688740 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

家電

2018.08.09
XML
カテゴリ:家電
部屋の中でたまぁ~~~~に視界に飛び込んで来るタブレットがあります。

そう!バッテリーパックが膨張したままのZenPad7です。

既にiPadを購入する事でベッドでYouTubeを見たり、バラのデータベースアプリ用にと、一応代わりとなる物はあるのですが、安く交換バッテリーが見つかれば、そのうち交換してもいいかな?という気持ちもあったりする7インチタブレットPCです。

iPod touchの時の様に液晶にヒビが入る様な事はなかったはずですが(充電してないので今の状態は未確認w)そこまで破壊が進んでいればあきらめもつくんですけど、数千円・・・理想は2000円以下くらいでバッテリーパックが購入できれば、いつも様にダメ元で分解交換に踏み出せるんですけどね・・・w

ですが・・・たまにそれをチェックしてはいるんですが、どうもZenPad7用として売っているものが無いんですね。
以前調べた時には何かほかの機種と共通だった様な記憶もありまして、Nexus7だったかなぁ~とか思うところはあるんですが、最近探してもそれらしき記事が検索に引っ掛かりません。


NEXUS7用だと第2世代用だと2000円以下でもあるんですが・・・記憶が曖昧なので、合わないバッテリーパック買っても無駄にするだけなので本気で重い腰が動いた時には海外サイトも含め全力で検索するしかないかな?とは思ってますw。

しかしながら・・・
同じモデルの在庫処分品なのか、Amazonでは1万4000円程度で新品購入できるみたいですw。
中古で1万円か1万円ちょいといったところですから、今現在のスペックとしては物足りない面もあって、そういった価格になってしまうんでしょうね。


正直なところ、用途次第だと思います。
ベッドでYouTube見るだけなら十分目的は達成できるんですけど、スマホも高解像度液晶が増えて来たし、YouTubeの動画もフルHDはもちろん4Kファイルも再生できる時代ですから、高画質という意味ではやはり最近のタブレットPCを選択するというのは意味のある事だと思います。

私自身、ZenPadからiPadに替えた訳ですが、ベッドではスマホとiPadが置いてあるんですが、スマホに出るYouTubeアップのおすすめ動画のお知らせが表示されていると、気になった時はスマホを置いて、iPadで見る事の方が多いですね。
購入当初から気になっていた「横になって見るには大きすぎるんじゃないか?」という問題ですが、使ってみて“大は小を兼ねる”という言葉はある意味当てはまるケースなのかな?と実感しています。




というのは、スマホや7インチタブレットでは動画を見る際にはフルスクリーン再生が標準になってました。
しかし10インチ近くなると近視の私には裸眼では視野いっぱいに画面を見る様な状態になってしまうので細部まで見たい動画ならフルスクリーンにして高解像度を武器にするんですけど、映像の細かさよりも内容メインの動画であればフルスクリーンにしない状態で丁度良く見る事ができていますので、「邪魔だ!」とか「やっぱり大きかったかな?」と思う事が無いかと言えば、そう思う事も正直ありますw。

しかし、以前ならフルHD動画を見ようと思ったらPCで見るしか選択肢が無かったんですからRetinaディスプレイで2,048 x 1,536の解像度があるという事は「大きすぎる」というデメリットを補うだけのメリットになっていると思って居ます。

最近はバラのデータベースの方も暑さも手伝って、返り咲いている花の写真を撮る事も減っていますが、拡大鏡として使えたり、写真を撮った時もそれを確認する時には高解像度液晶は良い選択だったと感じさせてくれます。


以前もここで書いた記憶があるんですが、ローズガーデンでiPadを片手に散策している方を何人か見かけましたが、写真は撮影できるし、拡大鏡にもなるし・・・で持ち歩いているんだろうな・・・と最近は察する事もできますw。


そんな事も感じつつ、かれこれ数か月iPadを使ってきましたが、今でもまだ「あのアプリもインストールしてみてもいいのかな?」とか性能自体に不満がないだけに一般的なアプリであれば起動するにはスペック不足だろう?という心配もしたことがありません、もちろんゲームなど高負荷の処理を求められる物にはどうか分かりませんけど、私の使い方ではそこに踏み込むつもりもないので、私には十分という意味です。



最近友人がPC故障を理由に新PCの購入をしたいと相談を受けました。
予算ありきのPC選びではありましたが、最終的にゲームPCと言われるカテゴリーに入るモデルに決着しました。

私は昨年秋頃だったかな?数年前から計画していたVistaノートPCの代替えノートを買おう!とVistaサポート終了発表の頃からタイミングを見計らっていた訳ですが、結果的にその時購入したノートに似たスペックのデスクトップを選択したようです。




その友人は、SNSやメール、3Dゲームを少々・・・という用途ではありますが、最後の3Dゲームというカテゴリに入るであろう物が高性能である事で得られるメリットがとても大きいがゆえにゲームPCというカテゴリに入る理由でもあるグラフィックカードがGTX1060というその友人にとっても、かなり高価なGPUになるハイスペックPCになった訳ですw。

しかし、それも用途は幅広いとは言え、ある特定の用途で快適さを求めるという事は、贅沢かもしれませんけど、結果的にそういったモデルはスリムケースや小型電源という事も無いので、原因さえわかれば、修理がやりやすいといったメリットもあります。

よく、梅雨や初夏の頃、PCの不調を訴える人がいますが、かなり高確率でこういった症状は熱暴走だったりします。
対策は「掃除」ですねw。

ひどい場合はノートPCだと通気口といいますかPC内に空気を取り込む場所と、吐き出す場所、そこにホコリが積もっている事が原因で、この場合内部のファンもホコリが積もっているケースがありますが、そこを掃除機で掃除しただけで動く場合もありますが、もう一歩分解できれば、裏蓋開けてCPUクーラー関係をエアダスターや筆、掃除機を駆使して掃除してあげると安定するといった事も何度がありました。

このホコリ系はノートPCが多いんですが、デスクトップPCでも起こります。
親のPCをたまに使うとケース横の通気用のパンチ穴に白いホコリがびっしりと・・・となるとサイドパネル外して、掃除機かけたり時間があればCPUのファンやケースファンも外して掃除をすることがありますが、それが簡単にできるのはデスクトップ用ケースならではともいえるので、ついついあまり大きいのは・・・とスリムケースや小型のPCを選択する場合がありますが、メンテナンスという意味ではケースは大きい方が作業がしやすいというメリットもある訳ですw。



すでにタブレットから熱暴走の話になってしまいましたから、いつもの脱線ついでになりますけど・・・

今現在エアコンが効かない!とのびてる方がおられるかと思いますが、実は親のところも今年はさすがに猛暑という日が多いだけにエアコンの効きが良くない様でして、リモコンの設定温度見たら「16度」でした・・・。

え?16度????


確か昨年だか一昨年大型のを買ったはずなのに・・・

結果から言いますと、掃除したら効きました。


最近は自動掃除機能付きのエアコンもありますが、親のところに買ったのもそのタイプでした。
電源OFFにすると、そのあと掃除をしてくれるというやつです。
最近は凍らせて溶かすとかもっと進化したものもある様ですけどうちのはあくまでホコリを排除するためのネットをブラシで掃除してくれるという簡単なものです。

↓と似たタイプです、分解できるパーツの構成が違うようですから、年々進化していると思うので、掃除をするときは取説で確認しながら分解し、掃除のやり方も丸洗いできるもの、掃除機だけ、交換時期が過ぎているものなどなど個々に対応を考えないと故障の原因になるかと思われますので、ご注意を!

ルームエアコン「室内機の部品の取りはずしかた(2018年度~ ZWシリーズ)」【三菱電機公式】



今回冷えない原因というのはネットの詰まりでした。
ホコリが詰まりきってまして、ネットではなくフェルト?というくらい目が詰まっていました。
原因は・・・

電源を切らないという事だと思います。
先に書いたように電源OFFで自動掃除なんですが、掃除が完了するだけの時間、電源を切っている事が無いので、たまにブレーカーが落ちたとか、換気しようか・・・でOFFにすることはあっても、高齢者ですから、あまり長時間は・・・という事もあり、掃除が完了しなかったんでしょうね。
外出もあまりしないので、季節によってはエアコンつけたまま出かける事もあるので、ホコリが詰まってしまっていたんですね。

本来なら自動でホコリを取り除いてくれるところが分解掃除しようとしたら、そんなネットがフェルト状態だったので、取説にあるようにブラシなどでこすらない様に洗剤で洗って装着しなおしただけです。
もちろんついでに周辺のフィルターを掃除機で掃除したりもしましたが、16度に設定しても28度よりも下がらなかったエアコンが掃除後には26度設定でも温度計は25度と言った感じで、本来の性能を発揮しています。

自動クリーニング機能付きだから・・・と安心していると、今回のようなミスもあるかと思います。
自宅はもちろん、ご両親の家などなどエアコンの効きが悪い時はまずは掃除してみましょう!。
他にも室外機の前に荷物置いてたとか、そんなミスもあるかと思います。


実は私も最初は、今年設置したルーバー付き室外カバー(バラに熱風が吹くのを避けるために付けた)が原因かな?とも思ったんですけど、まずは掃除してみよう!で十分回復したので、購入して長いエアコンは別として、ここ数年前に購入したばかりなのに・・・猛暑ってそんなもんだよなぁ~と諦めている方は、まだまだ残暑も厳しそうですから、エアコンのフィルター掃除チェックしてみてください!






最終更新日  2018.08.09 00:54:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.19
カテゴリ:家電
クリスマスアイテム紹介すると良い事がある様なのでチラッと見てみたら面白いモノがあったので、ペタリ!

リンク先見ると動画があり、疑似炎がなかなかいい感じですね。
家で友達と飲む様な事は今は無くなりましたが、そういう頃ならこういう機器は買ってしまっただろうな~~w

音楽でも聞きながらバーボン飲んで・・・ってw






仮想空間のセカンドライフではこういった暖炉などは定番アイテムで、いい感じの炎と薪がはぜるパチパチ音もして、セカンドライフという仮想空間で、ネットラジオ再生しながら暖炉の火を眺めるってのも好きですから、こういったアイテムは実用性無くてもついつい。。。ってタイプだったりします。w

スイッチを見るとヒーターとライトが別になってそうだから、ヒーター付けずに照明として使う事もできたりするのかな?セラミックファンヒーターだから電気代そこそこかかりそうだけど、なんだか気になるおもしろい商品ですね。






最終更新日  2016.11.19 00:32:22
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.24
カテゴリ:家電
着実にやるべき事をひとつひとつこなして行く、そんな今日この頃。


年賀状の方もなんとか進行しています。
昨年購入したプリンターが両面印刷可能だった事を思い出しました。
やはり便利ですw。

型落ちになったはずですが、まだ在庫あるみたいだけど、やはり新製品選ぶ方が安心かも?w
プリンターなど毎年モデルチェンジする機器は自分が納得できれば新旧問わず良いとは思いますけど、修理などサポート面ではその期間が長い分、新しい方が安心かな?とも思いますが、毎日使う様な使い方でなければ、意外と長い期間使う機器でもありますから、使用頻度によっても修理すべきか買い替えるかは難しいところ。

ただ、プリンターという機器に関しては、本体の利益よりもインクカートリッジの利益を見込んでいる気がするので、マニアックな製品や事務用でなければ上位モデルでも本体価格は昔ほど高くありませんし、悩んだら新しい方にしておくか・・・という事もありましたが、逆に買い替えればいいから型落ちの方を買おう!という事もあるし、電気製品選びは奥が深いですね。



買い換えた時は25000円くらいだったんですもんねw
昨年の日記【プリンター買い替え完了!】


安いなwww

調べてみたら、インクカートリッジの型番も351→371となってました。そこには何らかの進化があるのでしょうが、インクカートリッジを新たに開発せずにインクカートリッジ価格を抑えてくれたらありがたいのですが、やはりインクカートリッジ自体にもプリント性能に影響する何かがあって、カートリッジも同時に開発せざるを得ないんでしょうかね?

私は、メーカーさんの利益はもちろん、故障予防のためにも詰め替えインクや、互換インクカートリッジは使っていませんが、あまりランニングコストが高いと、ユーザーは純正インク買わなくなってしまうのでは?とも思います。
昔は互換インクは目詰まり起こしたりする事もありましたが、それが今後品質が向上することで、純正と遜色ないものになれば純正インク派もそっちに流れる可能性はあるだろうし・・・

インク代は覚悟してる私ですが、これまで2セット買って1万円超えなかったものは・・・記憶にないかな?
まぁ~比較的色数の多いモデルを使って来た事もありますが、当たり前に壊れたら買い替え、インク販売で利益回収という流れは仕方ないとしても、ランニングコスト向上もユーザーには大きな魅力なんですよね。


と、また久しぶりに脱線してみましたが、自動両面印刷ってぇ~やつは、用紙をひっくり返してセットし直さなくても、宛名も裏面も印刷してくれるのです。インクを乾かす時間なんだろうか?数秒休憩入れたり、ハガキを裏返したりで、印刷スピードは片面連続印刷にはかなわないと思いますが、楽です。

これまでの失敗談では、宛名と裏面の向きが180度ひっくり返ったとか・・・印刷位置がずれたまま気づかないで郵便番号がずれまくったとか・・・w
そういった凡ミスも最初に練習用紙で試してから、本番を最初は1枚づつ印刷して最後の確認をして、問題無ければ連続印刷スタートで、用紙追加時に向きをの間違えるなどの凡ミスさえしなければ、用紙追加以外は心配しないでTVでも見ていればいいわけですから・・・w

それでも、なんらかのトラブルがないか、印刷結果は数枚おきにチェックしてますけどねw
やはり気づかないうちに1枚52円のハガキが使い物にならい失敗に化けてしまうのは怖いですからね。

さて、なんとかプリンターも調子よくノントラブルで年賀状印刷乗り越えられそうです。

先日届いたルアーも整理したいので、まだまだやらなきゃならない事は山積みです。

タバコを吸ってた頃は上乗せで、ヤニまみれのPCのファン掃除とかもありましたが、最近は軽く埃が付きそうになったらブロアースプレーで吹き飛ばす程度でも良くなって、PCメンテもかなり楽になりました。

年内にやらなきゃいけない!というのもおかしな話かもしれませんが、出来る出来ないは置いといて、年に1回はリセットするくらいのルールを作っておかないとゴミ屋敷になりそうですから頑張ります!w。



あ!クリスマスなんですね。
クリスマスソングという訳ではないのですが、クリスマスというと、山下達郎やマライアキャリーも浮かびますが、この曲も思い浮かぶのですよ。名曲ですね。










最終更新日  2015.12.24 06:01:51
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.31
カテゴリ:家電
ようやくBDレコーダー購入しました。

ネットで安く買うか、延長保証込みで近所の店で買うか、悩んでいましたが、丁度セールでネット通販との差額があまり無い商品が見つかったので、近所で購入しました。

楽天で在庫のあるお店の販売価格との差が1万円以上になると、近くのお店ゆえに楽になる修理時の持ち込み修理手数料の節約などがその金額に見合うかどうか・・・などを考えてしまうところですが、それが5千円以内程度になると、まぁ~いいか!という感じになりまして・・・w。

修理の事を考慮し、近所のセール品に飛びついた感じです。


とは言っても、商品を妥協したのではなく、パナ製レコーダーで、無線LANでの接続もできるので、ケーブルだらけでうんざりしている私には、なんか良さそうじゃん!という機種で当初500GBモデルでも・・・とも思っていましたが、無線LAN搭載で1TBというモデルに決めました。

パナソニック DMR-BRW1000

いざ接続となると、色々問題も出て来て、苦労しましたが、なんとか接続も完了となりました。

新しいBDレコーダーやTVを買うと、「スカパー!2週間お試し体験」があるので、早速、普段見る事ができない番組を見たりしています。
これまでは、結構何気なく過ぎてしまっていたのですが、今回は「釣りビジョン」見てます。www

無料放送の日にほとんど見れなかっただけに、その分をとれ戻せ!というくらいの勢いで今も見ております。www
釣りビジョンを見ようとすれば契約内容にもよるのでしょうけど、結構月額とられてしまうので、あきらめていますが、今もしそれを契約したら、そればかり見てしまうでしょうw

そして、ニコ生の釣り配信も見なくなってしまうかもしれません。www

他にもスカパーの面白い番組をチェックしないと損しちゃうかな?とか考えたりもしますが、ここまで釣りに意識が向いている状況では、何は無くとも釣りビジョン状態です。w


さてさて、そこに至るまではそんなに簡単では無かったのです。

設置に関しては、VHSデッキと違って、薄く奥行無いイマドキのBDレコーダーですから、これまで使っていたレコーダーの上に載ってしまいました。
しかし、配線的な部分ではつまづきました。

ついつい忘れてしまうのが、HDMIケーブルと分波器なんです。
ケーブルについてはHDMIだけではないのでしょうけど、私の場合はPC用モニタに接続して使おう!というか・・・
TVが無い!だけなんですけどね。www

HDMIケーブルについては、そのモニタとの距離が意外と長く、2Mか1.5Mくらいのケーブルでは足り無さそうだったので、急遽3mを購入しに買い物に行った。

そして、その映像系ケーブルは良くても、アンテナ関係を忘れていた。
「分波器必要だったんだ~」と気づいたのですが、前回予備も買ってあったので、SB/CS対応同軸ケーブルも在庫があったので、アンテナ端子つきケーブルも探したらなんとか足りたので、とりあえずはTVが見れる状態になりました。


でも・・・

実際に繋げてみると、音声が物足りない。
モニタ内臓スピーカーはやはり物足りない。

また、今回繋げたのは2ndPC用の23インチモニタなんですが、入力切り替えがちょっと面倒だった。
メニューを表示させて、いくつか進まないとHDMIやDVIなどの切り替えができなくて、音声配線も、現在モニタ内臓スピーカーをHDMIから鳴らしているので、レコーダーの音声出力からミキサーにぶち込むべきか悩みどころである。


これまでBDレコーダーに繋げていたのは3rdPC用モニタで、そのモニタはボタンを押すたびに入力切り替えができるので、PCの画面とBDレコーダーの映像を切り替えるにはひとつのボタンを数回押すだけで切り替えができたので便利だったが、そのモニタに2台のBDレコーダーとPCを受け持たせるのは大変だろうと他のモニタにしたのだが、音声については物足りない現実にぶち当たった。

メインPCのモニタはTVよりもPCとして使う事にしたいので、2ndPCのモニタを使うのだが、これまでもそれでWindowsMediaCenterでTVを見ているので、TVを見るという事に関しては見慣れた環境ではあるのだ。

しかし、接続してみて分かったのだが、今回購入したパナソニックのBDレコーダーには音声出力が独立して存在しない。HDMIケーブルで映像と音声ともに送ってしまうようで、音声だけアナログRCAやピンジャックなどで取り出して、ミキサー経由でPC用モニタスピーカーに繋げようと思ったが、それもできない。

やった事がある人は分かると思うが、スピーカー性能にこだわったディスプレイでないと、スピーカー内蔵モニタといっても音量、音質ともに満足できるレベルのものに出会ったことは無い、今回も同様に音楽や映画を臨場感を感じながら・・・なんて事はまず無理。

モニタによってはイヤフォンジャックが付いているものなども昔はあったが、そんなものも無いので、現状それで我慢するしかない。

調べてみたらHDMIケーブルから音声だけを取り出すコンバーターがあるようだ。



ACアダプタ駆動で8.5×6.2×2.1cm(幅×奥行き×高さ)とコンパクトな小箱のようです。
HDCPにも対応しているという事なので、PC用TVチューナーの信号などでも使えるという事だろうか?確か地デジの時だったか、HDCP対応の機器を使わないと著作権なんちゃらとかで視聴できない場合があるとかそんな記憶がありますが、今回はBDレコーダーなので、恐らく関係ないであろう。

BDレコーダーとディスプレイの間にこのコンバーターを入れれば、そこから音声信号が取り出せるという事の様ですから、アンプやスピーカーに繋げれば、貧弱なディスプレイ内臓スピーカーで音声を聞かなくても済むという事だと思います。

私はここ数年AV機器をシステムで組んだことはないのですが、数年前サラウンドスピーカーシステムなどを込みで親のところのTVを買い替えるかどうかという事を考えた時期があったが、BDレコーダーやTV内臓チューナーなどの音はTVとサラウンド機器を接続するだけで出来たような記憶がある。

たぶんHDMIケーブルで繋げば映像音声は簡単に再生できるのだと思う。

以前はビデオデッキからAVアンプへ、TVからAVアンプへと、機器ごとにケーブルで繋いでいたけれど、当時はビデオ同士のダビング編集などもやっていたので、セレクタを介して色々なソースを別ラインでアンプに入れていたのだと思う。
機器が少なければ、TVにまとめてそこからアンプに繋ぐだけでよいのかもしれない。

今回はそういう事だと思う。
また、著作権的なプロテクトとかもあるし、編集ということも制限があるだろうから、複数台のBDを繋いで、ダビング編集みたいな事も今後できないだろうから、もうそういう複雑なシステムを組む事も無いだろうが、配線はそれなりにグチャグチャになりつつあるww


ケーブルTVを利用しているので、アンテナはBS/CS信号と地デジ信号が混ざっているので、分波器を使わないといけない。
BDレコーダーも今回購入したものが2台目なので、アンテナの分配器や分波器同軸ケーブルだけでもかなりの数だw。

BD意外にPCのTVチューナーにもアンテナを分配しているし・・・

そんな事もあり、ケーブルがかなりカオスになっているので、少し落ち着くまでは現状維持にしよう。コンバーターがあまりかさばらないというのが良さそうだが、今回のBDレコーダーでコンセント1つ追加使用になったし、コンバーターでまたコンセント使うとなると余裕を持って用意したはずのタップもほぼ塞がってしまうww

本当に電気製品は増える一方で減るという事が無いように思う。
WindowsMediaCenterがWin10で使えなくなればコンセント空くのかな?と思ったらそれ用のTVチューナーはUSBバスパワーだったww。

常時使っているものばかりではないが、キーボードやシンセ、モニタースピーカーやギターアンプ、エフェクターのACアダプタなどなど増えてばかりだ。
滅多に使わないモノはコンセント抜いておくという事も考えなくはないのだが、狭い部屋の中コンセントを抜き差しするのも大変だったりする。
挿しっぱなしのコンセントは火災も怖いので、たまにエアースプレーでホコリ飛ばしたりもしないといけないが、収納する場所もなければ、常設も致し方ない訳であります。w


でもまぁ~これでまたひとつ、予定していたWindowsMediaCenterでのTV録画をBDレコーダーに切り替えるという事もクリアできた。
今もMediaCenterでのTV録画予約が生きているので、そんな番組の保存作業などもやっているし、メインPCではそれらBDディスクのラベル印刷用ファイルなども管理・印刷しているので、Win10のインストール可能になるまでは、騙し騙しの作業です。


にしても・・・釣りビジョンってチャンネルはすごいなぁ~1日中釣り放送してるんだもんなぁ~~w、音は物足りないけれど映像も綺麗だし、ココに居ると流しっぱなしだw
これ契約したらダメ人間になってしまうかもしれない。www

お試しの2週間はたっぷり楽しんでやる!w






最終更新日  2015.07.31 13:09:03
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.15
カテゴリ:家電
においを送るというモノが開発されたという話を少し前に聞きましたが、あまり興味もなくスルーしていたのですが、私が思っていたものとは違ってなんだかすごそうです。


においのするテレビとか夢の家電みたいなものとして語られる事がありますが、かなり夢の度合いも高そうな感じがしていますので、きっとソレはあらかじめ用意されたいくつかのカートリッジみたいなものを命令に従って一つずつ蒸散させるような仕組みだろうから、電気式アロマポットみたいなのを小さくしてまとめた様なものだろうと思っていたのですが、最新の情報では30万種類の香りが出せるとか・・・

「OPhone」というものです。
ちなみに少し前の記事を探したら320種類でしたからその進化もすごいですね。

http://www.onotes.com/

詳細は毎度の事ながら興味があったら検索してみてください。www

たしかどこかのアミューズメント施設でそういったアトラクションがあったような記憶があるのですが、確かその時にも、そういったにおいの出るテレビみたいな話をしていたと思いますが、においを作るというのは大変な事らしく先に書いた様に特定の匂いを作っておいてそれをにおわせる事はできても、なんでもござれの匂いを作る機械というのはとても難しいとか話していたように記憶しています。

それこそRGBで色を作る様ににおいも作れたらいいのでしょうが、香水にしても良い香りと感じるにはほんの少し「良い匂いでは無いもの」も入れないと良い香水はできないとか?なんだかとても難しい世界ですよね。

味覚の方では、人間が感じるそれを機械でできるようにするものがあるというのは実際にその機械を使って実験していた映像をTVで見た事がありますが、そういう物がどんどん出来ている時代だから匂いの世界でも革新的な何かがあったんでしょうかね?

そもそも相手に香りを贈る?送る?という事から、嫌な臭いはそこには用意されていないでしょうから、再現できるにおいだとしてもそれらは必要ないだろうから、ある程度良い匂いとされるものをくみあわせるという事なのかな?

ただ・・・

においモノって本当にそれらしい良い匂いはあまり無い様に思うので、コスパも含め価格も気になるけれど肝心の匂いの質が気になりますね。

最近は行かなくなりましたが、カー用品店の芳香剤売り場あたりでは良い匂いと思えるものはあまりありませんでしたし・・・最近でもトイレの芳香剤や洗濯洗剤なども昔ほどドギツイものはなくなったものの、においモノ商品はあまり期待していないというか・・・w


しかし、「Ophone」の再生する匂いがとてもリアルで心地よかったり、不快だったりを自然に感じられるものであったなら、映画のBDにそれらの情報付きで販売されて、海のシーンでは潮の香り、魚市場では生臭い魚のにおいだったり・・・あぁでも、ゾンビとかが出てくる映画はにおい情報はいらないですね。
臭さという方向では、レース中継などで、ゴムの焼ける臭いやオイルの臭いなんかも臨場感でますよね。
新車のプロモーションで車内映像になると新車の臭いとかもアリかなww

駅ビルや名店街で匂って来るおいしそうな匂いとかも再現できたらいいですね~


もしも洋菓子店などの商品と同じ匂いが出せたなら、においも込みの商品を扱う企業から問い合わせ殺到でしょうね。来月17日からクラウドファンディングの出資者募集開始だそうです。出資できるお金もありませんけどw
とても面白そうな商品に思えてきたので、今後が気になってきました。w



余談ですが・・・

匂いって恐らく脳をだませば香る事はできるような気がするんですが、どうなんでしょうね?。
だって、懐かしい曲聴いたりすると当時の風景というか映像と匂いってしますよね。まぁ映像という方はかなり曖昧な感じはありますけど、匂いってほんの一瞬なのかも知れないけど、結構リアルに匂いがする気がするんですよね。

人間の中には写真の様に現実に見たものを記憶できる人がいるといいますが、私には到底想像もつかない記憶能力ですが、匂いは風景や人の顔などよりもイメージしやすい感覚なのかも知れない気がします。

まぁ私は特に記憶力は悪い方なので、名前はもちろん、顔もすぐに忘れてしまうし・・・多少似顔絵とかも描いたりしていましたが、毎日会っている人でも記憶だけでその人を描くことは私にはできません。

しかし、30年前渋谷駅でにおっていたチョコチップクッキーの匂いは、今この瞬間、思い出せている気がします!「気がしています」というのがこの話の本質だったりするのかな?wwwなのでこの辺にしておきますwww

五感に訴えるハイテク機器(死語?w)って興味深いですね。


味覚ではないけど、こういうのも普通にあるんですもんね~
【送料無料】【smtb-u】新デジタル糖分計/SS-36B

【送料無料】【smtb-u】新デジタル糖分計/SS-36B
価格:16,772円(税込、送料込)





調理人も舌ではなく計測器を使って安定した味を提供するなんて時代もくるんでしょうかね?






最終更新日  2014.05.15 15:52:46
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.27
カテゴリ:家電
ソチ五輪も閉幕し、次はパラリンピックですね。しかし、これまでも夏季冬季ともに、あまり放送はないんですよね・・・とはいえ、あまり競技種目も知らなかったりするのですが、スキースラロームなどは気になりますよね。
夏の五輪ならば、競泳などは体だけで勝負!といった感じなのでタイムなどもおおよそ想像ができたりするのですが、車いすなど道具が体の一部となって行われる競技は、その進化にも驚いたりするんですけど、特にスキー競技などはスキー場に行かない人にはこういう時しかお目にかかる事もないので、最新のテクノロジーがギュッと詰まった競技用のそれらを目にする数少ない機会ですよね。

と、そんな事を言いつつも、これまでのPC録画なら五輪終了後はDVDに焼く作業も遅く、毎日DVD焼きに追われていた訳ですが、今回はBDレコーダーを導入したので、既にゴールが見え始めています。BDを焼くのも30分かからないで2時間どころか6~9時間分焼けちゃうので、早い早い。
ドラマなどなら5倍以上でも良いのですが、やはりビッグイベントですから、3倍以内で録画していましたが、十分許容範囲なのでBDレコーダー様様です。

思い返せば、バルセロナ五輪の頃などは10本入りのS-VHSテープの箱を3~4個買って、録画したテープには手書きでロゴマークなどを入れたりして場所はとるわ、内容を確認しつつラベルシールに細いマーカーで内容を書いたりしてそりゃ~~苦労していました。www
まぁそのうちそのテープも整理しないといけないのですが、デジタルデータだとシークバーでざっくりと内容を把握するのに数分で済むところをビデオテープだと1本30分くらいはかかってましたかね~~。まぁアナログだと仮に一部テープが千切れても繋げればなんとか他は再生できたりするという強みはありますけど湿気に弱かったり、再生機器が無くなって来たりと・・・まぁしばらくはVHSだけは生産してほしいものですが、SONYもそろそろBetaデッキ復刻しないかな~~?




今は4K対応とかもありますけど、まだ4Kモニタもないしww、2チューナー1TBくらいのが使いやすそうですね。
私のは2チューナー500GBですが、標準や3倍だと結構500GBは厳しい容量ですね。w
私のはお古をもらったものなので、いつ音を上げるかわかりませんが、次は1TBだな!w


そうそう!例のAppleのソフト再インストール後、アップデートを実行すればすんなりとパッチが当たって「あ~~~久しぶりのすんなりアップデートだぁ」と気持ち良かったですw。例のエラーが出ていた間はパッチもうまく当たりませんでしたから、精神的にもスッキリと気分爽快でした。







最終更新日  2014.02.28 04:08:40
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.15
カテゴリ:家電
スマホユーザーの8割、AndroidからiPhoneに乗り換えて正解と回答 - マイナビニュース調査

だそうです。


私のスマホはAndroid2.3.4の様だ・・・最新は4.x?

まぁかなり変わっていることでしょう。
よって、現行のAndroidスマホの操作性はよくわかりません。

iPhoneも持ってはいないけどiPod touchでそこそこ同じ感じに使っているので、概ねそちらの操作性は理解できているかと思っていますが、先日も書きましたがOSのアップデートに空き容量が3GB必要ということで、空きを作る暇もなくそのままアップデートしていません。
音楽プレイヤーとして使っているわけですから、結構な曲数詰め込んでますし、今後より大きな記憶容量が必要なのかな?とは感じていますが、単に電話機として使う人は少ないだろうし、ある程度の容量は確保しておかないと色々面倒な予感はしますね。


さてさて、そんな見通しはさておき、たしかにこれだけ「iPhone!iPhone!」というご時世ですが、Androidは危ういのでしょうか?

正直よくわかりませんwww

ただ・・・当初思っていたのは、AndroidはOSにコストがかからない分、機器の購入などではアドバンテージが作りやすいのかと思っていたのです。
私が買った頃はまだそれほどAndroidスマホも多くなかった頃だったと思いますが、きっとこれからは価格面でAppleのiPhoneよりも価格的にも魅力のある製品が出てくるのだろうと思っていたのですが、予想に反して機種によってはお安いiPhoneもあるようですし、多少使いにくさがあっても、Androidスマホが普及することで操作性なども向上するはずだったのかも??

生産台数というか出荷数をiPhoneと国産Androidスマホで比較したらきっと・・・でしょうから、OSやハードの開発コストと言う面でも答えは見える気がしますが、まぁこの辺は素人の考えなので正確なものはわかりません。

が、OS開発にあまりお金をかけなくても良いAndroidのはずが、ノートPCが買えるほどの価格でも当たり前になってきたのですからなかなか難しいなぁ~と思うのです。

以前からよく書いていますが、私の理想は最低限の機能を持った携帯電話にLTEなどをテザリングで使える端末が良いと思っています。
電話もそう多く使う方ではないし、電話機としてのサイズでWEBページなどを見るのはやっぱり辛い。iPadminiなどの小型タブレットをソレ様にして、電話は電話しやすい折りたたみ携帯などで良いかとwww

それがどうやらあるらしい・・・
ウィルコム『PORTUS WX02S 話せるWi-Fiルーター 』
auからは「アタッチWiFi」という3G回線を使ったテザリングサービスをガラケーで使えるとか?
そんな記事をみているとドコモのガラケーでも出来るとかいう記事もあるし・・・なんか難しくなってきてよくわからなくなってますけどwww

しかし、ここも通信速度という点で自分にあったものを選べば安くなる可能性もあるのでしょうから、滅多に使わない回線ゆえに高速LTEを制限容量内で高速利用するか、あまり使わないのだから外では多少の遅さは覚悟して使うとか・・・よさそうです。

そして何より、ネット用端末を好きな機器で使い分けできるというのもありがたい。
小さな文字もへっちゃらで小型の方が良い人はiPod touchでも十分だろうし、「iPhoneは持っているけどネットはiPadを使います」なんて人もiPadに限らず様々なタブレット端末から選択したり、その日の用途によってはノートPCを使う事もできる。

ただし、結果価格的に魅力にならないと現状のままでもいいじゃないか!?という話になってしまうので、価格設定も大事になってきますが・・・

とりあえず、今回はそんな物も実はあるみたいだ!という事がわかったので、少し調べてみようかな?

気持ち的には見やすさや持ちやすさなどからAndroidスマホの方を見込んでいましたが、新たな候補が出てきた感じですね。

しかし・・・どこの家庭にも無線LAN! そんな時代だからこそ色々変わってきてるんでしょうね。


白ロム・・・っていまだによくわかってないのですがww
そういうものも出ている様ですが・・・売り切ればかりですね。一応参考画像としてペタリ




そして、前の記事で書いた動画の件ですが、ネタだったとか・・・
まぁさっきも書いたようにその内容は別にどういう経緯であろうが、あまり興味がないのですが、見てしまった私も釣られた一人なんでしょうけどねw。
Youtubeのトップに載り、動画でアップされ10時間そこそこで数十万人が閲覧するという事がすごいですよね。
何の目的で?とかコメントが沢山ありましたが、経緯とか目的、理由なんて重要ではなくなって別の結論のみに視点は向けられる事が多いので、今後どうなるなるのやら・・・あまりお笑い芸人さん知らないんですけどね(動画見ても誰かよくわかりませんでした);。






最終更新日  2013.10.15 06:13:52
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.27
カテゴリ:家電
オリンピックと増税の話だったり、オリンピックと鉄道・道路の話だったりと、テレビなどでも取り上げられていますが、色々意見はありますが、まぁあいかわらずここでは、のほほんと難しい内容は置いておき、軽い話題で行こうかと思います。

いや、たまにニュースなど見ていて思った事を書き始める事はあるのですが、書き進んでいるうちに、その重さが嫌になって長文破棄という事もあるんですよw。

ちょっとだけこの話題について書きますと、元々アマチュア無線という趣味を楽しんでいた時期もあり、そこでは公の電波を使っての通信ですから、その内容についても法規で決められていて、正確に今書けるほどハッキリと法規を覚えている訳ではないのですが、通信の目的は技術向上であったり趣味であり利益を得るような内容、宣伝などもNGだったかと思いますが、政治的内容も同様だったかと・・・

かなりアバウトですが、そういう誰でも受信できる電波ゆえに送信する側のモラルを問われる趣味だったのですが、今となっては受信機よりも多いインターネット接続可能なPCの数、明らかにネットでの発言は良くも悪くも多くの人の目に触れる訳ですから、アマチュア無線のその枠の中に居た私としては、政治的な内容について書きにくい人になっているようです。

だからといって、政治的な内容のツイッターやブログなどを見ないという事ではないのですが、そんな風になってますw

今考えると、無線よりも大きな力を持つインターネットでの内容についてあまり内容についての法規がないままに自由なスタートをしてきたネットは犯罪性のあるものは当然規制対象になってきましたが、「言論の自由」という事のほうが優先されてきたのかも知れませんが、気づけば選挙活動もネットでできる時代になっていましたwww

そういう点を踏まえると政治的な内容も常識の範囲内であれば問題ないと取れるわけですけど、もともとそんなに難しい話は得意な方ではないのでここでは、そういった話題はあまり出てこないかと思います。^^;



ということで、増税について思うことはあってもテレビの話でも・・・w

今3Dテレビについてちょっと検索すると、「売れなかった」とか「3Dテレビって何だったんだ?」という様なワードが目につきます。

実際テレビ売り場に行っても売り込みブームの頃とは違って3Dコンテンツのデモを表示させているテレビをあまり見なくなりました。
確か携帯ゲーム機ではメガネ無しで3D表示できるものがあったと思いますが、あれももしかしたら3Dソフトはあまり無かったりするのかな?なんて思ったり。

それくらい3Dというコンテンツが引き潮のごとく引いてしまったような印象があるのですが、気のせいでしょうか?www


PCでも一時期は3D対応モデルとかありましたけど、今それを売りにしているものってあるのかな?きっと、機器的にはGPUはある程度のクラス以上でクリアできそうだし、ディスプレイが対応かどうかという程度なんだろうか?
しかし、その環境を整えたところでコンテンツが無くては意味が無い。

テレビもそういう悪循環があったような記事を目にしました、3Dテレビ販売を機に3Dコンテンツ専門放送を一部ではやっていたようですが、それも終了だとか・・・
そうなれば余計3Dテレビの需要は無くなるわけで・・・

そもそも3Dで見て臨場感が味わえるってどういう状況なんだろう?映画などは3D版も同時にやってたりするようですが、私は映画館苦手で劇場は20年以上行ってないから3D映画なんてのも見たことありません。
ただ、個々の目が見ている映像を脳で処理する段階で本来の視野や画角と違うとどうなるのかな?とは思いますが、望遠レンズで撮影した画角の狭い映像などはのっぺりしているべきものなのかもしれないと思うし・・・双眼鏡で見てもあまり立体感てないような気がしますからね。
やはり肉眼というか普通に見ている画角、35mmカメラでいうところの35~50mmの標準レンズっていうんでしょうか、その画角で見たものが自然なカメラ間隔で撮影されたものであれば比較的脳の処理も楽なのかな?

私の場合、3Dゲームなどでも周囲の景色を良く見えるように画角を広げると酔ってしまうので、ゲームとしては情報量が多い方が良いのでしょうけど、画角を変更できるものなら少し狭めて設定するようにしています。

画角については、このところメガネも小さなものが増えて昔の様なレンズの大きなものが減ってきましたが、バイクや車に乗っている頃はレンズが大きいと瓶底状態が目立ちやすくなってしまっても、視野を確保したくてジョンレノン氏の使っていたような丸いものを愛用していましたが、だいぶ前から小ぶりなものを選ぶようになりましたが、ちょっと自転車で後方確認という時も、以前よりも首や上半身をそちらに向けないと後方は確認できなくなってます。
不便です!が、時代的にもそういうものが増えているので仕方ないかな?

そんな事もあって視野って結構気にする人なんですが、テレビでも3Dという事になると、そういう違和感があるのかも知れないという不安は今も持ってはいますが、そのコンテンツが減ってきている今現状の3D方式での3Dテレビの売り込みはやや難しいのかもしれませんね。


そこで、オリンピックで3D放送を!とも思わない訳ではないのですが、先の様に自然な画角で競技を見るっていうのは放送向きでは無いようにも思います。
それこそ野球の主審カメラや、サッカーのゴールポストなど限定された状況でなら目にも負担が無さそう?とか・・・
見たこともないのにそういった目に優しそうな状態で見れる映像を想像してみたりするのですw。


となると・・・やはりこれからは4Kなんでしょうか?8Kなんてワードもあるのですが・・・もうついていけないwww。
しかし、4Kにしても1枠3チャンネル分の帯域だから今のままではもう1チャンネル分足りないのでは?などと素人は思うのですが、技術的な事は専門家に任せるとして、オリンピック招致が決まったことでその試験放送が来年から開始される計画だとか・・・。

うむ。先の3Dの経緯を見れば4K・8Kでの高解像度映像の放送の方が間違いなく魅力的ですよね。

あ!だが待てよ・・・放送だけではなく録画も大事じゃないか?
テレビの開発と同時に、当然BDレコーダー・・・いや、それ以上の記録容量を持つ新たな記録メディアもオリンピックまでに登場する可能性があるのではないか?

DVDもBDもいまだにPCでのみ録画していて、DVDレコーダーもBDレコーダーも使ったこと無い私なのに・・・これはのんびりしていると次の記録メディア時代に突入してしまうのかも知れない!。
(MDは使う前に過ぎていったw)



6年後、このあたりが半額になればいいなぁ~~、いや!その頃には8Kもあるのか?どういう価格帯になってプレオリンピックイヤーを迎えるのか?www






最終更新日  2013.09.27 09:02:54
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.16
カテゴリ:家電
Youtubeのエガちゃん・・・2回見たけど、シナリオ通りの動画という感じで期待していたものと違って少々残念。まだ2回だから今はまだ序章ってとこなのかもしれませんね。
まだ先は長いので期待していましょうw


さて、PCの方もたまにチェックしているのですが、やはりと言うか意外というか・・・最新CPU関連の記事はあまり出てこないようですね。
一世代前のCoreiとの性能差が微妙だったというのがやはり原因なのかな?

そしてこのところiPhoneの話題も多いから自作PCネタはあまり目につかないのかも?w

そのiPhoneも意外とCを予約される方も多い様で、そもそもSの数が少ないという噂もありますが、Cには全く興味が無い私には「みんなCも好きなんだね」と少々驚いています。

予約開始の日にたまたま携帯電話屋を通りかかったら、「iPhone5C予約はこちらへ」という感じだったか貼り紙みたいなものがありましたが、一人カウンターに座って書類を書いている風の男性がいましたが、その時点で貼り紙があったくらいだから、予約数完売になったという訳でも無さそうですし、今回はあまりお客さんが一気に押し寄せたという感じではなかったのかも知れませんね。

ニコ生の方では、昨年iPhone5発売日に早速中を開けて修理のしやすさなどをチェックするという、修理やドレスアップなどをするSHOPの配信がありましたが、今回も同じ企画で配信されるようでして、バッテリー交換など気になる部分を見れるかな?と楽しみにしていますが、今回はまず指紋認証ですね!そこ次第では5Sも候補になるんですけどね~~。


とはいえ、iPod touchが今あって、何気にiPadが欲しいなぁ~という気持ちもあったので、あまりiPhoneへの興味は無かったのですが・・・
iPadに関しては、ガレージバンドや楽器ソフトなど楽しそうなのが無料だったりするとDLしてiPodで試してみたりしているのですが、鍵盤が小さすぎてうまく狙ったところにタッチできなかったりで、何かスイッチが入った時にはAndroidタブレットよりはiPadが先かな?という気持ちは少し前からあったりするのです。

先日、スマホの方でも何かそういった音楽アプリ良いのあるだろうな・・・と試そうとしたのですが、残念な事がわかりました。
私のHTCのスマホでは2点までしかタッチパネルが反応しないようですwww
ピアノソフトDLしてみたのですが2つまでしか音が出ませんでしたw

ただ・・・iPadに関してもひとつ気になる事があって、Lightningコネクタ直結のMIDIインターフェイスなどが見当たらないのです。それまでの幅広のコネクタ・・・なんていうんでしたっけ?
「Apple 30ピンDockコネクタ」だ!

他にもLightningの機器ってなかなか増えない気がして



価格的に高額なものならPCやMIDIコントローラーをつなごうとか思わないのですが、まぁそんなに高いものでもなく、手軽に繋げられるのなら持っておきたいアイテムだと思っているのですが、現状変換コネクタを介して接続するというのは、ちとかさばるしなぁ~とかw


純正はもっと高かったけど・・・こういうやつですよねきっと



確かにあのDockコネクタってのは小さな機器には大きすぎるのかもしれませんけど、Lightningになってから周辺機器の勢いが無くなった感じがして・・・
時間が経てば、あの大きなDockコネクタがLightningになった製品が市場に増えると期待していたのですが、1年くらい経過した今・・・

変換コネクタを使わないといけないとは想定外。いっそ中古のDock搭載iPadの方が使い方を限定したなら良さそうにも思えてしまう。

しかし、古くなったインターフェイスに依存せざるをえない環境もあるという事をどの程度生産者側が理解しているかという事も。
MIDIインターフェイスに限らず、きっとDock時代の環境で満足していた人もLightningになると使えないからという理由で、旧機種を大事に使っていたり、新旧持っている場合もありそうですし・・・



中古で3万出すなら・・・と、ここ難しいなぁ~~
Androidでもガレージバンドみたいなアプリあるらしいし・・・そっちのが正解なのかな???

と、あいも変わらずあれこれ考えてはみるものの「新製品だ!それ予約!」とは動けない私はああだこうだ考えつつ先送り先送りなのです。ハイ

PCのパーツでも少しチェックしようとしたもののiPhoneの話になってしまったww






最終更新日  2013.09.16 20:50:18
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.11
カテゴリ:家電


先のiPhone5S動画がyoutubeにありました。
(私が見たのはニコ動の日本語字幕つきでしたけどw)






最終更新日  2013.09.11 13:04:57
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.