もありましたが、持っていたHDDやリムーバブルドライブにはほとんど小型の冷却用ファンが付いていたのに、店頭で見たらファンが無くて、「店員さんに放熱の問題はないんですか?大丈夫なんですか?」と質問攻めにした事がありますが、その頃使っていたZipドライブとHDDが一緒になってたのかな?そんな機器や、外付けHDDのファンが唸り始めたり、止まったりするとパーツを注文する事が何度があったので、ファンは無ければいけないものだと思っていましたが、ケースが金属製で放熱効果があるとか色々話を聞いて結局そんなHDDを購入しましたが、最近の外付けHDDは普通の樹脂ケースだったりします。
発熱量も年々減ってきているのかもしれませんね。


今「Linux 音楽サーバー」でぐぐってみたら、やはりそういうのやってる方いるんですね。音楽サーバー向けOSもある様ですし使ったら便利そうですが、BOSEのアンプはなぜかノイズがひどくて、それを使って音楽を聴こうという品質ではなくなっていますw。

スピーカーのターミナルを交換修理したものの、現状このメインPCで聴く方が音も良いし、扱いやすいのだから、皮肉なモノです。
でも・・・そういう用途ならば古いデスクトップPCやノートPCよりも小型のPCで省スペース&省電力でやったほうが効率は良さそうですねw。
音楽聞くために500W電源のフルタワー動かすのもなんだかなぁ~w、もっとも、何にも使い道がなく放置してあるのも無駄と言えば無駄ですけどねw。






最終更新日  2017.12.08 19:50:33
コメント(0) | コメントを書く

全252件 (252件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.